FC2ブログ










やっぱ面白いよ、産経新聞 

別ネタを準備中にこれを見かけ、大喜びで魚拓をとってたのに。
DoXさんに先を越されてしまった。。。

でも、これだけはつっこまずにいられない。
性差を超えたエンタメ人気 社会モラル崩壊の象徴? (1/2ページ)

 性差を超えたエンターテインメントが世界的なブームだ。日本では中性的な男性タレントが大挙して出演するテレビ番組や、女性歌手のヒット曲を男性歌手がカバーした企画盤が人気を獲得。米ハリウッドでは男優が太った中年女性、女優が男性ロック歌手を演じ話題だが、「テレビ文化がけじめなき社会を作り上げた証明」と批判する専門家もいる。

と、タイトルと出だしだけで内容は想像できるものだし、DoXさんがつっこみ済みだからお任せして、どうしても気になる点が後半部分にあった。
性差を超えたエンタメ人気 社会モラル崩壊の象徴? (2/2ページ)

(略)
 こうしたブームについて、松浦亜弥さんのものまねなどで人気のタレント、前田健さんは「歌舞伎や宝塚歌劇のように日本では男が女を演じる文化があるが、最近のブームは女性受けを狙ったもの。今の芸能界では女性の人気を獲得しなければスターになれないですから」と分析する。


…「宝塚歌劇のように男が女を演じる」?
宝塚歌劇が、女装の男性が登場するものだとは寡聞にして知らなかったよ。
前田健さんの発言であっても、記事にする時に気がついて確認してから訂正せん?普通?
それに、逆接でつないで「最近のブームは女性受けを狙ったもの」って。。。
ヅカって男性受けを狙ったものだっけ?
前田健さんの発言であっても(ry
…産経のすることだなぁ。

そして、この記事の〆は

一方、メディアの変遷などに詳しい東海大学文学部広報メディア学科の時野谷浩(ときのや・ひろし)教授は「テレビの登場以前は社会のモラルが明確だった。男は男らしく、女は女らしかった。そのけじめを壊したのがテレビ文化。社会秩序を破壊している」と批判的に見ている。

…テレビ登場以前から歌舞伎はあったわけだけど?
スポンサーサイト



ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2007/10/08 23:59 ] 四方山話 | TB(4) | CM(22)












無料カウンター