スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「慰安婦」対日公式謝罪要求決議採決 

続々と、採決のニュースが各社ネット版で報道されています(18時、中央日報を追加)。
北海道新聞、東京新聞、中日新聞、河北新報ニュース、47ニュースが、ワシントン30日共同のニュースで同じ。中国新聞だけ、同じ共同の配信ながら少し詳細。

中国新聞'07/7/31より、「米下院が慰安婦決議を可決 本会議で初、公式謝罪要求
報道内容は
・「慰安婦」問題をめぐる決議が、本会議で可決されたのは初。
・法的拘束力のない決議だが、最重要同盟国である米国の議会で、直接非難する決議の可決で両国関係に悪影響の懸念。
・参院選で惨敗したばかりの安倍晋三政権にとっては採決回避を働き掛けてきただけに手痛い失点。
・日本の保守層からの反発が予想される。
・採決は発声方式で行われ、本会議場内にいた議員から異議が出ず、可決。
・決議は、日本政府に対し「慰安婦」問題における歴史的責任を認めて正式に謝罪するよう要求。謝罪は、首相声明の形態をとるよう強く促している。
・旧日本軍のための人身売買はなかったとの主張を容認せず、国際社会の声に耳を傾けるよう求めている。
・決議は、米社会が重視する人権問題として受け止められ、下院議長ら多くの議員が賛同。
・日本での反響が大きかったことから、多数派の民主党指導部が日本の政局に与える影響を考慮。参院選が終わってからの採決となった。
・決議の本会議可決については、共和党議員を中心に、日米関係への悪影響を懸念する声も強い。
・31日の外交委員会では、日本が対テロ戦に貢献してきたことを評価する決議案が採決される見通し。

スポンサーサイト
[ 2007/07/31 12:39 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(2)

「慰安婦」公式謝罪要求決議案、日本時間なら31日午前に採決 

中国新聞'07/7/30より、「慰安婦決議案きょう採決 米下院本会議、可決へ
報道内容は
・30日夜(日本時間31日午前)、米下院「従軍慰安婦」問題をめぐり、日本政府に責任を認め公式に謝罪するよう求める決議案を採決。
・「慰安婦」問題をめぐる決議案が本会議で採決されるのは初。
・民主、共和両党の議員に支持が広がっていることから、可決される公算大。
・可決されれば今後の日米関係に与える影響は深刻で、採決阻止を働き掛けてきた日本政府にとって打撃は避けられない。
・決議案は昨年九月も委員会レベルでは可決されたが、本会議採決にまで至らず廃案。
・今回は、同十一月の中間選挙で多数派となり議会運営を主導する民主党指導部が「人権問題」として決議案を重視、本会議で採決されることになった。

「ハイナンNETニュース」さんによると、「米下院本会議をインターネット C-SPAN Sites でライブ中継」とのこと。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/30 20:30 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(0)

参議院選後雑感 

選挙前の話だが、流れているテレビコマーシャルがふと目に入った。
「12月までに、全ての国民の皆様に、年金の支払い履歴が届きます」
うろ覚えだけどこんな内容を言っていたか。
ふーん、厚生省かどっかの広報活動ね、と思っていた瞬間に目に入った場面でずっこけた。
気持ち悪いカメラ目線の人物と自民党の文字が見える。
なんと、このコマーシャルは「自民党」の選挙用コマーシャルだったようだ。

おいこら、ちょっと待て。
それは、選挙の結果がどうあれ、やらなきゃいかんことだろ?
何か勘違いしてないか?


そして、29日、参議院選の投票結果が出た。
自民党議席大幅ダウン。ピグリンったら難しいと言いつつ、お願い聞いてくれたのね(違!)。
しかし、安倍首相は続投表明。
その際の台詞(の一部、多分)がふと耳に入った。
「国民の皆様と約束した改革が途中だから、引き続き首相として」云々。

おいこら、ちょっと待て。
誰が誰と何を約束したんだ? 私が約束してないってだけの話じゃない。
アンタは、直接選挙で選ばれた大統領じゃないぞ。
国民の皆様に、自分は首相としてこうやりたいって訴えて選ばれた訳じゃない。
何か勘違いしてないか?

強いて解釈すれば、安倍氏が改革云々主張して選ばれたはずなのは、自民党の総裁選。まさか、自民党員=国民だと理解してるんじゃないだろうな。今回の結果は、アンタの言うところの改革なんかよりも他にやることあるだろっていう、国民の意思表示としてうけとる方が妥当ではないのか。
コミュニケーション不全の総理大臣ってことかなぁ。なんだかなぁ。。。


そしてさらに、やはりこれは注目しておきたい、東京都の改選5議席の一つに座ることになった丸川珠代氏。
07年5月21日付の日刊ゲンダイによると、金子勝・慶大教授との共著本「ダマされるな!―目からウロコの政治経済学」(ダイヤモンド社)にて、「自衛隊まで派遣した我々日本人のほうが、よっぽどオメデタイと思われてたりして」「規制緩和を進めれば、激しい競争が起きて、社会は一部の大金持ちと、たくさんの貧乏人に分かれてしまうのではないか。年金改革や医療改革を進めれば、給付が減り、負担が重くなって、ますます将来の不安が大きくなるのではないか」と、小泉政権や安倍政権の進める改革政策を批判する趣旨の発言を大いにしていたそうで、さらにはテレ朝アナウンサー時代のコラムで、投票率の低さに苦言を呈し政党のタレント候補の擁立に対して苦言を呈していたそうで…(笑)。
というようなことに注目して記事をまとめている「J-CASTニュース」が、受付窓口を通じて書面での取材を申し込んだところ、質問には全く関係のない「丸川珠代の決意 日本人でよかった」と題した出馬についての意欲を語った文章が返ってきて、その文章の最後に「権力が過ちをおかしたときには、もちろん獅子身中の虫となってその過ちを正す覚悟です。どうぞ皆さん、力を貸してください」と書いてあったそうで。
当選しちゃった以上、多分、この文章で意図したかったであろう意味に沿って(注1)すでにおかされた過ちを頑張って正してください。たくさんあるけど。

なお、翌30日の朝の報道番組で、テレ朝の電話取材に応じていた丸川氏、かなり厳しく批判されていた。そして、丸川氏の後にニューヨーク支局勤務から東京に戻ってきたというアナウンサー氏が、「会社から厳しく住民票をちゃんと移すように注意を受けるのだけど」と、硬い表情で発言していたのが印象的であった。

注1;「獅子身中の虫」とは、「(獅子の身中にすんで、これの恩恵を蒙っている虫が、かえって獅子の肉を食ってこれに害悪を与える意)仏徒でありながら仏法に害をなすもののたとえ。また内部にいて恩恵をうけながら、害をなすもののたとえ」広辞苑より。
…現職の保坂氏を接戦で破ったって事は、公約通り?

[ 2007/07/30 08:00 ] 四方山話 | TB(8) | CM(25)

「死刑廃止論」がまとまっているブログのご紹介 

情報収集の為、検索したり&リンクを辿ったりの内に、どうやって辿り着いたのかよく解らなくなりつつも、うわぁよくまとまっている(感嘆!)なブログに到着。

[ 2007/07/29 23:59 ] 四方山話 | TB(6) | CM(12)

たとえ明日が選挙でも… 

今日は花火の日なんです。ええ、こっちの方が、ずぅーっと前からの予定だったんですから。


東京に住み始めた当初、「そういうイベントがある」ということを認識はしていたものの、だからといって特別に意識はしていなかったし、見るために何かするつもりもなかった。何年前だったか、通り道で大きな音がするのに気づいて視線を向けて、、、足が止まった。
目が釘付けになった。

なに?これ?
花火ってこんな凄いもんだったっけ?

その年は、そのまま歩き出せなくなって、最後まで見た。
次の年からは時間を合わせて、その良く見える通り道のポイントに行くようにして鑑賞させてもらった。

…今年は、、、仕事をうまく切り上げられなくて、最初の三十分は見そびれてしまった上に、いい場所で見れなかったけど、でも今年も見ることができた。色気を出して一眼デジを連れて行ったけど、全然駄目。動いているのを見た方が断然良いし、カメラを構えていて見そびれるのも馬鹿馬鹿しいので、ちょっとしか撮らなかった。しかも、花火の写真ってめたくた難しい。

だから、非常に出来の悪い写真ですが、そもそもがピントぼけとるし、、、でもせっかく撮ってきたので、続きを読む以降に貼っておきます。
[ 2007/07/28 22:53 ] 小ネタ | TB(3) | CM(18)

「対日謝罪要求決議案」本会議採決日程が30日に固まったらしい 

コメント欄で教えていただきました。

毎日新聞2007年7月27日15時00分付けの報道で
慰安婦決議案:米下院本会議で30日採決へ 採択濃厚
「米下院で審議中のいわゆる従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議案について」
・30日の下院本会議で採決する日程が固まった。
・議会筋が明らかにした。
・ペロシ下院議長(民主)も同決議案を支持し、採択される可能性が濃厚。
・本会議で採択されれば初のケース。
・7月中旬の下院本会議採決が当初検討されるも、日本の参院選に配慮。
・両党下院指導部が採決を選挙後に先送りする一方、夏季休会前の8/3までには実施することで合意していた。
…だそうです。

時事通信の2007/07/26-00:53付けの報道でも
参院選結果にかかわらず採択=慰安婦決議案、30日にも-米下院議員」と、マイク・ホンダ米下院議員が「与党の苦戦が伝えられる日本の参院選」の結果にかかわらず、30日にも本会議での採択を目指す考えを、時事通信の取材に25日時点で語ってた模様。

すでに、共同提案議員は168名だそうですので、採択されるのはほぼ確実で。。。
その後どうなるんでしょう?
上院に行ったりして?



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/27 17:46 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(2)

海南島「慰安婦」訴訟・弁護団のお一人が 

師匠をはじめ、門下生の皆さんも軍団の皆さんも、参議院選関係のエントリーで頑張ってくれているのに、一人そっぽを向いているみたいで申し訳ない今日この頃。

JANJANで海南島・「慰安婦」訴訟で、第一回控訴審の記事を見つけたんですが。。。
これって、最後の「慰安婦」訴訟なのですが、「海南島で旧日本軍の慰安婦にされ苦痛を受けたとして中国人女性8人が、日本政府を相手どり1人あたり2300万円の損害賠償と謝罪広告を求めている」裁判で、1審は例によって「除斥期間」「国家無答責」で棄却されてしまって、それを弁護団が「原告らは極限的経験をしたことにより人格変容が生じ、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の状態が今日まで連続している……」「加害行為(慰安所での強姦)時に受けた精神的損害とは別にPTSDが発生している構造について立証していく」として意見陳述して頑張って下さっているそうなのですが。
その頑張って下さっている弁護団の中のお一人の写真と名前に、思わず注目!

杉浦ひとみ弁護士!
この人って、改選5議席の東京選挙区で立候補している人じゃないか!

え? 私、事実を指摘してるだけですからね。
左右を問わないネットアイドル、純白天使の美人秘書、
村野瀬玲奈御姉様が、「五議席のうちの最後の一議席に滑り込みそうな候補に投票する」の一人にあげていたのが、、、固有名詞が無くて良くわかんなかったけど、この方みたいだったなぁっていうのも、単なる事実の指摘だし。
そして、しかも、「従軍慰安婦問題解決促進法案」成立に尽力して下さってた、吉川春子氏が参議院議員を辞めちゃってるんだよなぁ。もちろん、これも事実の指摘ですよー。

『国際社会に出せない「日本の恥」立候補者リスト!』自民党編民主党編その他で悩もうかと思ったけど、その必要もなかったみたい(^^;
…でも、このリスト、自爆広告声明その他がらみの情報も入れてて欲しかったな。ペマ・ギャルボ候補がノーマークじゃないか。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/27 00:09 ] 四方山話 | TB(4) | CM(7)

米国領のグアムでも「慰安婦」 

ハムニダ薫さんから教えていただいた記事が、中央日報にありましたので、メモ。

2007.07.26 18:30:53付けで
日本、米国領グアムでも慰安婦強制動員に介入
_______________
第2次世界大戦当時、日本軍が韓国・中国など東アジアだけでなく米国領のグアムでも慰安婦強制動員に介入したことが確認されたと、米国内の慰安婦関連民間団体が25日主張した。
「ワシントン地域挺身隊問題対策委員会」(会長、徐玉子)は「日本軍がグアムを占領した期間に発生した事件に関する裁判内容を記録した米海軍報告書のうち‘性奴隷報告書’でこうした事実が確認された」と語った。
報告書によると、日本軍がグアムを占領してから2カ月後の1942年2月当時、グアム居住日本人シノハラと日本軍将校サカイが牧場に行って家族を脅し、17歳の少女を強制的に連れて行ったという。刃物を持ったこの日本人2人は「従わなければ首を切る」と少女の家族を脅し、家族は激しく抵抗したが、少女は連れて行かれた。この少女はサカイのところへ移されて性暴行を受け、6カ月間そこにいたという。
また民間人のシノハラはこの少女をはじめ2人の女性を連行した容疑と反逆容疑で有罪となり、死刑宣告を受けたが、その後懲役15年に減刑された。
_______________

さらに詳細な情報を、ハムニダ薫さんがご紹介下さっています
…ハムニダさんのところで、「誰かさんはこれも中国系団体の反日活動と主張するのかな」とつぶやいてきましたが、、、実際にそうなりそうな気がする。
ハーゲンダッツアイス、賭けておきます。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/26 20:38 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(4)

石川ゼミナール&ハイナンネット 

…このエントリーを「自爆史観」カテゴリーにしてしまうのはごめんなさいの気がするけど、反・自爆史観の皆様の活動ご紹介です。

石川康宏教授(神戸女学院大学)といえば、『「慰安婦」と出会った女子大生たち(新日本出版社、2006年)』・『ハルモニからの宿題―日本軍「慰安婦」問題を考える(冬弓舎、2005年)』・『「慰安婦」と心はひとつ―女子大生はたたかう(かもがわ出版、2007年)』の編著で知られる方だと思うが、この方が中央社会保障推進協議会『社会保障』(413)№2007年夏P.16-23に発表した文章「過去のあやまちへの反省がなければ この国の未来は拓けない」が素晴らしかったのでご紹介。後半に『学生たちの学びや成長について、また、「慰安婦」問題について歴史的事実を否定する政治家の発言に対して』の石川教授のインタビューが収録されています。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/26 18:00 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(5)

埼玉県知事が差し出口 

WEB埼玉 2007年7月24日(火)より
県、「従軍」削除を提案 平和資料館 慰安婦展示問題
「上田清司知事が県議会で「慰安婦はいても従軍慰安婦はいない」として県平和資料館の展示見直しを求めた問題をめぐり(後略)」…県平和資料館運営協議会・会長がへたれた模様。

なお、「委員からは『戦時中ではなく、一九九一年に日本の戦争責任論が盛んになったことを明記する項目。むしろ従軍慰安婦のままでいいのでは』などの意見が出た」そうです。

…25日付の報道がありましたので以下に追記し、このエントリー自体も25日付にしました。
WEB埼玉の記事と多少ニュアンスが違います。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/25 00:00 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(5)

歩き疲れた 

なぜか私の周囲って、子供の頃から大学時代を通じて、やたら頭が切れるし何かにつけて処理能力の高い人が多い。なもんだから、たいていの場合、私は所属する集団で一番の役立たずであることが多い。で、私がもたもたと何かやっていると「もう!貸してみっ!」と誰かが取り上げてやってくれるもんだから、私は人に何かやってもらう事に慣れてしまっている(堂々と書くことでもないが)。
ここしばらくは遺憾ながら、私にしかできない事やら、私が最適任者という事態も増えてしまったので、仕方なく私が動かざるを得ない事も多いのだが、誰かがやってくれそうならさっさとお任せして怠けているのが私の通常状態だ(いや、だから堂々と書いているのもどうかと…)。

さて、こういう私が、お友達とご飯を食べに行く場合にどういう事態が発生するかというと。不思議なことに、他の皆さんは何を食べたいのか意思表示をしない。勢い「○×が食べたい!」と主張する私の意見が素通しになる。で、言った以上、どこに行くのかお店を探せと返事が返ってくる。
…そういうのは、やふで検索すればすぐなので、なんの手間でもない。ここかここかここ!と返すと、メンツの日程を調整して、お店に予約を入れてくれる親切な人、橋本さん(仮称)がいる(学生時代はこの辺りまではやったんだけど、最近は楽だなぁ)。

それで、今回はトルコ料理を食べに行くことになった。
一緒に行く田中さん(仮称)が訊いてくる。
「なんでトルコ料理?」「よくわかんないんですけど。候補の中に入っていたらしいんで」おかしい、私が希望を出したはずなのに。
「トルコ料理ってなにがたべれるの?」「さぁ?」大丈夫か?私。

[ 2007/07/23 00:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(3)

「無かった」を主張する歴史学者について 

 自爆史観派側 唯一の歴史学者と見なされている秦郁彦氏は、2007/6/24に開催された、在日特権を許さない市民の会他の「No! Korea ~韓国への反論がここからはじまる~」というイベントで、「『慰安婦と戦場の性』などの著作で知られる慰安婦問題研究の第一人者」として、「虚構と真実の狭間にゆれる慰安婦問題」と題する講演を行ったそうである(http://www.zaitokukai.com/)。

 そこで、秦氏は以下の発言をしたという。
「私は歴史の研究をやっているわけなんですけども、慰安婦の問題というものははじめから政治問題でありまして、じゃあ歴史家の出る幕なんかないじゃないか、と言いますと、これは実際に当時の資料や人物に当たってみる、そういった意味での貢献は出来るわけです。」(この発言の存在は、Stiffmuscleさんから教えていただきました。同じ人物による投稿と思われる同様の内容がこちらにもあります)

 政治問題に貢献するために歴史家として資料や人物にあたったって、自らおっしゃっているわけだ。この情報源であるブログはあきらかに「無かった派」なので、秦氏が実際にそう言う発言をしたことは確実だろう。なお、こちらでも(その問題に対し積極的に発言している歴史学者でありながら)秦氏が「慰安婦問題ははじめから政治問題で、事実や論理とは離れた次元で動いている」と発言している事を確認している(注1)。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/22 20:01 ] 自爆史観 | TB(7) | CM(26)

チャンネル桜による自爆史観抗議書の効果 

 The FACTS意見広告ちょっと前からの、アメリカ下院の「慰安婦」問題非難決議案の賛同者増加具合はこんな感じだった。

2007/6/12、同日付にて「AFP社加盟のフランスの全主要メディア二百数十社および主要組織約二千社あて」に「日本の文化人宣言」として、「南京事件なかった」の意見広告だか宣言
6/12付けにて、アメリカ下院の「慰安婦」問題非難決議案の共同提案者が5名増加して、合計135名になる。


6/14、自爆史観派の、議員44名及びいわゆる知識人14名らによる、「事実」と題した意見広告がワシントンポストに掲載される
6/14付け、共同提案者が5名増加、合計140名
6/19付け、共同提案者が2名増加、合計142名
6/21付け、共同提案者に、外交委員会のラントス委員長を含む3名増加、合計145名


6/22、加藤良三駐米大使が、米国議会下院のナンシー・ペロシ議長ら議員数人に対し慰安婦決議案への反対を改めて訴え、もし下院本会議で採択されれば『ほぼ間違いなく日米両国間の深い友好、緊密な信頼、そして広範囲の協力に長期の有害な効果を及ぼす』と警告し、「日米間の協力の具体例」としてイラクの安定化や復興をめぐる日本の米国への協力を指摘する書簡を送った
6/25付け、共同提案者が1名増加、合計146名


6/26、非難決議が若干の修正を入れられた上で、下院外交委にて可決
6/26付け、共同提案者が3名増加、合計149名
6/27付け、共同提案者が2名増加、合計151名


6/29、自民党有志による「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が、29日の午前中に総会を開き、アメリカ下院議長と外交委員会・委員長に、下院本会議での採択を見送るように声明を送付することに決めた報道される

7/06、中川昭一自民政調会長が、「外国なんか、うそでも誇りを持って(話を)する。(日本政府が)真実と思われるものを封じ込めているのは納得できない」と述べつつ、河野談話を『自虐的考え方』として批判したことが報道される。
7/10付け、共同提案者が2名増加、合計153名
7/11付け、共同提案者が2名増加、合計155名


7/12、「慰安婦問題の歴史的真実を求める」いろいろな人達の4つの会代表の水島総氏と、賛同人(国会議員12人、地方自治体首長2人、地方議員128人、文化人・ジャーナリスト75人)による抗議書がアメリカ大使館に提出される。翌日、アメリカ下院議員全員に同内容の書簡を送付したらしい。
7/12付け、共同提案者が1名増加、合計156名
7/16付け、共同提案者が4名増加、合計160名
7/19付け、共同提案者が2名増加、合計162名


なお、上記の共同提案者数の元情報であるthomas.govのリストには反映されていませんが、それよりはアップデートの早いこちらのリストだと、7/20分の増加も含め166人に達しています。
…どうやら、チャンネル桜と地方議員たちの抗議書は効果的だったようです。

そして、以下は、コメント欄にて教えていただいた、抗議書手渡し時の記者会見をテキスト化したものです。

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/21 23:59 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(9)

実は外交委員会可決前の6/22に加藤駐米大使も自爆していた件 

とっくに、Stiffmuscleさんはじめ、みなさん取り上げてらっしゃる件ですが。
ワシントンにいらっしゃるはずの古森記者の方がアクションが遅いのは、いったいどうしてだろうと不思議です。

SankeiWEBの2007/07/20 08:07付けで「慰安婦決議案 『日米に害及ぼす』 加藤駐米大使が警告

以下は、ワシントンの古森記者による報道の内容です。
まず、加藤良三駐米大使が、6月22日付で米国議会下院のナンシー・ペロシ議長ら議員数人に対し慰安婦決議案への反対を改めて訴え、もし下院本会議で採択されれば『ほぼ間違いなく日米両国間の深い友好、緊密な信頼、そして広範囲の協力に長期の有害な効果を及ぼす』と警告し、「日米間の協力の具体例」としてイラクの安定化や復興をめぐる日本の米国への協力を指摘する書簡を送ったと。

この書簡が、7月18日付のワシントン・ポストで「日本が第二次大戦の性的奴隷に関する下院決議案に対して警告を発する」のタイトルで報じられ、おなじ18日に同趣旨でロイター通信も報道した、とのこと。
ワシントン・ポストはこの記事で「決議案が採択されれば、日本は米国のイラク政策への協力も再考するだろう」と観測しているそうです。

さらに、古森記者は、ロイター通信の報道が、上記に加え「在米日本大使館ではこういう大使書簡が下院の枢要な議員に送られたことを認めながらも、内容については論評できないとしている」と、レポートしています(ロイターの当該記事はこちらでStiffmuscleさんがご紹介下さっています)。なんか、この部分の古森記者の記述は、日本語として変で意味がよくわかりません。お手紙を出した側が、内容を論評する?

この7月18日付のワシントン・ポストの報道にて「マイク・ホンダ議員は『日米関係には影響はないと思う』と語る一方、同決議案の下院本会議での採決は日本への儀礼として29日の参議院選挙の後にする、と述べ」、ホンダ議員の見通しとして30日採決に言及しつつ、「下院民主党の院内総務ステニー・ホイヤー議員の補佐官は『上程の日程自体がまだ決まっていない』と語った」と、紹介されています。

そして、以上のワシントン・ポスト報道を紹介した古森記事の〆が「採択が日米関係に悪影響を及ぼすという警告は米側ではダニエル・イノウエ上院議員が再三、発してきたが、それ以外にそうした懸念が表明されることはほとんどなく、米側マスコミの報道では今回が初めてとなった」とあり、イノウエ議員スキー、が今回もしっかり発揮されていたのでした。

この、今月18日にワシントン・ポストやロイターで報道された「外交委員会可決前に、もう一件、余計なことをしていた」件は、現時点の日本国内紙にはほとんど報道されていませんが、朝鮮日報と中央日報で報道されていました。

[ 2007/07/20 17:35 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(23)

「慰安婦」は「性奴隷」ではないという主張 

(追記;このエントリに書いた話は無かった派ブログを見ていて気がついたのですが、この情報そのものは、黙然日記さんが6月25日に既に取り上げてらっしゃいました。Stiffmuscleさんの調査を見返していて、見落としていた情報だったのに気がつきました(^^;)

「無かった」派の皆様方が発する文章を見るに、「性奴隷いうなぁ~」と大層不本意な様子ではあるが、マクドゥーガルレポートを見ている私にしても、「慰安婦」問題に言及しているみなさんも、だって「性奴隷」状態じゃんと、きょとんとしてしまう。また、Stiffmuscleさんの詳細な調査によると、自爆史観派の皆様方は「性奴隷」(sexual slavery)を、どのようなものかを定義づけずに「言うなぁ~」と反発している様子ではある。
しかし、別件の調べ物の途中、「性奴隷ちゃうもん」の根拠らしい記述を発見した。

例によって、古森記者の文章である(笑)。

[ 2007/07/19 00:00 ] 自爆史観 | TB(6) | CM(38)

専守防衛 

お嬢様の、お帰りなさいのポーズ。


(微妙に散らばっている猫砂は見ない方針でよろしく)

[ 2007/07/17 19:43 ] 猫便り | TB(4) | CM(13)

イノウエ上院議員の苦労 

 なぜかSankeiWEBでは拾えないが、ニュース:イザ!7/12 06:00付けによると「慰安婦決議案で米上院に反対声明 イノウエ議員」という報道にて、ハワイ州選出の上院議員である、民主党のダニエル・イノウエ氏が、アメリカ下院の「慰安婦」非難決議案に反対する声明を9日付で上院に提出し、(イノウエ議員自身が上院本会議場で読み上げることはなかったが)議事録として残されたそうである。
「イノウエ議員は旧日本軍が慰安婦に対してとった行動は『決して正当化できない』と批判しながらも、6人の日本の首相が謝罪の声明を出したことなどに言及。4月に訪米した安倍晋三首相も『首相として極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ないという気持ちでいっぱいである』と発言したことも紹介」。
『外交の世界では、これらの発言は公式声明として十分だ』として、
『友人であり同盟者である日本人に対し、米国人が振る舞うべきことであろうか』と、日本の首相による公式謝罪を求めている決議案に対し、反対する声明だそうだが。
「ペロシ下院議長は決議案に賛意を示しており、7月中にも採決される見通し。決議案は上院には提出されていない。」
上院まで決議案が波及するのを防ぐねらいもあるとみられる。」なのだそうだ。
波及するのを防がなきゃと心配する状況であるらしい。

 安倍首相が申し訳ないという気持ちで一杯とアメリカ方向に向かって発言しても、なんだか違うことをやっている人達が(よりによって首相の周りに)たくさんいるので、首相が腹話術のお人形さんと思われているからではないだろうか。そして、この先の展開は「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」や「慰安婦問題の歴史的真実を求める日本国会議員の会」その他の、なおいっそうの努力次第とも考えられる。せっかくイノウエ議員が「旧日本軍が慰安婦に対してとった行動は『決して正当化できない』と批判」しつつも、取りなしてくれていることを、「無かった」派はよく念頭に置いた方がいいだろう・・・‥‥……

…イノウエ議員を初めとする上院議員諸氏にも、「無かった」というお手紙を送りかねんな(^^;
自爆史観だし…

[ 2007/07/16 23:59 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(14)

自爆史観について 

当ブログ運営者にとっての「自爆史観」という言い回しの出典は、gegenga師匠運営のブログ「かめ?」のコメント欄に出現した「ありがちな無かった派ヘイトコメント」に対し、南郷力丸氏が2007年07月01日21:35に「あ、自爆史観のヒトだ。」と指摘したコメントである。

 しかし、この単語をGoogle検索してみると、意外なほど歴史ある言い回しであることが判明した。検索で得られた結果で、もっとも古い用例は「政治思想@2ch掲示板」の「敗残者の拠り所」スレッドにて2000/07/10につけられたコメント;「自爆史観の連中は、旧日本軍を持ち上げていまだに戦争責任を認めず、謝罪賠償も必要ないって言ってる奴らだろ?」であり、次に古い検索結果は、同じく「政治思想@2ch掲示板」の「日本人は朝鮮人のコピー」スレッドにて2000/07/23につけられた「自爆史観(自称 自由主義史観)」等のコメントであった。そして、2007年7月13日現在、Google検索で"自爆史観" に一致する日本語のページ67件の第1位は、2006年に作成されている「ja2047 memorial @wiki 07月25日21:34 自爆史観」というページで、、、無かった派との議論をしているらしい方のページだった。

そういう訳で、調査の結果、「自爆史観」という言い回しは由緒正しい(?)来歴をもつ事が判明し、今後は、この歴史ある(ぇ?)言い回しを大いに活用して行きたいと思う次第なのであった。

さて、自爆史観派の皆様方が、文字通りの努力をはらった結果、7/12付けで、アメリカ下院の「慰安婦」非難決議の共同提案者はまた増えていました。
こっちだと156名。こっちだと、thomas.govのフルリストにまだ反映されていないそうなのですが、12日付の他の人と13日付の賛同者もはいって、合計160人の共同提案者です。
…「慰安婦問題の歴史的真実を求める会」他の抗議書を、シーファー駐日米大使あてに手渡したのが13日だそうですので、、、さらに増えるのは確実でしょう。

そして、この抗議書提出に関し、複数の機関から報道されました。

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/14 00:00 ] 自爆史観 | TB(6) | CM(15)

ピグリンに相談してみた 

「かめ?」のgegenga師匠んちのコメント欄にて、debyu-boさんがご披露のネタです。
サントリーDAKARAの「どうしても欲しい物を打ち明けてごらん。ピグリンが相談に乗ってくれるよ。」のコーナー。

こういうのには乗らずにいられない私なので、二足歩行擬人化キャラが多少気持ち悪いながら、打ち明けてみました。

[ 2007/07/13 08:30 ] 小ネタ | TB(1) | CM(15)

米下院外交委員会への抗議書 

コメント欄にて情報を頂きましたので、アメリカ下院外交委員会への抗議書を見つけました。


以下、チャンネル桜(http://www.ch-sakura.jp/)様より



米下院外交委員会への要望書送付と米大使館提出について

ご周知のとおり、2007年6月26日、米下院外交委員会は、慰安婦問題に関する対日非難決議案を可決しました。この決議案は、誤った歴史認識と悪質な政治的意図のもとに、我が国の首相に対して公式謝罪を要求するものであり、誇りと名誉を重んじる日本人として、到底承服しがたい決議です。
そこで、私たちはアメリカ大使館とアメリカ下院の全議員に対して、抗議と歴史的事実の再検証と決議撤回を要求する文書を送付することにいたしました。

(中略)

短期間ではありますが、多くの国会議員、地方議員、日本を代表する文化人・ジャーナリストからの賛同を得られました。
現在(平成19年7月10日)の時点の数字です。

国会議員 12人
地方自治体首長 2人
地方議員  128人
文化人・ジャーナリスト 75人

(中略)

さらに、平成19年7月13日(金)に、在日米国大使館に要望書を提出後、記者会見を行います。

(記者会見詳細)
日時:平成19年7月13日(金) 15時~16時
場所:虎ノ門パストラルホテル 新館4F「アイリスガーデン」
http://www.pastoral.or.jp/access/index.php
出席:文化人代表、地方議員代表、国会議員代表(予定)

なお、この記者会見の模様はチャンネル桜でも放送いたします。

                 平成19年7月吉日

映画「南京の真実」製作委員会代表  水島 総
(日本文化チャンネル桜)
杉並区議会議員  松浦芳子
誇りある日本をつくる会会長  田形竹尾






ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/12 17:41 ] 自爆史観 | TB(7) | CM(28)

Mac調子悪い 

実のところ、使い始めた当初からなんだが(笑…気にせず使っているってどうよ?という問題だが)、MacBookのFinderが妙な動きをする。
操作していないのに一瞬上下に揺れるようなスクロールをしたり、ボタンをプレスしていないのに勝手に画面がスクロールしたりする。
あと、ちょくちょくスリープから醒めない。スリープ中なのにやたらとごそごそ動いて、勝手に熱くなってたりもする。それで勝手にバッテリーがゼロになっていたこともある。
…いや、ホントに、気にせず使っているってどうよ、という気は自分でもするけど。

これがOS9以前だったら、機能拡張とかコントロールパネルとかなんか相性悪いのかな?ってなノリで、不要なのを片っ端からはずしていくんだけど、OSXになってからはどれをはずしていいのやらさっぱり解らなくなったし、ましてや不可視ファイルも多くて何がなにやらさっぱり(そもそも、OS9からOSXに乗り換えた時にはあまりの使い勝手の違いにパニクった)。


そういう、なんだかなーと思っているタイミングに、「Apple eNews - Japan : 7/10/2007」が配信されてくる。そして、新OSがどーんと載っているのだ。
「Leopardで大きく進化する、デスクトップとFinder」「新機能の登場で使い勝手が飛躍的に向上しました」「Mac OS X史上、6回目のメジャーリリースにして過去最大の進化を遂げるLeopard」
といった豪華絢爛な煽り文句についているデスクトップの画像に、思わず「ミョーン」と擬音をつけたくなる様な動きをしている雰囲気のアイコン。

ごめん、せっかくだけど、凝った動きさせるのに一生懸命になる前に、販売しているどの機種でも確実に安定して動くようにしてください
と、半目の下目使いでその画像をにらみながら思ってしまった。

…そりゃ、結局、「あ、やっぱり使いやすくなった」って結論になるかもしれないけどね。でも、OSXで一番安定稼働していたのはPantherだと、私は思ってるぐらいなんだよね。アプリとのかねあいがなければTiger使う気無かったぐらいなのに(旧OSだと8の方が9よりよかった気がする)。純正のSafariもすぐ落ちるし(強調字体の表示区別してくれないし…は、動作に関係ないけど)。


と、文句を言いたおしながら、結局、OSアップグレードしちゃうんだろうなぁ。
もしかして、安定して動くかも、なんて期待して。

結局好きって事か。でも信用はしてないぞ
好きなのと信用しているのとは別問題なんです(笑)。



おまけ。
これ、誰か試した人います?
Intel MacでClassic環境のエミュレート。説明が解りにくくて、手を出しかねているんですよね。
ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2007/07/12 08:07 ] 小ネタ | TB(1) | CM(8)

「慰安婦」問題関連、いくつか 

7/10付けで、アメリカ下院の「慰安婦」非難決議の共同提案者は153名に達しました(参考、こことか、ここ)。
…歴史議連の働きかけ関係の話題がどうなっているのか、気になりますが拾えません。

一方、7/8付けの京都新聞で「『慰安婦は軍用船で戦場に』中京戦争の真実語る集い」という報道がありました。
7/7に、京都で「従軍慰安婦問題を考える『戦争の真実を語る講演の集い』」が開催され、1942年に陸軍通訳としてシンガポールにいた89歳の男性が、「隊長の命令で朝鮮から来た慰安婦に日本語を教えていたら、『シンガポールの日本軍の食堂の給仕として連れられてきた。軍の船に乗せられ、着いたら慰安婦をやれと言われた』と打ち明けられた」と証言し、「強制連行だったり、だまされたり、いろいろな形の慰安婦がいた。いずれにしても、戦場には軍用船で連れてきた。日本軍が関与していないとは言わせない」と語ったとのこと。また、神戸女学院大でゼミ研究として「慰安婦問題』に取り組んでいる学生さんが「元従軍慰安婦が生活する韓国の『ナヌムの家』」を訪ねた時の様子を報告し、「わたしたち若者が慰安婦問題に向き合わないと、今も被害を受けた女性を苦しめている日本の政治は変わらない」と訴えたとのこと。

この学生さんたちの活動は、7/9の朝日でも「従軍慰安婦問題を学び発信する女子学生たちの活動が本に」として報道されています。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/11 18:38 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(8)

初耳でした、すみません 

Sankei WEB 2007/06/28より
中学校授業で残酷ビデオ 男性教諭、「南京事件」と説明

 昭和12年に旧日本軍が南京を攻略した際、大虐殺があったと主張されながら、信憑(しんぴょう)性が疑われている「南京事件」をテーマにしたとみられるビデオを、島根県隠岐の島町の中学校が、平成17年に道徳の時間に見せていたことが28日、分かった。同町教委は「事実関係を確認したい」としている。(中略)

 歴史問題に詳しい八木秀次・高崎経済大教授は「南京事件のビデオは中国やインターネットなどで販売されているが、どれも捏造(ねつぞう)ばかり。子供たちに誤った歴史を一方的に押しつけ、悪影響を与える」と話している。



歴史問題に詳しい八木秀次・高崎経済大教授!
知らなかった!


注;私の八木秀次氏に対する理解、その一その二
あ、、、一応、「新しい歴史教科書を作る会」元会長なんですか、失礼しました。
でも、ま、「新しい歴史」だからなー。
[ 2007/07/09 19:10 ] 自爆史観 | TB(5) | CM(25)

仙台市の男女共同参画推進審議会委員に「つくる会」元副会長を 

こんな話題をチェックしそびれていました。
asahi.com マイタウン宮城 2007/6/30より
仙台市、つくる会元副会長を委員起用検討

 仙台市が、男女共同参画推進審議会委員に「新しい歴史教科書をつくる会」元副会長の高橋史朗明星大教授の起用を検討しているそうです。なぜ候補にでたかというと、「東京都や荒川区の男女共同参画推進審議会の委員を務めた経験もあることから名前が挙がっている」そうなのですが。

この件に関する市長の記者会見がなんか凄いと話題になっていました(via 中国女性・ジェンダーニュース+さん)。
[ 2007/07/09 18:56 ] ジェンダー関連? | TB(0) | CM(4)

類似テロは連鎖する 

と言っても、食い意地テロの話。
えぼりさんのバタークリームケーキに再反撃。

負けるもんかっ!
(実は相当深刻な負けず嫌い…笑)


ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2007/07/08 13:58 ] 小ネタ | TB(4) | CM(4)

相変わらずの米下院外交委員会可決後の「無かった派」 

時事通信 2007/07/06より
河野談話『自虐的考え方』=中川自民政調会長が批判

中川昭一政調会長は「6日、ラジオ日本の番組に出演し、従軍慰安婦問題を謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話について「(河野氏は)自虐的な考え方」と改めて批判した。中川氏は「外国なんか、うそでも誇りを持って(話を)する。(日本政府が)真実と思われるものを封じ込めているのは納得できない」と述べた。(後略)」

外国の方を、「嘘つきのはったり師」呼ばわりしているのでは無かろうか、と心配になりました。
河野談話を継承する立場のそちらの党首の面目は大丈夫なのでしょうか?
そして、そんなに決議案を可決させたいのでしょうか。

しんぶん赤旗でも「中川氏の発言は国際的批判の強まりに対する重大な挑戦です。」と批判されています。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/07 12:35 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(7)

やばいのは 

あなたたちでしょう、産経さん。

と、誰もがつっこみたくなる連載。
【やばいぞ日本】序章 没落が始まった(3)『収まらないな慰安婦問題は』

引用しつつ取り上げるのも邪魔くさいので、軽く言及のみ。
この回は「東アジアから移民し、成功を収めた戦前生まれの実業家」に取材したという体裁を取った文章で、その実業家が放ったという一言で締められているのですが、その一言がナイスです。

ところで、日本の諜報(ちょうほう)部隊はなにをしているんだ。ここには、来たことがないな

…いやぁ、少なくとも、陸上自衛隊の情報保全隊とかいう部隊は国内の市民活動を見張るので忙しいらしいです。
[ 2007/07/06 00:00 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(9)

遅まきながらアメリカ下院の外交委員会可決後の諸々(続き) 

久間前防衛相の失言って、もしかしたらアメリカ下院の外交委員会可決の話からみんなの関心をそらすため?なんてことはあるわけ無いですね。

無かった派の方たちも、関心はそらさずに頑張ってらして4日夜の時点で集まった「河野談話の白紙撤回を求める」ネット署名7689とリアル署名約250を本日(7/5 11:30集合で)提出してくるというのを、仕掛け人さんのブログでちら見しましたけど。これで本当に白紙撤回すると、本気でアメリカはじめ世界の嘲笑を買うんですけど、解っていないのでしょうね。

中国から「国際社会の正義の声に耳を傾けるべきだ」あるいは「歴史に責任ある態度を持ち、真剣かつ適切に問題を処理するよう要求する」も当然、オランダから「日本の国会議員らが、女性を慰安婦として強制的に動員した事実はなかったと反論する意見広告を米紙に掲載したことなどに関し、釈明を求める書簡を河野洋平衆院議長に送付」されて、怒られているのに。

しかも、そうこうするうちに、
[ 2007/07/05 19:36 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(14)

初代防衛相は… 

初めて引責辞任した防衛相にもなりました。

久間防衛相が辞任 『しょうがない』発言で引責
久間防衛相辞任『参院選への影響も懸念して決めた』
…辞任しても、影響はあるような気はしますが。

そして、後任には小池百合子首相補佐官

以下、追記(@20:00)
[ 2007/07/03 14:40 ] 四方山話 | TB(14) | CM(16)

食い意地テロ 反日系 

じつは、五月某日、突然、中華ちまきが食べたくなっていた(…笑)。

それで例によって、レシピをネットで探した。
しかし、ここでつまづいた。

中華ちまき以外のものに注目してしまったのだ。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2007/07/02 19:12 ] 小ネタ | TB(1) | CM(5)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。