FC2ブログ










フィリピン下院「慰安婦」謝罪要求決議の再採決が今頃報道される理由 

 asahi.com2008年04月19日19時57分より
「慰安婦」決議の早期可決求める フィリピンで支援団体(以下、強調等は引用者による)

 太平洋戦争時の性暴力被害者らを支援する日本やフィリピン、インドネシア、オランダなどの団体の代表者約20人が19日、マニラ首都圏ケソン市で記者会見し、フィリピン下院で審議中の「従軍慰安婦」問題に関する決議案の速やかな可決を求めた。また、日本政府が議員らに決議阻止の働きかけをしていると批判した。
(略)3月11日に下院外交委員会で可決されたが、出席者が定足数を満たしていなかったとして再度、委員会採決が行われる見通し。
 日本側は、議員らへの接触を認めたうえで「日本政府の立場を説明した。同様の決議をした他国でも同じことをした」としている。


MSN産経(共同配信)2008.4.19 19:44より
慰安婦決議再採決は日本大使館の圧力と非難 フィリピン

(略)決議案を3月に承認したフィリピン下院外交委員会が、定足数を満たしていなかったとして再採決を行う方向となり、元従軍慰安婦らを支援する国際団体は19日、マニラで会見し「採決やり直しは日本大使館の働き掛けがあったため」と非難する声明を発表。日本政府に公式謝罪するようあらためて求めた。(略)
 議会関係者によると、3月には定足数に足りなかったが、欠席議員の意向を取りまとめていたため採決したという。在フィリピン日本大使館は「議会事務局に定足数について問い合わせただけ」と「内政干渉」を否定している。

産経経由の共同通信報道によると、この記者会見した団体の名称は「日本の過去清算を要求する国際連帯協議会」で、日本、中国、韓国、北朝鮮、オランダ、フィリピンなど7カ国・地域から代表を送っているらしい。

 また、「同様の決議をした他国」と同じ事をしているというのが、この話題をおっているものにとっては留意したくなる表現ではある(アメリカの2006年決議阻止のために月690万円とか、在ストラスブール総領事のEU議会決議阻止活動とか)。

スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/04/20 13:37 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(13)












無料カウンター