FC2ブログ










ガザ虐殺;世界の注目を浴びつつ実行する国とそれを容認する国 (追記有) 

(18:30、一部書き直して追記しています)

 イスラエルのマタン・ヴェルナイ国防副大臣は、もしイスラエル町村に対するパレスチナのロケット弾発射が続くなら、ガザ地区で“ホロコースト”を実行すると脅した。同じ頃、イスラエル軍はガザ地区へ激しい空爆を続け、ここ2日間で数十人の死傷者が発生している。

 これは、2008年03月01日に、エジプトのAl-Ahram紙に出た記事の「東京外国語大学中東イスラーム研究教育プロジェクト」による翻訳、『イスラエル高官、ガザ住民を“ホロコースト”にすると脅す』の一部(強調等は引用者による)

 1日に、フランスからの48時間停戦の申し出を断った時、イスラエルのリブニ外相は、

会談後、記者団に「われわれは、ガザの人道的状況をあるべき姿に維持している」と述べ、ガザへの救援物資搬入のため停戦を求めたフランスの要求を拒否、現段階で空爆をやめる考えがないことを示した。
(中略)
イスラエル筋によると、作戦開始後ガザには人道援助物資6500トンを搬入したという。


(2009/01/02 11:17 【共同通信】『イスラエル、停戦を拒否 外相、フランス大統領と会談』より一部、強調は引用者による)

と述べていたものだった。
 誰も信じないとしても、はいかんだろう。

 エジプトとの境界の街、ガザ南部のラファ近郊で暮らす無職ファリッドさん(25)によると、イスラエル軍は自宅の北約10キロまで迫り、4日夜には空爆が特に激しくなった。空爆開始以降、大半の商店がシャッターを閉じ、パンを買うためにはイスラエル軍の攻撃の恐怖にさらされながら、3時間の行列に加わる必要があるという。

 海外からの支援物資は届いていない。停電が続き、自家発電機を使っているが、燃料節約のため利用できるのは1日3時間。食料や燃料はあと3日程度しかもたない。「誰にも助けてもらえず、ガザ住民は追い込まれている」


(asahi.com 2009年1月5日10時56分『ガザ中心部で戦闘、民間人64人が死亡 保健省が推計』より一部、強調は引用者による)

あるべき姿の人道的状況って、軍の攻撃の恐怖にさらされながら食べ物を買いに行く状況のこととでも主張したいのか? イスラエルの外相は?

 あるいは、

 リブニ外相は停戦について、ガザの強硬派ハマスの対イスラエル攻撃中止が前提だとした上で「イスラエルは、ハマスのテロリストと民間人を識別して作戦を遂行している」と強調した。


(2009/01/02 11:17 【共同通信】『イスラエル、停戦を拒否 外相、フランス大統領と会談』より、強調は引用者による)


 イスラエルというのは、外相が大嘘ばかりつく国なのか?

 AFP通信によると、地上侵攻後、市民22人を含むパレスチナ人40人が死亡。イスラエル軍は同軍兵士1人が死亡、三十数人が負傷したと発表した。

 地上侵攻に先立ちイスラエル軍は境界からガザに砲撃を加え、イスラエル民間テレビ・チャンネル10はクラスター爆弾が使用されたと伝えた。ガザへの空爆、海上からの砲撃も続いた。


(毎日新聞 2009年1月5日 東京朝刊『イスラエル:軍、ガザに地上侵攻 数千人、北部で激戦 クラスター弾使用か』より一部、強調は引用者による)


スポンサーサイト



ユーザータグ:  ガザ虐殺
[ 2009/01/05 18:31 ] 四方山話 | TB(10) | CM(2)












無料カウンター