スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

挺身隊対策協が、国連に「慰安婦」に関する報告書提出(修正・追記有) 

(修正及び、追記有り、最終@08/02/03)

拾ったのでメモ。
ハムニダさん添削してくれないかな、とぼそっとつぶやいてみよう(^^;  添削していただきました^^
連合ニュース 2008.01.29 22:18:22より
정대협, 유엔인권이사회에 '위안부' 보고서 제출 
(挺身隊対策協、国際連合人権理事会(引用者注1)に「慰安婦」報告書提出)」
例によって、自動翻訳を適当に手直しし(^^;

韓国従軍慰安婦問題対策協議会(以下挺身隊対策協)は国際連合人権理事会(引用者注1)に日本軍「慰安婦」問題に対する普遍的定期審査報告書(引用者注3)を提出したと 29日明らかにした。挺身隊対策協は韓国女性団体連合、民主社会のための弁護士会、参与連帯と共に日本軍慰安婦問題に対する日本政府の責任回避状況を整理し、NGO報告書にまとめた(引用者注2)

挺身隊対策協はこの報告書で、「慰安婦」被害生存者たちが経験しているトラウマと高齢などを勘案すると、解決のために残された時間が非常に差し迫っているので、国際連合人権理事会のより積極的な介入と決断が必要だと主張した。

普遍的定期審査とは、国連憲章と世界人権宣言など人権条約を土台に、各国の人権状況の実質的改善が遂行されることができるよう、対象国家の政府、国連人権高等弁務官事務所、関連団体が提出する情報などを基に、その国の人権状況を審査する制度だ。

今年は5月から開かれる国際連合人権理事会実務グループ第二次セッションにて、韓国と日本を含む16ヶ国の人権状況を対象に検討が行われる。

…5月前までに解決促進法案が成立してほしいけど(無理な気がするorz)

スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/01/30 18:44 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(6)

16日につくばみらい市役所前で拡声器を使って抗議していたと聞く団体の26日の活動 (追記有) 

以下、メモ。

レイバーネットニュース2008-01-28 10:07:32より、
「女たちの戦争と平和資料館」に右翼が乱入

「河野談話の白紙撤回を求める市民の会」と名乗る団体が主催してwamの前で署名運動を行うという情報は、前日(金曜日)にwam支援者から電話やメールで知らされました。その後すぐにwamが入っているAVACOや早稲田奉仕園、敷地内にある団体とこの情報を共有し、対策を相談しました。(中略)

14時には、西村修平を中心とする20数名が、昇り旗をたてて、早稲田大学文学部前で署名活動を開始。15時20分頃には、早稲田奉仕園に入ってきました。
wamの関係者が待機しており、制止しようとしましたが、10人近くがいっせいにこちらの写真を取り始め、制止を押し切ってwamの入っているビルに入ってきました。(中略)

予約を頂いていない団体のみなさまにはご遠慮いただきたいとお願いしました。すると「慰安婦」制度の事実を否定し被害者を冒涜するような発言を大声で浴びせるようになりました。なかなか退出のお願いを聞いてくれなかったため、wamは110番通報をしました。警察が到着した後は、拡声器でwamに罵声をあびせつつ、敷地内から退散していきました。
(中略)
wamでは2005年にオープンしてから、偵察らしき訪問は何度もありましたが、威嚇、妨害するために多数で押し寄せたのは初めてでした。(後略)

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/01/29 00:00 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(21)

夜道を歩く男性諸氏へのお願い 

出身大学にいた頃、何かと色々あったもので、その色々に頭に来た仲間といろいろ(一体なんなんだ…笑)やっていたものだ。その後、仲間達とはバラバラにそれぞれの道を歩いているのだが、ネットで情報を発信している人物もそれなりにいて、そういったホームページやブログはたまに覗きに行って楽しんでいたりする。

ある時、そんなつきあいのあった仲間の日記で面白い記述があった。
なんでも、ある夜の帰り道、ぼけっと歩いていたのだそうだ。ぼけっと歩く彼の前に、一人の女性が歩いていた。そして、その女性が、ふと振り返って彼を見たと。
…すると、その女性は顔をこわばらせ、急に走りだして遠ざかっていったのだそうな。
彼は「待ってくれ、俺は怪しい人間じゃないんだ~」と日記で嘆いていたのだった(笑)。


いやー、そりゃ仕方ないよ(笑)。
夜道で振り返って見ただけじゃ、君が、無責任な教授の理不尽な振る舞いで後輩が困ってたのに怒って、自分が酷い目にあってなくても教授に直談判に行った事もある正義感の持ち主で、ごく善良な人物だって解らないよ、やっぱり。
単なる、ちょっとオタクっぽい、ひょろ長いあんちゃんに見えるだろうよ。


…というように、私が、つい、走って逃げた(笑)女性の肩を持ちたくなるのは、やはり、夜道を歩く時に後から人が歩いてくると気になるからだ。気にして、振り向いて確認する習慣があるのだ。
確認してそれが男性だと、、、さすがに急に走り出したりはしないが(笑)、その気配からある程度は距離を取るように気をつける。帰路を急いでいるのか、妙に早足で近づいてくる様子なら、やり過ごして先に行ってもらう。
この、近づいてくる人物を確認するという動作はけっこう重要というような話を、どこかの新聞の防犯コーナーの記事でも読んだ覚えがある。そして、世の中の男性はほとんどが善良な紳士なので、振り向いて確認する動作で気付いて、距離を取ってくれるようだ。


……………多分きっと、紳士だから、振り向いて顔を見たら距離を取ってくれているんだろう。
うん。

別に威嚇した覚えはないのです。
数日前、不幸にして、たまたま私の後ろを歩いていたために、振り向いた私に顔を見られた男性の方。こういう防犯上の理由で「確認する」という動作を解りやすいようにしただけで、あなたという個人を疑って睨みつけたって訳じゃないんだからね。こういう理由で「確認する」という動作をする以上、にこりともせずに視線を向けることになっちゃうんだから。

どうか悪く思わないでね。(<-どうやら、これが「お願い」したい事だったらしい)

[ 2008/01/28 00:00 ] 小ネタ | TB(3) | CM(18)

DVで殺されても「家族」像を壊しちゃいけないらしい (再追記有) 

・報道1件と、コメントでお教えいただきました関連ブログエントリ1件を追記しました。@08/01/25
・関連、及び参考ブログエントリ4件と、コメントでお教えいただいたものを含む、抗議を寄せた団体に関する情報を再追記しました。@08/01/27


(おことわり;このエントリは「みどりの一期一会」のここ数日のエントリを受けてあげています)

つくば市の県立茎崎高校が、開催予定のドメスティックバイオレンス(DV)被害者支援NPO法人による出前出張を中止したという報道があった。

中国新聞'08/1/23より
DV防止の出前授業中止 茨城の高校、影響広がる
(以下、強調などは引用者による、以降も同じく)

(略)
 隣のつくばみらい市が別の団体代表によるDV講演会を、抗議が殺到したのを理由に中止したのを受けた決定。この代表の講演を予定する新潟県長岡市にも多数の抗議が寄せられ、影響が広がり始めている。識者から「DV防止法の根幹にかかわる事態」と危惧(きぐ)する声が出ている。
 茎崎高校によると、茨城県内のNPO法人が一年生約六十人を対象に、若い世代で多発している「デートDV」についての知識を広め、予防するための講義を予定していた。

学校側によると、「学校に抗議があったわけではないが、公的機関であるつくばみらい市の判断を重視し、生徒の混乱を避けるため中止した」とのこと。

 一方、新潟県長岡市によると、つくばみらい市で中止となった「東京フェミニストセラピーセンター」所長平川和子さんによる講演会を二十七日に予定している。中止を求めるメールや電話が三十件以上寄せられているが、主催する市教育委員会は「粛々と行いたい」としている。
 平川さんの講演をめぐっては、つくばみらい市に「DV防止法は家族を破壊させるための欠陥法だ」などと主張するグループなどから百件を超える抗議があった。



[ 2008/01/24 17:30 ] ジェンダー関連? | TB(16) | CM(26)

日本の捕鯨と、「慰安婦」で 

産経新聞のワシントン支局長・山本秀也記者が関連を言及するより前に、併せて言及している文章を見た記憶があったので探してみました。

そういえば、こんな話題も拾っていたのでした。
Times Online December 21, 2007より
Humpback whales win temporary reprieve from Japan's killer harpoon
(ザトウクジラが、日本の殺人銛からとりあえず執行猶予を勝ち取る)」
一ヶ月前の報道だ、反応が遅い(^^;

以下、メモ程度の下手くそな訳なので、ついうっかり見てしまった人も、軽く参考にする程度にしてください。


ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/01/23 00:00 ] 四方山話 | TB(1) | CM(2)

ついうっかり撮ってしまった魚拓が二点 

暫定アップの料理に手間取っているうちに(メモっておきたいネタはありますので、後ほどまとめます(^^;)、産経が楽しい記事をリリースしてくれるもので。

MSN産経2008.1.20 02:52より
【土・日曜日に書く】ワシントン支局長・山本秀也 覚悟問われる日本の捕鯨
捕鯨問題を語れる程の背景情報の持ちあわせはないものの、この一節は見逃せない(^^;
(以下、強調などは引用者による、以降も同じく)

(略)
 ≪慰安婦問題との類似性≫
 捕鯨問題への賛否議論を見渡すと、慰安婦問題に関する米下院の対日非難決議といった歴史責任の議論にも似た構図がみえてくる。論争のキーワードを「史実」(慰安婦の実態)から(調査捕鯨の)「科学的根拠」に置き換えると、浮かび上がるのはかみ合わない議論と不信に満ちた感情論だ。
 まして対日非難の出所は、近隣の中韓ではなく、米豪や英国などだ。高飛車に来られると、日本人の体内時計は昭和20年に針が戻り、敗戦の古傷が痛む。日米豪の3首脳が、シドニーでの会談(昨年9月8日)で、アジア・太平洋地域での安保協力を誓ってわずか4カ月でこの捕鯨問題騒動である。ああ、寒い光景だ。

 鯨料理も食文化の一つととらえる日本に対し、米豪の捕鯨反対論の根底には、クジラという高等動物を食べること自体が野蛮だという思いがある。

 南極海を航行中だった日本の調査捕鯨船には先日、反捕鯨派の米環境保護団体のメンバー2人が侵入し、激しい妨害行為を行い、波紋を広げた。

 たかが、クジラ。されど、クジラ。日本が「国家の意思」として捕鯨を維持する覚悟なら、「科学」と「法理」を武器に、対日包囲網の中でも堂々と主張し続けるしかあるまい

…産経がこんな論陣を張ると、捕鯨存続を希望する人の足を引っ張りそうな気がするなぁ(^^; 
折しも、Apemanさんが捕鯨に関するエントリで「自国の主張を通したいのならなおさら、国際社会がなぜ反対しているのかをきっちり理解しないと」とご指摘なんですが。


もう一件、MSN産経2008.1.20 08:52より
【週末読む、観る】『これでも朝日新聞を読みますか?』山際澄夫著(ワック・1470円)
以下の記事は恐らく、山際澄夫氏の文章を抜粋したのではなく、産経記者による紹介記事なんだろうとは思うのだが…。

 世間の動きを追っているうちに、政治家や役人も悪いが「マスメディアが一番悪い」と感じることがある。とくに、学校の先生が生徒たちに読むよう勧める朝日新聞がそれだと、弊害はいよいよ大きい。

…熱苦しい思いの告白にしか見えない(^^;

 「アサヒる」という造語が、平成19年のインターネット掲示板の流行語大賞に輝いた。ニュースや歴史的な事実をねじ曲げ、間違いと分かっても居直るその偏向姿勢を揶揄(やゆ)しているのだという。

…「だという」なんて、伝聞型で書いちゃいけません(^^;

 著者は集団自決をめぐる教科書の書き換えをはじめ「南京大虐殺」「慰安婦」など歴史問題はどれも朝日の捏造(ねつぞう)から始まっていると具体例を引いて論じる。安倍政権の崩壊も、客観報道を隠れみのにした朝日の意図的な報道と無縁ではないようだ。朝日の非購読者にも読んでもらいたい

…朝日新聞が、安倍政権の崩壊をもたらしたのか。そんなに強力だったとは寡聞にして知らなかった。
で、最初の前振りからして、この本は、(朝日の弊害を訴えてるという話だから)「朝日の購読者」に読ませたいのかと思ってたのだが、「非購読者にも読んでもらいたい」のか(^^;
まぁ、どっちかというと、「朝日の購読者」はまず読まないで、産経読者だけで喜んで読みそうな気が。
[ 2008/01/22 01:09 ] 四方山話 | TB(4) | CM(15)

とりあえず保存 

忘れないように、暫定アップ。

[ 2008/01/19 12:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(1)

日本総領事館が南京大虐殺記念館へ『展示に配慮を求める』『日本政府の問題意識』を伝える 

NHKニュース 1月17日 8時59分より『南京事件 展示見直し申し入れ

先月、展示内容が一新された中国の「南京大虐殺記念館」の展示をめぐって、日本政府は、日中間で見解の違いのある30万人という犠牲者の数が強調されすぎているなどとして、展示内容を見直すよう記念館を運営する南京市に申し入れを行いました。

…はぁ? となって他の報道を探す。
すると、なぜか報道が多い。この路線の話題で、こんなに報道が多かったことってここしばらく無かったような。

[ 2008/01/17 12:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(22)

防衛研究所は昔から「沖縄戦集団自決」に軍命無かった派だったらしい 

昨年末の、教科書記述修正に「審議会」が意見を求めた九人の専門家のうちの一人、防衛研究所戦史部客員研究員である原剛氏が、(強調などは引用者による、以降も同じく)

沖縄戦では戒厳令は宣告されず、軍に住民への命令権限はなかった。関係者の証言などによると、渡嘉敷・座間味両島の「集団自決」は軍の強制と誘導によるものとはいえない。「鬼畜米英に辱めを受けるより死を選ぶ」という思潮が強かったことが原因。自ら死を選び自己の尊厳を守ったのだ。

という見解を出し、それを参考に含めて修正記述審査の「基本的とらえ方」が出されたらしいが、ここ数日、その防衛研究所って???という報道が続いている。

ユーザータグ:  沖縄「集団自決」
[ 2008/01/16 17:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(9)

RE;謎の独り言 

(追記、及び、若干の書き直しがあります、最終2008/4/13)。

以下のエントリーに深く『共感』し、同意を表明します

・「かめ?」の『謎の独り言
・「デザイン夜話」の『「共感」という「ものがたり」
・「HERIKUTSUなる日々」の『「論理的でありたい」人と「共感性を重んじる」人の「議論」。
・「遠方からの手紙」の『 問題を分けられない人たち
・「Non-Fiction」の『科学とニセ科学

1/16追加
・「くりずの雑感」の『自分の考えに都合の良い話であれば真偽は問わない人々
・「HERIKUTSUなる日々」の『「議論の批判」と「個人の批判」。
・「HERIKUTSUなる日々」の『敵は誰か?:または「ムラが嫌いでネットに来た私」と「ネットにムラをつくりつづける人々」。
・「nagonaguの日記」の『影との戦い
・「遠方からの手紙」の『 すべての行為は 「政治的」 である
・「くりずの雑感」の『つぶやき

4/13追加
・「かめ?」の『「言語」を用いた表現行為について



上記「かめ?」のブログ主、gegengaさんの当該エントリのコメント返しにあった「自分が経験したことを投影して過剰反応しない」を、自戒として胸に刻みつつ、わたしは物事について論理的に納得した上で共感したい、共感のための共感はしたくないと考えます。また、同エントリに、関連ブログのやりとりを「不毛な論争やバッシングが延々と続いているので、気分が悪くなると同時に怖くなった」とコメントされた方がいらっしゃいまして、そう感じるんだと少し驚いたのですが、わたしはそういう情景をApemanさんのブログにおけるやりとりで見慣れておりまして、、、やりとりを追って見ているのがしんどくなっている事はありますが、そういうものであるとの認識でおります。批判のありように関しても同様です。


…どうにも気持ちの悪い状況が続くので、断片的に自見解はあちこちにコメントしてきたけど、どの意見に『共感』するか明確にしておきたいと考えました。でも、(「遠方からの手紙」さんの)『 問題がこじれるのはしばしば周囲の人間のせいだったりする』が大変もっともだと考えたので、これは独り言です。SIVAさんのまとめが非常にスマートでクールだったので、、、手抜きしたという側面もあります、ごめんなさい。

なお、このエントリーは独り言ですので、たまたま目にして、なんの事か解らない方もいらっしゃるかと思いますが、心当たりのない方は気にしないでください。



ここから私信
>「坊主はお経、政治は妥協か」の南郷力丸さま
gegengaさんちのコメント;「31. Posted by 南郷力丸 2008年01月13日 23:10」の内容を、ここで引用させていただいてよろしいでしょうか?

[ 2008/01/14 13:53 ] 他所様のブログ関連 | TB(12) | CM(54)

ホンダ議員の来日報道と、メモ一件 

朝日新聞が、2008年01月08日23時55分付で『慰安婦への謝罪「首相が主導を」 米のホンダ議員』と題し

(略)8日、東京都内で記者会見した。「事実を認めて明確に謝罪し、政府として歴史的な責任を負う決定が国会で支持されるよう、福田首相が主導していくことを希望する」(中略)「米国でもそうだが、(過去の歴史について)日本の一般の人々は十分な情報を持っていない。まず情報を得て何が正しい行動かを判断してほしい」とした。ホンダ氏は今回、日韓の国会議員らとの交流のため来日したという。

と、報道していたのだが。

しんぶん赤旗によると、これはどうやら、参院を表敬訪問した際のことらしい。

そして、このニュースは韓国でけっこう熱心に報道されていて、連合ニュース2008.01.09 11:52付の記事によると、「ホンダ議員は韓国とアメリカ、日本など3ヶ国の議員たちが同席する会議に参加するために日本を訪問した」とのこと。なんだか、日本での報道の情報量が少ないなと思ってたら、 ソウル新聞2008-01-10付の記事によると

(略)ホンダ議員の会見内容は朝日新聞に 1段で報道されたこと以外には扱われなかった。一外交消息筋は「ホンダ議員を扱うほどうるさくなる。それ位ならと、てんから無視する方に傾いたようだ」と述べた。(以上excite自動翻訳を手直し)

なんだ、そりゃ?
…と思ったので、メモ。
(そして、おこじょさんにトラックバック




もう一件。
この記事「 "日, 위안부범죄 덮으려 北납치문제 부각"[北신문]」も気になるけど、長くて自動翻訳を人目に触れる状態までの手直しもしんどいのでリンク貼ってメモ、のみ。ついでに、exciteの自動翻訳へもリンク、と。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/01/12 00:00 ] 自爆史観 | TB(6) | CM(4)

SFに登場するアイテムをニュースでみて驚いた 

日刊工業新聞 2008年01月10日より
東京農工大、農作業の負担軽減する装着型ロボットスーツ開発(以下、強調などは引用者による、以降も同じく)

 東京農工大学の遠山茂樹教授らは、大根の収穫や果樹の枝切りといった農作業の負担を軽減する装着型ロボットスーツを開発した。振動で動くモーターである超音波モーターを採用。肩、ひじ、腰、ひざに計8個配置し、人間の動きを補助する仕組みにした。(中略)開発した「ウェアラブルアグリロボット」は角度センサーや圧力センサーなど4種類のセンサーで検知した人間の体の動きに基づき、超音波モーターを適度に動かす仕組み。(後略)

…こ、これは(^^; 

[ 2008/01/11 00:00 ] 四方山話 | TB(5) | CM(20)

『進化論は間違いだった』と題された記事の所在を教えていただきました 

9日付で「『進化論は間違いだった』と書いた新聞見出しが目に入って、探したのだが見つからない」というエントリをあげたところ、教えていただきました
黒天使さん、どうもありがとうございました。
追記にしようかと思っていたのですが、独立記事にしました。

内外タイムズ 2008年01月08日(火曜日)付で「進化論は間違っていた!?

…魚拓がどうもうまく撮れないので、リンク切れ時のためにスクリーンキャプチャを保存、と。
  

(クリックで、別窓に原寸大で拡大します)


[ 2008/01/10 00:00 ] ニセ科学系トンデモ | TB(2) | CM(32)

『進化論は間違いだった』と題されたスポーツ紙記事が見つからない 

駅の売店でスポーツ紙の見出しだけぶら下がってるのってありますよね。8日の帰りにそれで、『進化論は間違いだった』と言うけっこう大きな見出しが目に入って、、、「はぁ?!」となり、帰ってから検索したり、各スポーツ紙のWEBサイトで探し回ったりしたのですが。。。
見つからない(^^;
買えば良かった…のかな。
後悔先に立たず。どなたか、見た方がいらっしゃいましたら、どんな記事だか教えてくださいませ。


私はといいますと、変わりにこんな記事を見つけました。
中日新聞2008年1月5日 10時38分付で、
科学の授業では進化論を 米科学アカデミーが提言

 【ワシントン4日共同】米科学アカデミーは4日までに、現代生物学の根幹として進化論を公立校の科学の授業で教えるべきだとする報告書を発表、キリスト教保守派などによる進化論否定の動きに危機感を表明した。
(中略)
 報告書は、DNAの変異と、変異の蓄積による新種の誕生を基にした進化論は現代科学の中でも最も重要な概念だと強調。ウイルスの変異がもたらす感染症の拡大や地球温暖化などの環境危機にも、生物的進化の特質を踏まえた対応策が必要だとした。

 米国内では進化論を否定し、知的な存在が人間を創造したとする「インテリジェント・デザイン(ID)説」などが1980年代から支持を拡大。ブッシュ大統領も2005年に「進化論とは別の見方も教えるべきだ」と主張するなど、公教育と宗教をめぐって社会問題となっている。

この手の報告書は、1984、1999年に続き3回目だそうで。。。…なんだか、どこも困った人がいて大変そうです。まだこんな報告書を出さないといけないとは。そして、ブッシュ大統領というのは実に困った人物だと、認識を新たにしてしまいました。

ところで、ID説を最初に耳にして以来、とても気になっていることがあるのですが、、、ID説ってやつはマンモスだのサーベルタイガーだの「生物が絶滅した原因」を説明可能なのでしょうか?
知的な存在の設計ミス?
[ 2008/01/09 01:47 ] ニセ科学系トンデモ | TB(2) | CM(13)

『国際署名のお願い ~ケニア大統領選後の暴動に関して~』 

えぼりさんのブログで、ケニア大統領選後の暴動に関する国際署名のお願いのエントリーがあがってます。

詳細はえぼりさんのエントリーにて御覧頂きたいのですが、「アフリカ日本協議会 紛争問題タスクグループ」による「ケニア騒乱の早急な解決を求める国際署名」呼びかけ文のごく一部を以下に転載。

ご存知のように、ケニア共和国では、昨年末に行われた大統領選挙の結果をめぐって、大規模な騒乱状態が生じています。これについては、日本のメディアを含む多くの報道機関などでも大々的に報じられています。報道によると、1月5日現在、数百人が死亡し、17~25万人が国内避難民となっています。

 この危機に際して、ノーベル平和賞受賞者である南アフリカ共和国のデズモンド・ツツ大司教がナイロビ入りし、ふたりの大統領候補者の間の調停を積極的に進めています。ケニアの報道機関が連合を組んで報道規制に抵抗しながら活発な報道を続けているほか、ケニア国内の各種市民社会による、平和を求める動きなども生じてきつつあるようです。

 ここに紹介するのは、英国・南アフリカ・ケニアに事務所を置くNGO「FAHAMU」の主要メンバーにより展開されている国際署名「ケニアの選挙に関わる危機への緊急の解決を呼びかける」です。FAHAMUは、情報とコミュニケーションの促進を通じて、アフリカに於ける社会正義の確立をめざすネットワークNGOで、アフリカの各種情報や論説を集めたメール・ニュースマガジン「Pambazuka News」を発行しています。

 ここに紹介する署名は、Fahamuの共同ディレクターを務めるケニア人フィロゼ・マンジ氏を中心に、在英のケニア人作家・詩人・市民活動家が起草したものです。二人の大統領候補に対して、協力して危機の解決策を模索することを求めると同時に、平和を愛する全ての人々に対して、ケニアに平和をもたらすための署名を呼びかけています。


署名の方法は

(1)以下の日本語訳(および必要ならば英語訳)をお読み下さい。

(2)署名に賛同したいと思われる方は、以下のウェブサイトにアクセスしてください。

Petitiononline.Com “CALL FOR URGENT RESOLUTION OF KENYA ELECTORAL CRISIS”
http://www.petitiononline.com/kenya08/petition.html

(3)このウェブサイトの以下のURLから署名できます。
http://www.petitiononline.com/kenya08/petition-sign.html

(4)現在の署名数および署名者を確認するためには、以下のURLを見てください。
http://www.petitiononline.com/mod_perl/signed.cgi?kenya08

(5)ワード版もありますので必要な方はご連絡下さい。 (info@ajf.gr.jpまで)


以上、ご紹介まで。
[ 2008/01/07 19:00 ] 四方山話 | TB(2) | CM(0)

日中歴史共同研究第3回会合が6日に終了 

メモメモ。
見渡す限り「共同通信」配信の報道ばかりなのに(例外は読売と朝日だが詳しくない)、なぜか産経が一番詳しい(^^;

MSN産経2008.1.6 18:33より、
南京虐殺や上奏文にも言及、日中歴史共同研究

 (略)
 会合後、共同記者会見した日本側座長の北岡伸一東大教授は「白熱した議論もあったが、議論は友好的で率直で学術的に行われた」と総括、6月末か7月上旬までの報告書完成に自信を示した。
(中略)
 出席者によると、1937年の旧日本軍による「南京大虐殺」について中国側から「犠牲者の数は問題ではない」との意見もあった。また27年、田中義一首相(当時)が対中侵略を昭和天皇に具申したとされる「田中上奏文」は日本では存在が否定されているが、中国側が提出した論文では触れられていた。意見交換で「互いの理解は深まったが、議論が収れんしたわけではない」という。

 6月の最終会合後に報告書をまとめるが、統一文書ではなく、双方がそれぞれ論文を提出し、見解が異なる部分について互いに意見を付けた形式になる。

 共同研究は2006年10月、安倍晋三前首相と胡錦濤国家主席が合意。前回会合は昨年3月に開かれた。(共同)




[ 2008/01/06 20:12 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(12)

はいはい 

1,MSN産経ニュース 2008.1.5 10:07より
南京に抗日航空記念館 新たな反日教育の拠点に(以下、強調などは引用者による、以降も同じく)

 新華社電によると、南京市は5日までに、抗日戦争中に戦死した国民党や旧ソ連、米軍などのパイロットを記念する「南京抗日航空記念館」を建設すると発表した。今年4月に着工する。同市では旧日本軍の南京占領から70周年の先月13日、大幅拡張した「南京大虐殺記念館」が再オープンしたばかり。新たな抗日記念館建設で、反日教育の強化が懸念される。
(中略)
 南京市政府は、すでに建設されている南京航空烈士共同墓地、同記念碑と合わせて「南京抗日航空烈士の国際的な聖地にする」と説明。
(中略)
 新記念館は大虐殺記念館とともに、愛国主義教育の拠点となるとみられる。

…この手の知識の絶対量が足りないわたくしですが。。。なんだか、これってもしかしてギャグなのだろうかという気がしきりとしまして困っております(^^;
[ 2008/01/05 18:54 ] 四方山話 | TB(0) | CM(3)

こういう愛読書もあります 

先日出張ついでに実家に立ち寄り、引っ越し時に置いてきぼりにした本を若干持って帰った。

今回持って帰ってきたのはこちら。




[ 2008/01/04 17:00 ] 小ネタ | TB(4) | CM(6)

引退の報道 

目に付いたのでメモ。

時事通信2008/01/03-09:16より
ラントス外交委員長、政界引退へ=慰安婦決議採択を主導-米下院
米下院外交委員会のトム・ラントス委員長(民主、カリフォルニア州選出)が、2日に、食道癌にかかっていることを明らかにし、2009年9月1日の任期満了を以て政界を引退すると表明したとのこと。。。って、すでに79歳だそうですが(^^;
ハンガリー出身のユダヤ系であり、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を生き延びた人権派議員。1980年に下院初当選で現在14期目とのこと。
お疲れ様でした(そういえば、訴訟を云々言う話はどうなったんでしょうね?(^^;)。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/01/03 14:48 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(2)

今日の朝ご飯 

 誰かがネタにするかと思っていたら、意外と誰も話題に乗せていないようですが、お雑煮も出身によっていろいろですよね。香川だとあんころ餅が入ると聞きましたし、餅の形やら、餅を焼いて入れるか焼かずに入れて煮るか、汁の味付けもいろいろ。

 関西あたりだと味噌仕立てで丸餅…と聞いたような気がしますが、実家でずっと食べていて、今も自分で作る雑煮は醤油仕立てで角餅。わたしの父方は河内あたりの水呑み百姓、母方は大和の出で水呑み百姓って程ではないけどやっぱり貧乏な小作農と聞いていたのですが、今食べている雑煮ってば、どっちから来たのやら。…食べ慣れていて美味しいから気にしてなかったのですが。

 うちが丸餅じゃなく角餅なのは、単によく売っているから…のような気がするんですけどね。昔、母方の祖父が健在だった頃は、暮れに一族が集まって餅つきをして、雑煮はその時について持って帰った丸餅だったから。…そういえば小さい頃、母方の祖父のうちが醤油仕立ての雑煮だったような記憶があるし、父方の祖父のうちに正月に行った時に白味噌仕立ての雑煮が出て「甘い~口に合わない~」と思ったおぼろげな記憶もあるなぁ。と、記憶を辿ってみると、わたしが食べ慣れている醤油仕立ての雑煮は、大和方面のなんだろうか。なんか、不思議。

というような細かいことは気にせず(あれ?)本日の朝ご飯。ギリギリ午前中に食べたから、ちゃんと朝ご飯(笑)。
出汁を濃いめに取った薄口醤油で味付けした汁に、鴨とキノコ類と青物。はい、お察しの通り、汁とキノコ類は昨日の晩ご飯と兼用です(^^;
鴨は新しく足して、青物はカイワレに青ネギに、、、本日はタアサイに豆苗。…なんか、だんだん、国籍が怪しくなってきたぞ(^^;
角餅は焼いてから入れます。

朝ご飯完成。

おせち料理は、もともと、わざわざ食べたいと思う程好きでもないので省略。数の子だけは好きなんだけど、昨日、買い物に行った時点では売り切れていましたので、、、売ってるの見つけたら、時期関係なしに食べようかな、と(^^;
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/01/01 18:00 ] 小ネタ | TB(6) | CM(19)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。