FC2ブログ










後期高齢者医療制度見直しに関する報道いろいろ 

 20日朝のTBS番組で、舛添厚労相が、悪評高い「後期高齢者医療制度」見直しに関する発言をしたそうで、各社が一斉に報じている。
(以下の引用において、強調等は引用者による)

舛添要一厚生労働相は(略)「後期高齢者医療制度に代わる新しい医療制度を創設する」と語り、後期高齢者医療制度を維持する政策からの方針転換を打ち出した。同相はこの考えを自民党総裁選での勝利が有力視される麻生太郎幹事長にも伝えたことを明らかにし、「麻生政権ができれば政策として実現する。所信表明演説にも盛り込まれる」と述べた。(後略)

日経ネット2008年9月20日付『厚労相「麻生政権で新制度」 後期高齢者医療 』より。
 あるいは、

(略)
「どんなに論理的にいい制度でも国民に支持されなければ長期に維持できない。政権も代わる時期でもあり、じっくり問題点を洗い出す」と話し、次期内閣では抜本的に制度を見直す必要があるとの考えを表明した。(中略)

 見直しにあたっては(1)75歳以上という年齢で分けない(2)保険料の天引きを強制しない(3)負担について世代間の反目を助長する仕組みにしない、との原則を掲げた。最低1年議論し、それまでは現行制度を維持する。舛添氏は「(現制度の)廃止とは一言も言っていない」とも語った。

asahi com 2008年9月20日12時20分付『後期高齢者医療制度、抜本見直しも 舛添厚労相表明』より。
「論理的にいい制度」?
んで、「新しい医療制度を創設する」けど(現制度を)「廃止とは一言も言ってない」?

 舛添厚労相による後期医療制度に対する評価は、共同通信だとこういう表現だ。

「よくできた制度だが、国民に支持されないと維持できない。大胆に見直すべきだ」と強調。麻生氏もこうした考え方を了承しているとした上で、総裁選では麻生氏を支持する考えも示した。

共同通信2008/09/20 12:06付『後期医療廃止、麻生氏が言及へ 所信表明演説で、と厚労相』より。

 …「よくできた」「論理的にいい制度」が「世代間の反目を助長する仕組み」であるらしい。また、麻生氏がこの「大胆に見直すべき」の考えを了承しており、舛添氏は総裁選で麻生氏を支持するそうな。asahi報道の先に引用したのと別の箇所にもこういう記述がある。

舛添氏は、福田政権の閣僚としてではなく、自民党の一議員としての私案であることを強調した。

 番組で舛添氏は自民党総裁選での勝利が確実視される麻生幹事長と事前に相談していたことも明らかにし、「こういう形で見直すことについて麻生幹事長もまったく同じ考え方。首相になれば、所信表明演説でこれをおっしゃると思う」と述べた。

asahi com 2008年9月20日12時20分付『後期高齢者医療制度、抜本見直しも 舛添厚労相表明』より。
…現在進行形で福田政権の閣僚である癖に、私案であるそうな(それも、次期首相候補との談合済み)。

 ところで、この件の報道はなぜか産経が詳しい。

スポンサーサイト



[ 2008/09/20 17:15 ] 四方山話 | TB(3) | CM(2)












無料カウンター