FC2ブログ










南京事件に関する情報メモ・21日分と22日分 

 昨日の夏淑琴さんの名誉棄損裁判の原告勝訴報道をメモ。
 2008年5月22日(木)「しんぶん赤旗」、
南京大虐殺 生存者が勝訴  二審も名誉棄損認める
  侵略美化 教授らに賠償命令  東京高裁」(強調等は引用者による)

(略)
 控訴審で東中野教授側は、米国人宣教師が虐殺現場を記録したフィルムは夏さんの事件とは「別件」でねつ造されたものと主張。フィルムの解説文は宣教師の「創作話」で、「八歳の少女」は「空想の産物」なので、実在する夏さんとは別人であり、記述は名誉棄損にあたらないと新たな主張を展開しました。

 判決は、一審の口頭弁論などで被告の著者らが解説文の内容や「八歳の少女」の存在を認め、東中野教授もその趣旨の陳述書を作成していたと指摘。被告側の主張は「採用できない」として棄却しました。

引用中断。
…例によって、自爆したって事ですね。

(略)
 弁護団は声明で、日本の侵略戦争を美化する勢力を批判。「過去と向き合い、事実をありのままに受け入れることからしか、侵略の歴史への反省はありえないし、真のアジアの平和の構築も実現しない」と同訴訟の意義をのべています。

 中国で判決を聞いた原告の夏さんは「今日の勝訴は大変感動した」「私一人だけではなく、南京大虐殺被害者を代表し、事件の事実が認められたことを心からうれしく思う」とコメントを寄せました。

 中国の弁護士は「本日の勝訴は歴史の事実を抹殺することはできないことを改めて証明した」とコメントしました。


 中国でも多数報道されていました。

スポンサーサイト



[ 2008/05/22 19:30 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(13)












無料カウンター