FC2ブログ










田母神氏@外国特派員協会、その後(追記有) 

 魚拓その他保存w
後で、整理できれば、、、いいなぁ (<-無理(^^;)

 中国新聞ニュース12/2付
「この人が空自トップ?」 驚き、あきれる外国人記者
 外国特派員協会での田母神氏の講演には200人以上出席者があって、外国人特派員や日本人ジャーナリスト20人ほどとの…「あなたの考え方は、自衛隊内で多数派なのか」等を初めとする質疑があったとか。

(略)田母神氏は自衛隊を「言論弾圧社会」と表現。「(隊員は意見を)表明できないが、多数は支持していると思う」と胸を張った。

 講演後、取材に応じた、香港のフェニックス・テレビの記者李〓り・びょうさん(33)は「このような人が、自衛隊のトップにいたこと自体が驚き。日本で本当にシビリアンコントロール(文民統制)が機能しているのか疑問だ」と感想を述べた。

 「論文も引用が多く素人の文章で(懸賞で)なぜ高く評価されたのかわからない。自衛隊員の多くがこうした考え方を持っているならば、驚きだ」とした上で「日中の信頼醸成に悪影響を及ぼす」と強調した。

 「シンガポールビジネスタイムズ」特派員の英国人記者アンソニー・ローリーさん(69)は「正しい歴史の知識を持っているとは思えなかった」と首をかしげた。

 米国人ジャーナリストのサム・ジェームソンさん(72)は「集団的自衛権の行使容認など、賛成できる部分もあるが、戦前の日本の行動がすべて正当だったかのように述べる彼の議論は、あまりに一面的。米国人は、相手にしていないだろう」と突き放した。


 田母神氏の発言は、JCASTニュース12月1日付『核攻撃「やられれば、やる」 田母神氏持論を改めて主張』に詳細。MSN産経 2008.12.1 21:03『間違った歴史観、自衛隊行動の制約に 田母神氏が講演』も、一応、面白いのでURLを保存。

で。

スポンサーサイト



[ 2008/12/02 20:00 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(8)












無料カウンター