FC2ブログ










沖縄「集団自決」記述の教科書検定問題、気になる報道を 追加 保存 

沖縄戦「集団自決」記述教科書検定に関し、その後でた脱力報道、及び社説で興味を惹いたものの保存、およびつっこみ。

1,MSN産経 2007.12.29 00:46より
「11万人」集会 誤報指摘の公開質問状にマスコミ7社が回答(以下、強調などは引用者による、以降も同じく、途中の変な表現は原文まま)

(略)沖縄県民大会の参加者について、誇大な「11万人」説が独り歩きしている問題を憂慮する「マスコミの誤報を正す会」(加瀬英明代表)は28日、国会内で記者会見を開いた。(略)公開質問状への回答結果を公表。それによると回答したのは産経、朝日、毎日、読売、東京の各紙と共同通信、NHKの7社。日経新聞や時事通信、沖縄の地元2紙、在京の民放各社は回答しなかった。

 質問内容は東京の警備会社による調査で、実際の参加者が2万人以下との結果が出たことを踏まえたものでね(1)警備会社の調査に関する見解(2)11万人参加報道の訂正をする意思の有無-など。これに対し、産経と読売はコラムや検証記事で警備会社の調査を紹介し、11万人説への疑問や問題性を指摘したと回答した。一方、残る5社は主催者発表を基に参加者を「11万人」と報じたとしただけで、個別の質問項目に回答しなかった。

 メンバーの藤岡信勝拓殖大教授は会見で「11万人報道がなければ、今回の教科書の『再検定』はなかった」と指摘。会では1月中にホームページを設置、マスコミの誤報を検証していく方針だ。

11/9時点でpr3さんがとっくに指摘済みなので今さらながら、「主催者が県民大会に11万人の参加者があったと発表した」と報じても誤報ではないが…?
それにしても、どうしてこの手の記者会見が「国会内」で開かれるのか、大変不思議だ。そういえば、11/14の報道で「つくる会」の藤岡信勝会長が「(訂正申請が認められれば)文科相と教科書会社に損害賠償を求めることになる」との記者会見を文部科学省でやっていた時も、不思議だなぁと話題になっていた事が思い起こされる。
スポンサーサイト



[ 2007/12/29 08:00 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(14)












無料カウンター