FC2ブログ










高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決」の「軍命」記述削除検定に対する動き、メモ 

沖縄タイムズ2007年6月7日(木)夕刊1面 「自民、意見書採択へ調整/「集団自決」修正
______________引用開始
 県議会最大会派の自民党は七日、県議会内で役員会を開き、高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決(強制集団死)」の記述から「軍命」を削除した文部科学省の教科書検定に対する意見書採択に向けた調整に入る方針を決めた。(中略)
 役員会後、新垣哲司幹事長は「問題の重要性を踏まえ、自民党としての意見集約を図りたい」と述べた。伊波常洋政調会長は「文科省の検定意見の趣旨など事実確認し、戦争体験者や国会議員ら幅広い意見を聴き、結論を出す」と説明した。(中略)
 三十日の議員総会では、「『集団自決』は歴史的な事実であり、多くの証言がある。記述を修正すべきではない」という賛成意見が出た一方、「軍命の有無が係争中の裁判で焦点になっている段階での意見書は、司法への政治介入になる」という反対があった。
 中には「司法の判断が出ていない段階で、従来の記述を修正すべきではない」との賛成意見もあった。(中略)
 検定意見書に抗議する「6・9沖縄戦の歴史歪曲を許さない県民大会実行委員会」は六月五日、県庁内で会見し、意見書に賛成しない方針を固めた自民党県連に対し、賛成するように再考を求める要望書を手渡す意向を表明している。(中略)「意見書に対する態度の再考を自民党に求め、県民の代表者として県民の声に応える議会の発言と働きを強く求める」とした。
______________引用終了

こういう動きをしていたのか、と、続報をチェック。


スポンサーサイト



ユーザータグ:  沖縄「集団自決」
[ 2007/06/10 13:17 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(4)












無料カウンター