FC2ブログ










それを褒め言葉だと思ってほしくない 

 先日あげたエントリで、私を「こう見えても家庭的」と評した人物がいたことに言及した。
そう言われたときの私の感想は、「こう見えるってどう見えている?」よりも「家庭的は勘違いだろう」に重心があった。

 というのは、大学の部活でやらかした、ちょっとした出来事を、その「家庭的」と評した人物は知っていたからだ。

 それは、私が合宿の炊事当番を担当した時のこと。多人数なので、楽にたくさんできる麻婆豆腐を作ることにした。部活合宿の食事なので、豆板醤は使わずに辛味として袋入りの一味唐辛子を使うことにして作製した。そして麻婆豆腐作製途中、袋入りの一味唐辛子が中途半端に残っても邪魔になるだけと思った私は、一袋全部入れた(笑)。その結果、できあがった麻婆豆腐はちょっと辛い目になった。
・・・ちなみに、私の味覚は、一ヶ月でyoukiの豆板醤200gを消費するペースの辛味耐性がある。世間一般と比較して、どの位置にいるかは定かではないが、その私にとっての「ちょっと辛い目」。

 そして、楽しい食事時。
スポンサーサイト



[ 2008/07/15 17:40 ] ジェンダー関連? | TB(1) | CM(22)












無料カウンター