FC2ブログ










ガザ虐殺;占領し、封鎖し、武力抵抗を誘発したのはどちらなのか 

(書きかけ&追記予定あり、時間がないけど、これは先につっこみ入れずにいられない)
(18日午後、追記)

 もちろん、一刻も早いガザにおける虐殺行為の停止をと、報道を見守ってきた。
だが、イスラエルの武力行使停止の可能性を報じる記事を見かけて、憤ってしまった。

 イスラエル政府高官によると、同国のエフド・オルメルト(Ehud Olmert)首相の内閣は17日夜に治安閣議を開き、一方的停戦案を採択するものとみられている。この一方的停戦案では、イスラエルはハマスが停戦に合意しない場合でも、停戦を実行するという。


(AFP BB 2009年01月17日 09:25『イスラエル、ガザ地区での戦闘で一方的停戦の構え』より一部、強調は引用者による)

…いやー、医療支援に当たった第三国の医師が「死者の3分の1、負傷者の半数は女性や子供だった」なんて証言していたりもする状況で、パレスチナの人を(18日昼頃の報道を確認した時点で)1200人以上殺しておきながらわざわざ「一方的停戦」と表現しますか?
もともとやっていたのが、一方的虐殺だろうに、それを止めるのに何を口をぬぐってもったいつけているのだ?
(もちろん、もったいつけた、御為ごかしのイスラエル側武力行使停止であっても、しないより停止すべきと考えているのではあるが…orz)

 そんな停戦案でさえ、

また、同案ではイスラエル軍はガザ地区内に期間を定めずに駐留するともされている。
(中略)
 オルメルト首相は停戦に前向きだが、治安閣議ではこれまで戦闘の進め方をめぐって不一致が生じているため、一方的停戦案が採択されるかどうかは予断を許さない状況だ。


(AFP BB 2009年01月17日 09:25『イスラエル、ガザ地区での戦闘で一方的停戦の構え』より一部、強調は引用者による)

という。

 なお、誰もがそう見ているのだが、、

イスラエルは最大の同盟国である米国のオバマ新大統領の就任(20日)を前に、事態の収拾に傾いている。


(毎日新聞 最終更新 1月17日 12時06分)『イスラエル:閣議で停戦決断か ガザ協議で「著しい進展」』より一部)



また後ほど、報道をお持ち帰り予定。
停戦が宣言されたようではある。
スポンサーサイト



ユーザータグ:  ガザ虐殺
[ 2009/01/17 12:46 ] 四方山話 | TB(1) | CM(3)












無料カウンター