FC2ブログ










自民党有志が下院採択見送り要求声明送付とか 

自民党有志で構成されている「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が、29日の午前中に総会を開き、アメリカ下院のペロシ議長と外交委員会のラントス委員長に、下院本会議での採択を見送るように声明を送付することに決めたそうです。
この会のメンバーは(全員ではないようですが)ホドロフスキの記録帳さんにて一覧されていました
また、この会の会長である元文部科学相の中山成彬氏の、「慰安婦」問題に関する認識はこちらから閲覧できます

スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/06/29 18:30 ] 自爆史観 | TB(6) | CM(20)












無料カウンター