スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実は、豹になってからCGIが動いてなかった 

 どうやら、当ブログにはMacがらみのキーワード検索で辿り着いてこられるお客様が結構いらっしゃるようで、その場合のよくある検索フレーズが「mac  調子悪い」なんかだと、思わずいきなり仲間意識が湧いてしまう(笑)。
そして、最近よくお見えになるキーワードが「mac os x 10.5 キヤノン」だったりするので、お互い苦労するよねと、内心つぶやいてしまう。

 …なんて書き出しのエントリを上げると、さらに、その検索フレーズに引っかかってしまうような気がするが。
そんな、Macがらみの検索フレーズでも、すごく気になるキーワードの組み合わせが「mac web共有 forbidden」。
これで引っかかるエントリは、2007/03/10付の、失敗談付き作業記録記事だろう。稚拙な事をやっているのだが、ちゃんとした解説のついたWWWページにリンクも貼ったし、私がなぜ引っかかったのかも書いておいたから、辿り着いた人達には、それなりに役立てていただけたんじゃないか、と思う。

 しかし、その約1年後、2008/03/17に上げたエントリに書いたように、先代MacBookのあまりの調子の悪さに切れて、豹憑きOS 10.5がインストールされたMacBookに買い換えて以来、実は困っていた。

LocalでCGIが動かない…(^^;
403 forbiddenで。


そして、こんなフレーズ検索経由のお客様も、その頃からか明らかに目につきだした。
「mac osx10.5 cgi web共有 forbidden」、あるいは、os10.5なりleopardを含んだ、この種のキーワードの組み合わせ。

…そこはかとなく心苦しい(^^;
どうしよう…


スポンサーサイト
ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2008/06/30 20:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

発酵スコーンが美味しい 

 去年の9月頃以来、ちょくちょくスコーンを焼いているが、どうしたことかドライフルーツやチョコチップが入ったパターンのスコーンを作ろうという気にはならない。バターを発酵バターに置き換えたり、小麦粉を全粒粉かセモリナに置き換えたり、卵入りのレシピを試したり、程度。



セモリナ粉入り。黄色く仕上がる。


 それでも、スコーンという食べ物がすっかり気に入っている、そんなある日。とある通販を利用した某ショップが送ってきたあるメールを見ていて、気になるセンテンスが目に止まった。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/06/29 20:30 ] 小ネタ | TB(0) | CM(8)

ニュージーランド政府がマオリ族に過去最高の補償 

 「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」が衆参国会で採択されたことを報じた中央日報日本語版の2008.06.08付記事には、2007年9月に国連総会で採択された「先住民族の権利に関する宣言」に関して、以下の説明があった。

 (「先住民族の権利に関する宣言」は)先住民にすべての人権と基本的自由を保障する。また、同意なしに没収された土地と資源は返還し、固有文化の維持・復興、民族自決権を保障する、となっている。

日本は「民族自決権が国家からの独立を意味するわけではない」という点を強調しながら賛成した。米国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなど4カ国は国内法と合わないという理由で反対した。

反対した4ヶ国のうち、オーストラリアは2008年の2月にラッド首相によるアボリジニへの公式謝罪がおこなわれており、カナダでは1998年に曖昧な今月12日には正式な政府による公式な謝罪がおこなわれている。
 アメリカの場合は、公式謝罪は行っていないが、土地の賠償は行ったらしい。

そして。

[ 2008/06/27 12:36 ] 四方山話 | TB(0) | CM(0)

『産経の感覚は独創的』 パート2 

 ニュースタイトルをチェックしていると、『老齢加算廃止は合憲 生存権訴訟で東京地裁』や、これ関連のニュースが目に飛び込んできた。大変に気になるし心配ではあるのだが、現時点の私には背景にある情報が解らない上に、本業が立て込んでいて自力で調べてみるのもままならいので、とてもじゃないがエントリで取り上げられない。思わず、このエントリを師匠にトラックバックしたりして(そして、こう書いておいて、心当たりの人が教えてくれると嬉しいという目論見もあったり)




 そんなこんなで、いろいろと気ぜわしく、うっかりすると妙なものをネット通販で買ってしまうような困った精神状態なので(また何かやったらしい)、これはいっそ、毒を以て毒を制す方針が有効かも、と思ってMSN産経を読みに行く。
 もっとも毒気の強いのは、やはり、『正論』だろう。
 最新の2008.6.26付、「ノンフィクション作家」上坂冬子氏による『漁船隠蔽また無視された外務省
…冒頭の「ヒエッ」で、思わず頭が拒否してしまい、読むのを中止した。

 バックナンバーの2008.6.24付、なぜかタイトルが執筆者名そのもので『ノンフィクション作家(ドイツ在住) クライン孝子
…冒頭の『「日本」の溶解』で、これまた読むのを中止してしまった。

 我ながら、しみじみ我が儘ではあるが、つっこみの意欲に駆られる記事がない。


 毒気に当たりに行くのは中止して、和み系に切り替えて「毎日動物園」でも見に行こうかと思った時、ふと、まだ開いていたMSN産経のウィンドウで気になる文字列が目に飛び込んできた。

アニマル大集合

いくら産経でも、こっち路線なら外しようがあるまい。
クリックしてみた。

ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2008/06/26 17:45 ] 小ネタ | TB(2) | CM(16)

岩波訴訟の控訴審が始まる 

 岩波訴訟の控訴審が25日午後に大阪高裁で始まるそうだ。
 沖縄タイムス2008年6月25日(水) 夕刊 5面、 『史実確定へ全国で動き/「集団自決」控訴審開始』によると、

(略)
県内外の歴史研究者や被告支援者たちは「高裁で真実を決定づけてほしい」と期待を込めた。
(略)
 沖縄戦研究で知られる琉球大学の高嶋伸欣名誉教授は「裁判官がまっとうなら、結論はひっくり返りようがない。むしろ高裁が司法の独立を守れるかがポイントであり、法廷審議をチェックしていきたい」という。

 一方で、「原告らが裁判を続けるおかげで、この問題への全国的な関心を維持できる。沖縄の人たちはそのぐらいのたくましさで見守ってもいい」とも語った。

(以上、および以降、強調等は引用者による)
…ということなので、関心をもってますよーと示すためにエントリを上げた次第。

ユーザータグ:  沖縄「集団自決」
[ 2008/06/25 17:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(21)

愛らしテロ実行準備、照準固定 

 ブログに来てくださったお客様に、うちのにゃんズが可愛いとコメントいただけると喜んでしまう、、、のは、大抵の猫下僕 お世話係が共通にもつ習性だろう。
だもんで張り切って、過去写真から可愛いのを発掘してエントリを…と思ったら見つかりやしない(^^;
うちのMacに入っているOS10.5で新しくなったファインダー機能は、捜し物に有効になっているのに、歯が立たなかった(^^;

 しかし、よく考えたら。
被写体は、目の前をウロウロ歩き回っているのであった(^^;

 そういうわけで、採り立ての画像でエントリを上げ、某所に照準をあわせてTBを飛ばそうという企画。舌ちら見せで眠りこける猫には、つい…という話だったが、当然、私だってそういう眠りこける猫にちょっかいを出してないはずはない。そういう場合には、こんな顔をされる。























…睨まれた(^^;


[ 2008/06/23 00:00 ] 猫便り | TB(0) | CM(10)

国連人権理事会の普遍的定期審査が終わったので覚え書き 

1, 理事国再選状況
 21日に国連総会にて、47ヶ国で構成されている理事会の一部改選が行われた。アジア枠の改選議席は4で、日本、韓国、パキスタン、スリランカ、バーレーン、東ティモールの6ヶ国が立候補。スリランカ、東ティモールが落選し、日本は最多という155票を集めて再選された。任期は今年6月から3年。

 今回アジア枠で落選したスリランカの他、パキスタン、バーレーン、ガボン、ザンビアの各国は「組織的な人権侵害」が指摘されるとして、民間人権団体などが否定的な評価を下していたそうだが、パキスタンなどはイスラム諸国が支持、アフリカ地域は事前に候補国が調整された結果、ガボンとザンビアが議席を獲得という。
 西欧枠では改選議席2に対して、フランス(123票)とイギリス(120票)が再選。イギリスは落選したスペインと1票差だったそうだ。今回当選した理事国はほかに、韓国、ガーナ、ブルキナファソ、スロバキア、ウクライナ、チリ、ブラジル、アルゼンチン。

 また、アメリカは、『理事国選出基準が甘く「人権侵害国」でも理事国になれる』等の批判を表明しており、理事国への立候補も見送り続けている上に、6月6日には「今後は国益に密接にかかわると判断した問題のみ(アメリカ政府は)関与する。これまでより(関与の範囲を)縮小する」と政府報道官が述べ、同日、同盟・友好国に人権理の活動から事実上離脱する意向を非公式に伝えたとロイター電が伝えているそうだ。

参考(魚拓は撮ってない);
・日経ネット2008年5月22日付「国連人権理事会、日本が再選
・MSN産経2008年5月22日付「国連人権理事会 日本が再選、スリランカは落選
・US FrontLine2008年06月07日付「人権理から事実上離脱か 「関与縮小」と米報道官

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/06/22 17:00 ] 四方山話 | TB(3) | CM(2)

英国立公文書館から、また解読暗号文書「敗戦直後に慰安婦を看護婦に」 

 gegenga師匠が、魚拓を届けて下さいましたので、エントリにて自慢 展示。

 共同通信 2008/06/19 18:21付で、
敗戦後、慰安婦を看護婦に 旧軍の命令、文書で初確認

 関東学院大の林博史先生は四月にも、旧軍が重要書類焼却を命じた暗号通達を、連合軍側が解読していた史料を英国立公文書館で発見なさっていた訳だが、今度の件もそういう暗号通達が連合軍に解読されていて、英公文書として保存されていたという話(^^; 

 第2次大戦での日本の敗戦直後、旧海軍が日本人慰安婦を、軍病院の補助的な看護婦として雇用するよう命じた通達が19日までに、連合国側が暗号解読して作成した英公文書で判明した。研究者らは、慰安婦が看護婦に雇用された際の身分が軍属だった可能性が高いとみている。敗戦時に軍属雇用するという配慮から、軍が戦中に慰安婦管理に事実上深くかかわっていたとする見方を補強する貴重な史料としている。(後略)

…現時点では、日本では共同通信からのみ発信されているのみ。

 しかし、この報道、韓国や中国から、注目されている。

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/06/20 21:00 ] 四方山話 | TB(1) | CM(5)

2016年夏期五輪の東京誘致に反対  

 デイリースポーツ6/6付『東京トップで通過 16年五輪第1次選考』やら、読売新聞2008年6月5日12時09分付『五輪1次選考通過、「坂の上の雲」つかむつもりで…石原知事』やら、日経ネット6月5日付『2016年夏季五輪1次選考通過、石原都知事「自明の結果」』やらによると。

 6月4日の国際オリンピック委員会がアテネで開いた理事会で、2016年夏期のオリンピック開催地の候補として、東京・シカゴ・マドリード・リオデジャネイロが残り、ドーハ(カタール)プラハ(チェコ)バクー(アゼルバイジャン)は落選したという。最終的には、来年10月2日の国際オリンピック委員会総会で投票によって決まるという話。

 この開催候補地第1次選考で残った4都市で、東京がトップ通過というのだが。。。デイリースポーツの記事によると、

(略) IOCから得たトップの総合評価に、東京都の石原慎太郎知事は表情を引き締めた。5日午前、都庁で会見し、“1位通過”の吉報に「妥当な結果。これからが勝負だ」と、余裕のコメントを口にしながら意気込みを語った。(略)
 都の環境行政も評価を受けたと分析。1次選考を通過した4都市に対する世論調査では、招致支持が59%と東京が最も低かった点を問われると「それはメディアが引っ張るから。君らが協力してくれたらいいんだよ」と苦笑交じりで応じた。

のだそうな。
この報道があってから、当ブログにおける2008/06/17付の記事で、東京オリンピックに東京都民の支持が低いことに関するトチジの発言を取り上げたわけだが。

ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2008/06/19 23:59 ] 四方山話 | TB(1) | CM(0)

あの人物は東京都の知事ではないのか? 

 じつは、このネタは6月6日にMSN産経に出ていた都知事会見詳報で見ていたのだが、今日このニュースを見つけて改めて腹が立った。
2008年6月17日06時01分付 スポーツ報知で、
石原都知事が「都民は贅沢」…五輪招致の支持率低迷に』での報道。
 石原都知事が16日に、日本記者クラブで会見した内容の報道だが、都知事は

 2016年の五輪招致にあたり、都民の支持率が低いことについて「都民は何があっても当たり前になっちゃってぜいたく。なかなかやっかいだ」とぼやいた。

 石原知事は「小泉(内閣)時代は、拉致問題やサッカーW杯日韓大会で、いい意味でのナショナリズム、民族意識が高まって日本人の心情が高揚していたけど、そのうちに消えちゃった」と分析する一方で、「(都民の)意識を変えないといけないが、実際に決まればワーッと盛り上がると思う」とも語った。

(ここ、および以降の引用箇所の強調等は、引用者による)
…はぁ?
この人物は、都民を贅沢呼ばわりできる立場なのか?
それに、なんで、都知事に意識を変えられなきゃいけないのだ?

 そして、これまでに発言していた「五輪招致できなかったら責任を取る」について、真意を問われて答えたそうな。

「大変失礼な質問で、それに答える方がバカ。そりゃ責任は感じるが、東京が崩壊するわけじゃない。それ以上は聞かないで」とかわした。

ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2008/06/17 18:00 ] 四方山話 | TB(5) | CM(13)

毒吐き・閲覧注意 

 きっかけを作ってくれる人達がいるおかげで、困ったことに、普段、あまり思い出すことのない(あまり思い出さないようにしている)セクハラ言説遭遇体験が思い起こされてならない。ベタに書くと洒落にならない様な気がするし、当ブログのお客様は、ふと気がつくと男性比率が比較的高いようなので、、、うちをわざわざ読みに来る人がこういうのの加害側に立つ事は考えにくいのに、そういう話をふるのって嫌がらせみたいで申し訳ないから自粛していたのだが。

・・・さすがにあれには衝撃を受けているみたいなので、発散するために毒を吐くって事で勘弁してください(^^;






[ 2008/06/16 00:00 ] 体験談 | TB(7) | CM(51)

獅子牙騎士団入団への道 

…タイトルはイメージです。
ちなみに、騎士と書いた後に括弧して「ナイト」と書かないといけないのがお約束らしいのだが、「獅子牙騎士団」をどう英訳したらいいか解らなかった。ミラージュ騎士団ならミラージュナイツの筈なんだけどなぁ。


与太はともかく。

 このエントリは(っつか、ブログそのものがそうなんだけど(^^;)はちらしの裏。この件については、今後、自分でエントリを上げることはまず無いだろうと思っていたけど、どうにも気になる点が出てしまったので、人目に触れるところにメモっておきたくなった。だから、解る人にだけわかるであろう訳の解らない文章なので、それでも読もうという物好きな方はそのつもりで(ひどい前置きじゃ)
言及リンクのお知らせにトラックバックをお送りしてしまう方々には申し訳ありません。
 また、私が今回気になった点は、とある方(一応複数の筈)の提示しているらしい論点ではありますが、もし、その論点を提示した心当たりのある方がコメントにお越しになっても、多分、私はその方と意思疎通可能な言葉を使いこなせないだろうと予想します。これは私の資質や能力が足りないからに他ならないので、あらかじめお断りしておきます。


[ 2008/06/15 12:42 ] 他所様のブログ関連 | TB(4) | CM(23)

カナダ首相が先住民族に公式謝罪 

某所の毒にあたって追記終了が遅れたけど、とりあえず追記済み@6/14、これに伴ってエントリ日付も6/12 12:30から6/14 12:30)

 2008/02/02付のエントリ;『各国政府によって出された公式謝罪の数々』に、ゴンベイ様より『カナダが再び公式謝罪?』と題してお知らせいただいた情報。

 上記エントリでは1998年にカナダがネイティブアメリカンやイヌイットの皆様に公式謝罪していたはずではあるのに、Stephen Harperカナダ首相(*)が6月11日に公式謝罪をしたとのこと。
ゴンベイ様よりお知らせいただいたURLは以下の通り。

guardian.co.uk, UK - PM to apologise for Canada's treatment of native Americans

Bloomberg - Harper Apologizes for Abuse of Canada's Aboriginals

Globe and Mail, Canada - Canada apologizes

Xinhua, China - Canadian PM delivers official apology for native residential ...

National Post, Canada - Residential schools ‘a sad chapter in our history,’ Harper tells ...

そして、ざっと検索しただけでも、ぞろぞろ報道が続いているので、ちょっと情報収集の後、このエントリは書き直し予定(^^;


(以下、追記6/13分)
もちろん期待していたが(笑)、おこじょさんがThe New York Timesの報道で紹介してくださっていた。
おこじょの日記』さんの『先住民に謝罪する、ハーパー首相
カナダ政府の情報と、「首相の演説に応えた、先住民代表のフィル・フォンテーヌ氏の演説」のリンクもあり。


[ 2008/06/14 12:30 ] 四方山話 | TB(0) | CM(4)

「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」、8度目の参院提出 

(最終追記08/06/12 20:00、法律案要綱を追記したのに伴って6/11付を6/12付に変更)

 とりあえず、メモ。
2008年6月11日(水)「しんぶん赤旗」より。
日本軍「慰安婦」 補償法案を提出 参院野党・無所属議員

 日本共産党、民主党、社民党と無所属議員は十日、日本軍「慰安婦」への補償を行う「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」を参院に提出しました。(略)

 日本共産党の紙智子議員が発議者として名前を連ねたほか、日本共産党と社民党の参院議員全員が法案の賛成者となっています。(後略)




参議院議員提出法律案情報はこちら
だけど、まだ掲載されていない
「第169回国会参法一覧」のリスト27番目に、平20.6.10付、提出者「岡崎トミ子議員外11名」として掲載されました。


ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/06/12 00:00 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(4)

モモを食べた 

 どうしたことか、このところ「モモが食べたい」という衝動に取り憑かれている。思わず、某所で口走って(?)しまって、ますます衝動が強まる一方。

 そこで、「おいしいおやつに ほかほかごはん」シリーズ、続編。
ちなみに、「おいしいおやつ」の方ではない。「ほかほかごはん」の方。


ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/06/11 00:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(8)

NHK番組「戦争をどう裁くか―問われる戦時性暴力」改変問題訴訟報道で、NHKに「放送倫理違反あり」 

 背景を整理
(@19:30 毎日新聞2008年6月10日東京夕刊『NHK特番問題:慰安婦番組訴訟「報道は不公平」 放送と人権委、「倫理違反」決定』を参照してさらに整理)

1,「日本軍慰安婦」についてのNHK番組「戦争をどう裁くか―問われる戦時性暴力」(01年放送)について、取材協力した市民団体「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」(VAWW-NETジャパン)が「政治的圧力によって事前説明と異なる内容が放送された」などとして、NHKと制作会社2社に賠償を求め提訴。

2,東京高裁は、NHK幹部が放送前に安倍晋三前首相(当時は官房副長官)らに会って相手の発言意図をそんたくし「改編した」と認定し、NHKなど3者に200万円の支払いを命じた。政治家による直接的圧力は認めなかったが、VAWW-NETジャパン側が部分的に勝訴。

3,ところが、その高裁判決当夜のNHK「ニュースウオッチ9」は、「不当な判決」などとするNHKの言い分と安倍氏の談話を交えて報道し、政治家が介入したとは認められなかったと報道。
 「政治家の介入が認定された判決」などとするバウネットのコメントには触れなかった。

4,VAWW-NETジャパンが、NHKは「報道機関としての地位と当事者の立場を混同した」として、「放送と人権等権利に関する委員会」(BRC)に苦情を申し立てていた。

とのこと。
そして、そのBRCが、本日見解を出した模様。
 

 FNNニュース 2008/06/10 13:10付、
BRC、NHK番組改変訴訟の東京高裁判決時のNHK報道に「放送倫理違反あった」と決定』から一部引用。

 BRCは10日の決定で、東京高裁の判決内容を伝えたNHKの報道番組について、(略)「裁判で対立する相手方である申立人らの意見に一切触れることなく、自らの解釈だけを伝え、さらに介入が疑われた2人の政治家のコメントだけを放送したことは、公平・公正さを欠く」と認め、「放送倫理違反があった」との見解を示した。


中国新聞 '08/6/10付の、
NHKに放送倫理違反 「公正欠く」とBRC見解』からも一部引用、

 見解は二〇〇七年一月の「ニュースウオッチ9」について「裁判で対立している相手方の意見に一切触れず、自らの解釈だけを伝え、さらに(番組改編への)介入が疑われた二人の政治家のコメントだけを放送した」と指摘。公平の原則を定めた放送法などに反し、当事者に「著しい不利益を与えた」と判断した。

ただし、

 訴訟の原告で、BRCに苦情を申し立てた非政府組織(NGO)「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」は報道内容に誤りがあると主張していたが、BRCは「判決の解釈の問題で誤りとは断定できない」として、訂正放送や謝罪は求めなかった。

とのこと。

 共同通信 2008/06/10 13:09 の、
NHK報道に放送倫理違反 謝罪放送は求めず』での報道も、内容はほぼ同じ。
後から見つけた時事、日経も、内容に目新しい部分無し、と。


…なお、『十二日に最高裁で上告審判決が言い渡される』らしいので、また気をつけておかなくては。


ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/06/10 17:30 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(0)

メッセージと枝豆の調理の仕方 

 昨晩21:53頃だったか、本日11:08頃だったか、某所で「おいしいおやつに、ほかほかごはん」のエントリを上げるよう師命承った(錯覚という説もあるが)

では、過日、某所で食べて旨かったので味をしめ、レシピと材料を準備していた「おいしいおやつ」で。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/06/08 14:00 ] 小ネタ | TB(1) | CM(5)

アイヌ民族に関する官房長官談話と有識者懇談会 

 (書き直し済み@18:30)
 アイヌ民族に関する国会決議を受け、政府の公式文書となる町村官房長官名義の談話にアイヌ民族を先住民族と認識していると明記したという話を目にしたので、探してお持ち帰り。
共同通信2008/06/06 20:16付、
官房長官談話全文 アイヌ民族について』より、

 本日、国会において「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」が全会一致で決定された。

 アイヌの人々に関しては、これまでも1996年の「ウタリ対策のあり方に関する有識者懇談会」報告書などを踏まえ文化振興などに関する施策を推進してきたが、本日の国会決議でも述べられているように、わが国が近代化する過程において、法的には等しく国民でありながらも差別され、貧窮を余儀なくされたアイヌの人々が多数に上ったという歴史的事実について、政府としてあらためて、これを厳粛に受け止めたい。

 また政府としても、アイヌの人々が日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族であるとの認識の下に、「先住民族の権利に関する国連宣言」における関連条項を参照しつつ、これまでのアイヌ政策をさらに推進し、総合的な施策の確立に取り組む所存だ。

 このため、首相官邸に有識者の意見をうかがう「有識者懇談会」を設置することを検討する。その中で、アイヌの人々のお話を具体的にうかがいつつ、わが国の実情を踏まえながら、検討を進めてまいりたい。

 アイヌの人々が民族としての名誉と尊厳を保持し、これを次世代へ継承していくことは、多様な価値観が共生し、活力ある社会を形成する「共生社会」を実現することに資するとの確信のもと、これからもアイヌ政策の推進に取り組む所存だ。

[ 2008/06/07 18:30 ] 四方山話 | TB(1) | CM(0)

「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」採択 

 本日、6日午前中に参議院で全会一致で採択。午後早々に衆議院でも採択。
ネット版で確認できた限りでは第一報は朝日新聞だったが、その後出た毎日新聞の方が報道が詳細であり、その前後にでていた報道も、この件に関しては毎日新聞が非常に熱心。北海道新聞すらも、毎日新聞よりは簡単な報道だったので、以下、毎日新聞の報道の引用ばかりになってしまった。

 なお、毎日新聞の参議院採択報道(後に同じURLの報道で衆参両院の報道に切り替わった)で掲載されている(参議院で)「採択され、笑顔で握手するアイヌ民族の関係者ら」の写真撮影時間は2008年6月6日午前10時18分付だった。午後の早い時点で「衆参両院で採択」との報道に切り替わっていたので、衆議院の採択時間は不明。

 採択された決議案の全文を、毎日新聞 2008年6月6日 北海道夕刊、
アイヌ民族:先住民族認定を求める決議(全文)』からお持ち帰り。
以下は『参院本会議で6日採択された「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」の全文』とのこと。

 昨年9月、国連において「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が、我が国も賛成する中で採択された。これはアイヌ民族の長年の悲願を映したものであり、同時に、その趣旨を体して具体的な行動をとることが、国連人権条約監視機関から我が国に求められている。

 我が国が近代化する過程において、多数のアイヌの人々が、法的には等しく国民でありながらも差別され、貧窮を余儀なくされたという歴史的事実を、私たちは厳粛に受け止めなければならない。

 全ての先住民族が、名誉と尊厳を保持し、その文化と誇りを次世代に継承していくことは、国際社会の潮流であり、また、こうした国際的な価値観を共有することは、我が国が21世紀の国際社会をリードしていくためにも不可欠である。

 特に本年7月に環境サミットとも言われるG8サミットが、自然との共生を根幹とするアイヌ民族先住の地、北海道で開催されることは、誠に意義深い。

 政府は、これを機に次の施策を早急に講じるべきである。

 1 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」を踏まえ、アイヌの人々を日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族として認めること。

 2 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択されたことを機に、同宣言における関連条項を参照しつつ、高いレベルで有識者の意見を聞きながら、これまでのアイヌ政策をさらに推進し、総合的な施策の確立に取り組むこと。

 右決議する。

[ 2008/06/06 18:00 ] 四方山話 | TB(1) | CM(2)

3エントリ連続小ネタ 

 ようこそ。毎度ご訪問ありがとうございます^^
ささ、とりあえず、こちらのリンクをクリック。
 クリックはこちら;
URLは「http://www.komatuya-h.jp/pitem/74090290」


大丈夫、フィッシング詐欺とかじゃありませんから(にこにこにこにこ)。
アドレスが見るからに単なる店舗でしょ?
(怪しい、めっちゃ怪しい…爆)

[ 2008/06/04 20:00 ] 小ネタ | TB(1) | CM(19)

祝・『 文部科学省委託研究開発事業「統合データベースプロジェクト」のサービス公開』 

 こういう事業はいいなぁ。文科省の担当の皆様、御苦労様です。いつもくさしてるだけじゃないからね。

 昨日のこと、加入しているメーリングリストで情報が回ってきていて、見ていて非常に楽しかったのでブログでもご紹介^^
 まず、5/28付のプレスリリースがこちら。
文部科学省委託研究開発事業「統合データベースプロジェクト」のサービス公開について
サブタイトルで「生命科学系データベースの全情報が検索可能なサービスを目指して」、
そして紹介文を一部引用;

最初のヒトゲノムの解析には10年以上の歳月がかかりましたが、次世代シーケンサーの登場により現在では数日で解析することも夢ではなくなりました。個人差を配慮した医療(オーダーメイド医療)も一部で実現化されつつあり、基礎となるゲノムデータもこれまでとは比べ物にならないスピードで蓄積されていくと予想されています。(略)国内でもデータベース構築を伴う大型プロジェクトが多数実施され、データベース利用の範囲は研究者にとどまらず、近い将来その恩恵は広く一般社会にも及んでいくと考えられます。

ところが、生命科学系のデータベースは国内に300以上、全世界では1万以上あると言われ、目的のデータベースを探し出し必要な情報を取得することは専門家でも難しくなりつつありますので、一般の方にとってはなおさら困難であると思われます。(略)日本では平成20年度だけでも3315億円の予算が政府主体のライフサイエンス関連の科学研究事業に投入されており、これらの成果を広く一般社会に還元するためにも、わかりやすい案内窓口の整備が必要となります。

[ 2008/06/03 18:30 ] 小ネタ | TB(2) | CM(10)

○●の居ぬ間に? 

 近頃、、、でもないけど、ライブドアブログを見る機会が激増している。
そして、ライブドアブログに限らずではあるが、広告が表示されるブログサービスは多い。楽天やココログあたりだと、ランダムな商品広告が表示されているだけだろうと見当をつけているが、ライブドアブログの広告は、面白い。
どうやら記事内容にあわせて広告を表示する仕様らしいのだが、その狙いっぷりが素晴らしいのだ。

 以前かなりウケたのが、師匠の2007年09月23日付エントリ「あの自民党にも、ついにいきすぎたジェンダーフリーの魔手が!?」。
自民党がなんと、男女混合名簿を使っているという大発見のレポートだったのだが、ふと見ると、そこの表示されていた広告が。。。














[ 2008/06/02 20:00 ] 小ネタ | TB(2) | CM(10)

たのしそうな新刊情報 

 2008年5月23日発売の、とある新刊情報をキャッチ(笑)。
稲田朋美氏、八木秀次氏、渡部昇一氏らの共著によると目にしただけで、口元がほころぶ人や下目使いになってしまう人が、当ブログのお客様には多かろうと思いつつ、、、普通の新刊だったら私がブログエントリに書きたくなる訳がないってことでしてw

[ 2008/06/01 20:00 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(13)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。