FC2ブログ










福田(343日プラス少し)政権が終了らしい 

 福田首相辞任表明で、号外も配られていてメディアが大騒ぎだけど、実に感慨 浅 い 。
「あ、そう」としか感想が湧いてこなかったのだが、そしたら、後継候補筆頭が麻生氏だそうな(<-つまらない)

 報道を見て回って、、、国内電は報道が多すぎて絞れないので、中国紙と韓国紙の日本語版から、まぁ、メモ程度に。
 中国情報局 2008/09/02(火) 10:08『福田首相辞任:中国メディアが極めて大きな扱い

(略)
 新華社は「福田康夫はなぜ辞任するのか?」、「後継者はだれか?」などの分析記事、「就任後の不穏な343日」、「福田首相の中日関係への貢献は評価すべき」などの解説記事を次々に発表。
(中略)
 「首相の辞任により中日関係の基本方向が変化することはない」、「日本国民の自民党に対する不満が高まるだろう」、「金融関係者は辞任による円安進行を予測」など、今後の見通しにも触れた。(略)
 中国メディアでは、福田首相は日中友好に貢献してきたとして、これまで好意的な論調が多かったが、中国新聞社は自民党の尾辻秀久参院議員会長、民主党の鳩山幹事長らの批判や内閣府関係者の「首相はあまりにも無責任。世界が日本をどう見るか」などのコメントをまとめ、「電撃辞任で、朝野から沸きあがる非難の声」との見出しで紹介した。(後略)


 中国情報局 2008/09/02(火) 11:27『タカ派麻生首相で日中緊張?一部メディアが論評』で、「後任に誰が立っても、小泉純一郎首相の時代のように冷え込むことはない」との論調を紹介しつつ、

(略)
 今後の関係悪化を懸念する声の理由は、後任として有力視されている麻生太郎幹事長の歴史認識や過去の発言だ。中国メディアは福田首相の辞任のニュースと共に、後任と目される麻生氏の経歴やこれまでの発言についても紹介。その中に出てくるのは「日本のタカ派著名人物」「右派の言論」「戦争中の日本による侵略を美化」「南京大虐殺を否定」「親台湾」といったキーワードだ。

 中国の経済情報サイト「財経網」はポスト福田の日中関係に関する評論で「麻生氏が次期首相に就任すれば、日本の近隣諸国は日本との関係発展に対して慎重な態度をとらざるを得ない」とし、「日中関係に新たな試練が訪れる」と報じた。(後略)

中国情報局以外の、中国紙の日本語版ではほとんど目を惹く情報はない。中文サイトの方では、日本語に訳して公表しにくい面白いことが書いてあるのかもしれないが、探しに行く暇が無いのが残念だ。


 韓国紙の日本語版も、報道の調子は軽く、淡々としている様子が見受けられる。

スポンサーサイト



[ 2008/09/02 18:00 ] 四方山話 | TB(6) | CM(5)












無料カウンター