FC2ブログ










「慰安婦」公式謝罪要求決議案、日本時間なら31日午前に採決 

中国新聞'07/7/30より、「慰安婦決議案きょう採決 米下院本会議、可決へ
報道内容は
・30日夜(日本時間31日午前)、米下院「従軍慰安婦」問題をめぐり、日本政府に責任を認め公式に謝罪するよう求める決議案を採決。
・「慰安婦」問題をめぐる決議案が本会議で採決されるのは初。
・民主、共和両党の議員に支持が広がっていることから、可決される公算大。
・可決されれば今後の日米関係に与える影響は深刻で、採決阻止を働き掛けてきた日本政府にとって打撃は避けられない。
・決議案は昨年九月も委員会レベルでは可決されたが、本会議採決にまで至らず廃案。
・今回は、同十一月の中間選挙で多数派となり議会運営を主導する民主党指導部が「人権問題」として決議案を重視、本会議で採決されることになった。

「ハイナンNETニュース」さんによると、「米下院本会議をインターネット C-SPAN Sites でライブ中継」とのこと。
スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/30 20:30 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(0)

参議院選後雑感 

選挙前の話だが、流れているテレビコマーシャルがふと目に入った。
「12月までに、全ての国民の皆様に、年金の支払い履歴が届きます」
うろ覚えだけどこんな内容を言っていたか。
ふーん、厚生省かどっかの広報活動ね、と思っていた瞬間に目に入った場面でずっこけた。
気持ち悪いカメラ目線の人物と自民党の文字が見える。
なんと、このコマーシャルは「自民党」の選挙用コマーシャルだったようだ。

おいこら、ちょっと待て。
それは、選挙の結果がどうあれ、やらなきゃいかんことだろ?
何か勘違いしてないか?


そして、29日、参議院選の投票結果が出た。
自民党議席大幅ダウン。ピグリンったら難しいと言いつつ、お願い聞いてくれたのね(違!)。
しかし、安倍首相は続投表明。
その際の台詞(の一部、多分)がふと耳に入った。
「国民の皆様と約束した改革が途中だから、引き続き首相として」云々。

おいこら、ちょっと待て。
誰が誰と何を約束したんだ? 私が約束してないってだけの話じゃない。
アンタは、直接選挙で選ばれた大統領じゃないぞ。
国民の皆様に、自分は首相としてこうやりたいって訴えて選ばれた訳じゃない。
何か勘違いしてないか?

強いて解釈すれば、安倍氏が改革云々主張して選ばれたはずなのは、自民党の総裁選。まさか、自民党員=国民だと理解してるんじゃないだろうな。今回の結果は、アンタの言うところの改革なんかよりも他にやることあるだろっていう、国民の意思表示としてうけとる方が妥当ではないのか。
コミュニケーション不全の総理大臣ってことかなぁ。なんだかなぁ。。。


そしてさらに、やはりこれは注目しておきたい、東京都の改選5議席の一つに座ることになった丸川珠代氏。
07年5月21日付の日刊ゲンダイによると、金子勝・慶大教授との共著本「ダマされるな!―目からウロコの政治経済学」(ダイヤモンド社)にて、「自衛隊まで派遣した我々日本人のほうが、よっぽどオメデタイと思われてたりして」「規制緩和を進めれば、激しい競争が起きて、社会は一部の大金持ちと、たくさんの貧乏人に分かれてしまうのではないか。年金改革や医療改革を進めれば、給付が減り、負担が重くなって、ますます将来の不安が大きくなるのではないか」と、小泉政権や安倍政権の進める改革政策を批判する趣旨の発言を大いにしていたそうで、さらにはテレ朝アナウンサー時代のコラムで、投票率の低さに苦言を呈し政党のタレント候補の擁立に対して苦言を呈していたそうで…(笑)。
というようなことに注目して記事をまとめている「J-CASTニュース」が、受付窓口を通じて書面での取材を申し込んだところ、質問には全く関係のない「丸川珠代の決意 日本人でよかった」と題した出馬についての意欲を語った文章が返ってきて、その文章の最後に「権力が過ちをおかしたときには、もちろん獅子身中の虫となってその過ちを正す覚悟です。どうぞ皆さん、力を貸してください」と書いてあったそうで。
当選しちゃった以上、多分、この文章で意図したかったであろう意味に沿って(注1)すでにおかされた過ちを頑張って正してください。たくさんあるけど。

なお、翌30日の朝の報道番組で、テレ朝の電話取材に応じていた丸川氏、かなり厳しく批判されていた。そして、丸川氏の後にニューヨーク支局勤務から東京に戻ってきたというアナウンサー氏が、「会社から厳しく住民票をちゃんと移すように注意を受けるのだけど」と、硬い表情で発言していたのが印象的であった。

注1;「獅子身中の虫」とは、「(獅子の身中にすんで、これの恩恵を蒙っている虫が、かえって獅子の肉を食ってこれに害悪を与える意)仏徒でありながら仏法に害をなすもののたとえ。また内部にいて恩恵をうけながら、害をなすもののたとえ」広辞苑より。
…現職の保坂氏を接戦で破ったって事は、公約通り?

[ 2007/07/30 08:00 ] 四方山話 | TB(8) | CM(25)












無料カウンター