FC2ブログ










米軍基地よりジュゴンが好き 

例えば、2008年の洞爺湖サミットのコンセプトの一つは「【環境との共生】 環境重視の日本を世界にアピール」なんだそうだし、与党の掲げるお約束(リンク先はクリックしない方がいいです)には「国際社会において、環境外交を戦略的に展開する」やら「美しい郷土をつくる」やらある訳なので。

当然、こういう意見書には真摯に対応するんですよね。

日本自然保護協会 は9/20に、アメリカ軍普天間飛行場代替施設に関する環境影響評価(アセスメント)方法書の撤回を求める意見書を沖縄防衛局の鎌田昭良局長に送付したとのこと。

報道は、沖縄タイムズ2007年9月21日(金) 朝刊 26面「自然保護協が撤回要求/『普天間』代替アセス方法書」、琉球新報9/21 9:36付「方法書、撤回求める 日本自然保護協会」、毎日新聞2007年9月20日 18時47分付「普天間移設:日本自然保護協会が環境影響評価で意見書」あたり。
内容はどの報道も似たり寄ったりですが、琉球新報の出だしが簡潔かな。

米軍普天間飛行場代替施設の環境影響評価(アセスメント)の方法書に関し、日本自然保護協会は20日、IUCN(国際自然保護連合)の勧告(2004年)で求められている複数の代替案の検討が行われていないことなどから必要な要件を欠いているとして、方法書の撤回と位置選定を含めた手続きのやり直しを求める意見書を沖縄防衛局に送付した。協会理事の吉田正人江戸川大教授は同日、環境省で会見を開き「このまま調査を進めれば辺野古に生息するジュゴンなど希少生物への影響が過小に評価される恐れがある」と述べ方法書の撤回を強く求めた(後略)。



スポンサーサイト



[ 2007/09/21 19:25 ] 四方山話 | TB(8) | CM(4)












無料カウンター