FC2ブログ










南京大虐殺記念館改修終了を、産経が報じると 

当方、産経オチ特化ブログというわけではないのだが。。。

私の目の前に、思わず拾ってもっていきたくなるものを落とさないでほしい。
そんなところをうろつくなというツッコミは無しの方向で。

MSN産経2007.12.2 19:29報道で「南京大虐殺記念館改修終了 13日開館へ (強調は引用者による)

【上海=前田徹】南京事件70周年を記念して拡張改修工事を行っていた「南京大虐殺記念館」が13日に完工、同時に開館することが1日付南京日報の報道で明らかになった。展示内容が以前のように日本軍の残虐性を特に強調したものになっているかどうかなどは明らかでない。(中略)
中国当局は今回の拡張に特に力を入れており、敷地面積は2.2ヘクタールから7.4ヘクタールに拡大、展示面積も800平方メートルから一気に6000平方メートルに拡張する。工事費は5億4000万元(80億円余)
 今夏、産経新聞とのインタビューに応じた朱成山館長は「(事件の)歴史的事実について中日両国が共通認識を持たなければならない」と述べた上で、「両国の未来志向を強調したい」と話していた。ただし展示についての具体内容については明確にしなかった
(中略)
 事件は1937(昭和12)年12月13日に旧日本軍の南京攻略で捕虜や市民に多くの犠牲者が出たとされ、記念館入り口付近の石壁には犠牲者数が「30万人」と刻まれていた。しかし、「30万人虐殺」説についてはこれまでも日本側の実証的な研究によって何度も否定されている

…「そこをわざわざ報じるのか?」というあたりに一生懸命になるところが、とてもある種のツボ(一般的な意味とは逆の)を刺激されると言おうか。
そして、数字を否定できたら、事実を糊塗できると思い込んでいるのが産経クォリティか?

スポンサーサイト



ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2007/12/03 12:30 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(6)












無料カウンター