FC2ブログ










『中国人「慰安婦」被害事実調査委員会』が第二次調査結果を公表(加筆済) 

 中国律师网(中国弁護士ネット)が2008年12月18日付で「中国原“慰安妇”受害事实调查委员会发布第二阶段调查结果」(中国人「慰安婦」被害事実調査委員会、第二次調査結果)を公表したと、ロイター電と即時新聞で報じられているのを見つけた(19日2時現在)。

 REUTERS INDIA (Thu Dec 18, 2008 10:37am IST付) 「China finds new "proof" of Japan's WW2 sex slaves

 自由電子報 即時新聞 (12/18 20:59) 「二戰強徵慰安婦 發現日兵新罪證

(19日12時追加)
 REUTERS UK (Thu Dec 18, 2008 4:42am GMT付) 「China finds new "proof" of Japan's WW2 sex slaves

 China Daily (2008-12-19 08:23付) 「New report on 'comfort women' published

 The Irish Times (Friday, December 19, 2008付) 「New evidence of wartime sex slavery set to heighten tensions with Japan

 REUTERS 路透 (2008年 12月 18日 星期四 14:04 BJT) 「中国发现日本强征“慰安妇”罪行新证据

 星洲日報(大陸新聞経由) (2008年12月18日 02:53) 「中國‧就二戰強征慰安婦‧發現日官兵新罪證

 搜狐新闻(2008年12月19日05:27) 「两名“慰安妇”幸存者被确认 曾受暴行令人发指


 というように、英語圏と中国語圏ではそこそこ配信されているようだ。韓国語報道の配信はまだ確認していないが、中国人「慰安婦」被害者に関する話題が韓国で報道されるのが遅い目なのは、良くある傾向であると確認している。おそらく、もうじき報道されるだろう。
 ただし、日本で報道されるかどうかは非常に心許ない。

 以下、自由電子報の記事を主に、ロイター電や星洲日報その他で補いながら、報道された内容をメモ。
スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/12/19 02:00 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(0)












無料カウンター