FC2ブログ










東条元首相手記が国立公文書館に所蔵されているとの報道 

 8月12日に出ていた報道だが、東条元首相が1945年8月10日から14日に記した手記が、国立公文書館に所蔵されていることが解ったとのこと(2008年8月12日付 日経NETより)。これは、A級戦犯被告中に巣鴨拘置所で記されたものとは別で、その方面に詳しい方達から「終戦直前の手記が公になるのは初」と評価されているものの、「昨年から一般公開の扱いとなった」とも報道されている。

 …いつの時点で、この手記の存在が解ったのだろうと思ったりして。報道するタイミングをはかっているのだろうか。
それはともかく。


スポンサーサイト



[ 2008/08/14 17:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(6)












無料カウンター