FC2ブログ










誤報なのか恣意的曲解報道なのか捏造報道と表現すべきか 

1;
 2008年12月17日 21:04付で、MSN産経が「南京大虐殺記念館、信憑性乏しい写真3枚を撤去」と報じ、19日 03:59付でMSN産経が『【主張】南京大虐殺記念館 問題写真撤去を第一歩に』との社説を公表し、記念館側から、記念館の新館オープン以来写真の撤去は行っていないとの抗議を受ける(当ブログ12月20日付「産経の報道を信じるか、産経に報じられた側が報道を捏造と指摘した抗議を信じるか 」および21日付「産経新聞19日付「主張」欄における南京大虐殺記念館の三枚の写真撤去報道に対する記念館側の言い分」)

 その後、南京大虐殺記念館に挙げられた続報は12月30日付の「日本南京大屠杀60周年全国联络会对产经新闻社不实报道提出严正抗议 (日本の南京大虐殺60周年全国連絡会は産経新聞社の事実と異なる報道に厳正な抗議を提出する)」という、住田良能・産経新聞社長宛の抗議文で、産経からレスポンスがあった情報は、記念館にも産経の報道でも見当たらない。
 産経側が、自分たちの出した報道が事実に基づく正確なものであると、そう判断できる根拠を添えて、記念館側に反論している様子が見当たらないのは不思議でならない。

 いわゆる「だんまり」というやつだろうか?



2;
 MSN産経 2009年1月1日 2009.1.1 01:20 『桂三枝さん、師匠の名跡「桂文枝」襲名へ きん枝さんも「小文枝」に
 MSN産経 2009年1月1日 2009.1.1 01:20 『文枝、小文枝 “ダブル襲名”が落語ブームを盛り上げる
…ところが。





 日刊サイゾー 2009年1月7日 『産経新聞の大誤報! 桂三枝の「文枝」襲名は事実無根だった
 さらに、(前後するが)三枝師匠ご本人のブログ、1月1日14:59付のエントリ;『ビックリ』によると、

 確かに記者さんに会って襲名について聞かれましたが、(中略)所属のよしもとの同意も得ていないし、相談もしていないし、まったく話のすすんでいないことです。と申し上げたのですがあのような記事が出てビックリしています。(後略)



3;
dj19の日記」さんの1月9日付エントリ「「韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYT紙」と産経が捏造」が公開。

ニューヨークタイムズ紙の原文ではEx-Prostitutes(元売春婦)となっているのに産経が勝手に慰安婦(Comfort Woman)と誤訳して捏造、誤誘導をしています。
(中略)
原文に1カ所「comfort women」が使われている箇所がありますが「彼女たちは従軍慰安婦と自分達を比較し補償と謝罪を求めている。」という文脈で使われています。(後略)


 「慰安婦」という言葉が一般に当時の娼妓を指すとの意見を目にすることは、あるにはある。しかし、私の見てきた範囲では、わずかな例外が存在するにはするものの、「従軍慰安婦」と比較する意図を持ってそういう用法になっていることがほとんどだった。この内容であえて「慰安婦」と表現するのは、恣意的だろう。やっしゃんも指摘しているとおりNYTの記事の表現は「Ex-Prostitutes」(元売春婦)であり、「comfort women」(慰安婦)ではない。
 いろいろと前歴のある新聞社だし。

 さて、このNYTの報道魚拓の1ページ目魚拓の2ページ目。韓国や中国でも反響が大きいようだ。

スポンサーサイト



[ 2009/01/09 20:00 ] 四方山話 | TB(4) | CM(9)












無料カウンター