FC2ブログ










宮古島に日本軍「慰安婦」の祈念碑建立 

 報道が出ているのは知っていたが、被害者の皆様が求めているのは、日本政府の公式な謝罪と補償であると認識しているだけに、祈念碑建立に尽力された方達に敬意を表しつつもエントリにしづらく感じていた。
それで、迷っていて遅くなったのだが、やはり取り上げることにしよう。

 日韓の研究者や宮古島市民らでつくる「宮古島に日本軍『慰安婦』の祈念碑を建てる会」は7日、戦時中に朝鮮人慰安婦が宮古に連行された歴史などを伝える「日本軍『慰安婦』の祈念碑」の除幕式を同市上野野原で開いた。同会によると、アジアを中心に12カ国約600の個人・団体から賛同を得ており、同様の碑は国内でも例がないという。
 碑は3種類。「女たちへ」と題した碑文は、戦時中の女性への性暴力の悲惨さや平和の大切さを訴えた。(後略)

琉球新報2008年9月8日付『哀史刻み、伝える 日本軍「慰安婦」の祈念碑除幕』より。

スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/09/09 20:00 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(0)












無料カウンター