FC2ブログ










歩き疲れた 

なぜか私の周囲って、子供の頃から大学時代を通じて、やたら頭が切れるし何かにつけて処理能力の高い人が多い。なもんだから、たいていの場合、私は所属する集団で一番の役立たずであることが多い。で、私がもたもたと何かやっていると「もう!貸してみっ!」と誰かが取り上げてやってくれるもんだから、私は人に何かやってもらう事に慣れてしまっている(堂々と書くことでもないが)。
ここしばらくは遺憾ながら、私にしかできない事やら、私が最適任者という事態も増えてしまったので、仕方なく私が動かざるを得ない事も多いのだが、誰かがやってくれそうならさっさとお任せして怠けているのが私の通常状態だ(いや、だから堂々と書いているのもどうかと…)。

さて、こういう私が、お友達とご飯を食べに行く場合にどういう事態が発生するかというと。不思議なことに、他の皆さんは何を食べたいのか意思表示をしない。勢い「○×が食べたい!」と主張する私の意見が素通しになる。で、言った以上、どこに行くのかお店を探せと返事が返ってくる。
…そういうのは、やふで検索すればすぐなので、なんの手間でもない。ここかここかここ!と返すと、メンツの日程を調整して、お店に予約を入れてくれる親切な人、橋本さん(仮称)がいる(学生時代はこの辺りまではやったんだけど、最近は楽だなぁ)。

それで、今回はトルコ料理を食べに行くことになった。
一緒に行く田中さん(仮称)が訊いてくる。
「なんでトルコ料理?」「よくわかんないんですけど。候補の中に入っていたらしいんで」おかしい、私が希望を出したはずなのに。
「トルコ料理ってなにがたべれるの?」「さぁ?」大丈夫か?私。

スポンサーサイト



[ 2007/07/23 00:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(3)












無料カウンター