FC2ブログ










EU議会が「慰安婦」公式謝罪要求決議を採択(追記有) 

採択のようですね。

 (略)
決議案はこの日、フランス東部のストラスブールで開かれた欧州議会本会議で、「慰安婦の女性たちのための正義(Justice for the ‘Comfort Women'」という名称で上程され、出席議員57人中54人という圧倒的な賛成多数(棄権3人)で採択された。(後略)

@朝鮮日報2007/12/14 08:19:30「慰安婦:欧州議会も決議案採択」より。

日本で最も早く報じていたのは例によって、共同通信配信の報道で14日5時で、すでにいくつか。
中日新聞(共同通信)2007年12月14日 01時57分より、
欧州議会が慰安婦決議 日本政府に公式謝罪要求

 (略)
 欧州連合(EU)の欧州議会(フランス・ストラスブール)本会議は13日午後(日本時間同日深夜)、日本政府に公式謝罪などを求める決議案を一部修正して賛成多数で採択した。(中略)

 立法権がなく、EUの「諮問機関」と位置付けられる欧州議会の決議に法的拘束力はないが、加盟27カ国、計約4億9000万人の「民意」を表明する役割がある。採択は、慰安婦問題への対応をめぐる日本政府への不信感が国際社会で拡大していることをあらためて裏付けた。

 最大会派の欧州人民民主党、第2会派の欧州社会党など計5会派の代表が名を連ねた決議案は「過去の日本政府が慰安婦徴用に関与した」として、人権保障条約や国連決議に違反した「20世紀最大の人身売買の1つ」と非難した。



中国新聞(共同通信)12月14日1時40分より、
慰安婦決議の要旨

 欧州連合(EU)欧州議会が採択した従軍慰安婦決議の要旨は次の通り。
 
▽事実認定など
 一、第2次大戦終戦まで日本政府は軍に対する性的労働のため、慰安婦徴用に関与。
 一、20世紀最大の人身売買の1つ。
 一、数十件の訴訟が日本の法廷で棄却。
 一、1993年の河野洋平官房長官、94年の村山富市首相の談話を歓迎。
 一、日本の一部政治家が談話を希薄化、無効化する意見を表明。
 一、日本の一部学校教科書が慰安婦問題を矮小(わいしょう)化。

▽対日要求
 一、公式な被害認定、謝罪を行い、明確な形で歴史的、法的な責任を負うことを日本政府に要求。すべての元慰安婦、遺族らへの賠償を要求。
 一、慰安婦問題が存在しないとする主張に対する公式な否定を要求。
 一、日本の国会に賠償請求の障害を除去する立法措置を要求。
 一、日本国民と政府に、自国の歴史を十分に認識することを奨励し、将来にわたる教育を要求。



英語報道も、14日5時時点では共同配信の以下のもののみ。
AOLで、「European Parliament OKs resolution for Japan's 'comfort women'
スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/12/14 05:25 ] 自爆史観 | TB(12) | CM(11)












無料カウンター