スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猫行動のアフォーダンス理論による解釈を試みる 

五月某日某所にて、青を纏った絶世の美少女を目撃し、すっかり顔がにやける。そして、とある物体が彼女にとって「『もたれる』というアクションをアフォード」するという知識を仕入れる(あああ、それにしても可愛いお嬢さんだ)。


ふむふむ、すると…

スポンサーサイト
[ 2007/05/31 23:59 ] 猫便り | TB(1) | CM(10)

猫に台所 

三年あまり前に我が家に仲間入りしたしましまのお嬢様は、野良猫保護ボランティアさんから里子に頂いた。なんでも、都内某所にて路上生活を送っていた子猫を箱罠で捕獲し、二ヶ月あまりケージ生活で馴化した後に里親を募集したのだそうだ。

路上生活中に人間に怖い目に遭わされていたそうで、初めて会った時はケージの隅で縮こまっていた。この時点ですでに人手に飼われて二ヶ月は経過し、捕獲当初よりは人に馴染んでいたはずだったのだが、非常な恐がりさんだった。それも、私の前に里親候補とお見合いし、あまりに人を怖がるので破談になったというから、恐がりさんっぷりも徹底的だった。

お見合いに出向いた私はといえば、雉虎で尻尾の長い雌の子猫が欲しかったので、さりげなくその子の尻尾をチェックし、、、中長で先が曲がっていたので内心で少し迷った。しかし、破談の話で不憫に思った事もあり、気合いの入ったボランティアさん達の推しに降参することにした。

[ 2007/05/30 19:10 ] 猫便り | トラックバック(-) | コメント(-)

民主党の「無かった」派議員、外務委員会発言概要 

昨日付で取り上げた話題の確認。(2007/5/30, 31追記有り)
せっかく聞きましたので、概要をまとめて残しておきます。
途中で飽きてきたので、まじめに聞いていない箇所があります事は、ご了承を。

確認は、衆議院TV 、ビデオライブラリを「平成19年5月25日」「外務委員会」「松原仁」で、検索すると出てきます。全部テキスト起こしする気力がありませんので、要点と印象に残った表現をカギ括弧でそのまま抜き出し、のみです。

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/27 14:54 ] 自爆史観 | TB(7) | CM(24)

民主党の「無かった」派 

「しんぶん赤旗」2007年5月26日(土)より、民主・松原議員 「『南京大虐殺』『慰安婦』を否定」

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/26 08:45 ] 備忘録 | TB(3) | CM(6)

ついうっかり… 

こんなの見つけてしまいました。

産経新聞さんの2007/05/26発の論説で「【主張】安倍温暖化対策 実効性ある計画へ総力を

安倍首相に発熱でも起こさせるのかと、つい、誤解しそうになりましたが、「安倍首相」の構想する「温暖化対策」らしいです。

[ 2007/05/26 08:35 ] 四方山話 | TB(1) | CM(3)

歴史的事実、裁判所の事実認定、、、(困) 

とあるきっかけで、どう違いがあるんだーっ!って思った次第です。
で、何かで必要になるかもしれないから(何かって何?)、整理して理解しておこうと思ったものの。それに先だって、自分がそう疑問を感じた原因を理解した上で整理したかったので、そう思ったきっかけである某所のやりとりを解読しようとしてしまったら、、、足踏み状態になって、早何日です(困)。
そもそものやりとりを読もうとすると、頭が拒否状態になるんだもんな、これが。
[ 2007/05/25 12:51 ] 四方山話 | TB(0) | CM(0)

「お色気インパクトの護憲コピー」ですか?! 

○憲派の英雄(後半1文字だと誤解して焦る、私のようなのがいるのでこっちにしてみました)、お玉様からTBをいただきました。ところで、gegenga師匠の表現だと○=護だけど、ご本人からは○=改らしいのですが、どっちなんでしょう?

まぁ、それはともかく。

…「お色気インパクトの護憲コピー」ですか?!

[ 2007/05/22 20:52 ] 四方山話 | TB(7) | CM(7)

ストライクゾーンど真ん中… 

わたくし、基本的に背骨があって体温があって赤血球に核が無い生き物が好きなんですけど。
こちらの方には惚れました。
綺麗な色だなぁ。

岩手日報5/18日付の記事です。
[ 2007/05/20 00:00 ] 小ネタ | TB(2) | CM(4)

パンダの魔性(?) 

思いつきと勢いで作ったパンダさんバナーが嬉しいことに好評です。
しかし、少々困った事態が生じているようです。

さくらさんから「サイドバーにも貼れるようにがんばってみます」、kuronekoさんから「貼るってどうやるの?」とコメント欄に。
おさかなさんはブログの方でお書きです。「・・・で? どうやったらサイドバーに表示できるのでせう?」後に「サイドバーに貼ろうとしたらスペースが足りずはみ出たので・・・」


…あれ?
普段バナーを張る習慣のない人を巻き込むとは、恐るべし。パンダの魔性。

ここで、かっこよくアドバイスできると良いのですが、残念ながら私もこの前、都知事バナーを張るためにあたふたしたばっかりなのです。しかも、先方はライブドアとアメブロとココログとは、狙ったかのように仕様を知らないブログばっかり(笑)。

そういう訳で、他社ブログに通用するかどうか解りませんけど、私のやっているのを説明しておきます。
FCブログとしても一般的な正しいバナーの張り方でない可能性はありますし、同等のことが他社ブログでできるかは本当によくわかりませんのでご了承を。



[ 2007/05/19 08:03 ] 四方山話 | TB(5) | CM(20)

石原トチジからの「慰安婦発言」(07/05/20追記有) 

古森記者に続き、またこういう発言出ました…

「従軍慰安婦問題、『軍が調達した事実はない』 石原知事」 (元記事魚拓
asahi.comの2007年05月18日10時37分から。

ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2007/05/18 12:10 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(0)

パンダ、好きですかー? 

昨日付で作成したバナー、さくらさんのご要望の後にも、おさかなさんからもリクエストを頂き、バージョンアップいたしました。

panda_goken


元は、DoXさんのブログで見かけたバナーの「今のままの9条が好き」という言葉。それが気に入って、こういうのにしてGIFアニメバナーにすると面白いかな、という思いつきでした。DoXさんのバナーも、元ネタは「壊れる前に…」のうにさんで、「今のままの9条が好き」という表現は、うにさんが考えつかれたものです。
…うにさん、すみません、増やしてしまいました(^^;
このパンダバナーについては、こちらをご一読の上、ご自由にお持ち帰り下さい。

その他に、「今のままが好きな●条」を、と、リクエストなさりたい方もいらっしゃるかもしれませんけど、、、あるいは、○章は抜きにというようなご要望が出てくるかもしれませんけど、大変残念なことに教えていただいたGIFアニメ作成サイトは画像が10個までなのです。私がやりたかった元々の目的には十分な機能をもった大変使いやすい作成サイトで、大抵の用途では10画像なら十分なのでしょうけど(苦笑)。すでにいっぱい。
どうか、あしからずご了承ください。

[ 2007/05/17 23:59 ] 四方山話 | TB(6) | CM(30)

GIFアニメバナーを作るフリーソフトがみつけられませんっ 

(2007/05/17 18:00追記あり、教えていただきました)

DoXさんのブログで見かけたバナーが気に入って、こういうのにしてGIFアニメバナーにすると面白いかな、と思いついたものの。

どーも、検索方法が悪いらしくて、手頃なアプリを発見できませんので、何かのついでについつい作ってしまったバナーもどきをアップしておきます。
誰か親切な人、GIFアニメバナー、画像が順番に入れ替わるようなのにしてくださいませ~(←図々しい奴)。
バラで使ってもらっても良いのですけどね。
一応、画像は全部、縦横のサイズはあわせてあります。

遅ればせですが、国民投票法案可決をうけて、、、の思いつきです。

[ 2007/05/16 23:55 ] 四方山話 | TB(0) | CM(7)

もしかして本当にまだ解ってないのか? 

12日にjabberwockさんちの米欄でgegengaさんに教えてもらった古森記者が面白い記事を書いた件、やっしゃんを初めとするどなたかがツッコミ入れるだろうと思ってたのに、見回してもツッコミ入れている人が見あたらない(笑)。
誰かが魚拓撮っていてくれているのに、変だな。

んじゃ、ご紹介。
SankeiWEB (2007/05/12 03:27)で、ワシントン=古森義久氏の署名記事
『「民間が慰安婦集め」 米軍調査「日本軍は利益得ず」』(元記事URL魚拓


[ 2007/05/13 15:46 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(17)

なまはるまき 

五月某日、帰り道を歩いていて突如、生春巻きが食べたくなった(笑)。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2007/05/12 23:59 ] 小ネタ | TB(1) | CM(8)

メモ;「慰安婦」裁判一覧 

「戦争と性」 第25号 特集「『慰安婦』問題の現在」(2006年5月30日発行)に収録されていた「慰安婦」裁判一覧表(2006年4月時点)を抜き出し、以降、現時点までの情報を追加したもの。
表組みはできないので、構成は変更しました。

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/10 00:02 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(0)

メモ;大森典子弁護士インタビュー記事概要;「慰安婦」裁判が獲得したもの 

「戦争と性」 第25号 特集「慰安婦」問題の現在(2006年5月30日発行)に収録されていたもの。

大森典子氏は、中国人「慰安婦」損害等賠償請求事件」弁護団の一員として活動してきた人物。インタビューの聞き手は、収録雑誌編集部の谷口和憲氏。
2005年11月21日に東京・弁護士会館にて収録されたインタビューは、谷口氏の以下の切り出しからはじまる。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/09 19:00 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

よくある日常風景 

昨日、仕事しすぎたので、本日、集中力がない。
なのに、本日、ただでさえ底をついている仕事をする集中力のとどめを刺すために狙い澄ましたかのようなタイミングで、電話がよくかかってくる。

[ 2007/05/08 19:11 ] お仕事 | TB(1) | CM(2)

日本軍性奴隷制問題関連 ブックマーク 

ブラウザのブックマークがとんでもないことになってしまったので、以下、基本的には自分用のメモです。
記載順等は整理できていません。また、随時追加予定です。

(2007/05/10, 12追加あり。background-colorが黄色のもの。同時にエントリー日付を2007/04/19→5/7付けに変更)


政府発の談話および調査結果関係
「朝鮮半島出身者のいわゆる従軍慰安婦問題に関する加藤内閣官房長官発表」 平成4(1992年)年7月6日

「慰安婦関係調査結果発表に関する 河野内閣官房長官談話」平成5年8月4日

「慰安婦関係調査結果の要旨 内閣官房外政審議室」 平成5(1993)年8月4日
(河野談話は、この調査結果に基づいている)、同内容別サイトはこちら

「内閣総理大臣談話 内閣総理大臣 村山 富市」 平成6(1994)年8月31日

河野談話関連、その他(上記と重複あり)

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/07 00:00 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(2)

とある憲法記念日の光景 

GWなんて関係ないとかなんとか発言していたような記憶がおぼろげにあるけど、職場では私以外はみんなお休みしているもので、いつものお仕事開始時間に職場にいようという熱意に欠けるのも人情というモノだと思う。
きっと。
そういう言い訳をして、職場に到達するまでに、どこかを徘徊するんだな。


そんな、とある憲法記念日。
あまり本物に似ていない秋田犬の像が飾ってある、とある駅前の広場を横切っていた。
広場といってもぎっしり人が溢れかえっている。
人をよけつつ、広場の外れまで来た時、マイクを通してしゃべっている人声が聞こえてきた。

お立ち台に見立てているらしい車の屋根に上って、片手に白地に赤い丸を書いた旗をもった若い衆が、なんか一所懸命しゃべっている。
…あんちゃん意外と若いなー、こういう事をする人ってもうちょっと年齢いっているものだと思っていた。などと、目をあわすと怖そうなので、目が合わないように目立たないようにこそこそと観察する。
そこらに溢れかえっている若い衆と同じぐらいの年齢、、、20代ぐらいに見える。
熱心だなぁと感心しながら、何となく観察を続ける。
こういう人達は、ミリタリコスプレおたくだと思い込んでいたけど、残念ながら普通の格好だった。
お立ち台には、彼がもっているのと別に白地に赤い丸を書いた旗が二本と、白地に黒く文字が書いてある幟も飾ってあった。
一本は「帝国憲法復活」他には「君臣一体」。ふーん、と眺めていたのだが、、、どうにも「君臣一体」の文字が下手なのが気になった。いわゆる、見事な、金釘流ってやつだ。
「美しい日本」の伝統である書道の心得は無かったのだろうか、この文字を書いた人は。

それにしても、なんか一生懸命しゃべっている。カンペももたずにたいしたもんだなー、と感心していた。
なのに、行き交う人は誰一人、視線を向けることもない。なんか可哀想。
…そういえば、何をしゃべっているのだろう。
と、この時初めて、披露されている話芸の内容に関心をもった。

「世間では憲法9条の護持とか、憲法9条の改訂とかいっている」
(記憶に頼って書いてます、念のため)
…ふむふむ
「しかし、そんなことはどうでもいい」
へ?
「必要なのは、現行憲法の廃止、そして帝国憲法の復活だ」
…おー、一気にそこまで行くのか、と、一足飛びの大きな飛躍に感心して、思わず拍手しそうになってしまった。

そこで、信号が変わったので目的地に向かう(←結局冷たい奴)。

そして帰り道。

違うあんちゃんが口演していた。
今度は教育勅語の話のようだったのだが。。。。
「●×年に明治天皇サマが●○になった教育勅語が…(云々)」
え?なんか敬語の使い方間違ってるような気がするのは気のせい?
耳をそばだてる。
さらに彼は発言する。
「明治天皇陛下サマが…(云々)」


私、敬語の知識や使いこなしに自信はないけど、でも。
なんか、「美しい日本」の敬語の使い方を間違っているような気がするんだけど。。。気のせいだろうか?
二重敬称ってまずくないのかな?
やはり、これはまじめな右翼さんの口演ではないような気がした、憲法記念日の光景だった。

[ 2007/05/04 18:59 ] 小ネタ | TB(1) | CM(0)

メモ「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」 

参議院法制局参議院議員提出法律案情報で、第164回国会参法一覧の7番目に「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」および「要綱」がPDFファイルで閲覧できる。これは、民主・共産・社民の3党と無所属議員(発議者=岡崎トミ子・円より子・千葉景子・和田ひろ子・喜名昌吉〈以上民主〉・吉川春子〈共産〉・福島瑞穂〈社民〉・糸数慶子〈無所属〉議員)らの共同で、昨年(2006年)の3月29日に提出されたもの。2001年以来7度目の提出になるという(前回の法案提出は2005/2/28で衆院解散にともない廃案だそうだ)。
その後の第165国会では提出されていないし、第166国会(現在進行中)でも提出されている様子はない。


法案提出理由として、

今次の大戦及びそれに至る一連の事 変等に係る時期において、旧陸海軍の関与の下に、女性に対して組織的かつ継続的な性的な行為の強制が行われ、これによりそれらの女性の尊厳と名誉が著しく害された事実を踏まえ、そのような事実について謝罪の意を表し及びそれらの女性の名誉等の回復に資するための措置を我が国の責任において講ずることが緊要な課題となっていることにかんがみ、これに対処するために必要な基本的事項を定めることにより、戦時性的強制被害者に係る問題の解決の促進を図る必要がある。これが、この法律案を提出する理由である

とある。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/03 19:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(0)

「従軍慰安婦」にされた被害者を嘘つきと呼ぶ人達がいるようだ 

どこで見かけた意見かに関しては、あえて言及しない事にするが、いわゆる元「従軍慰安婦」の人達の証言がつじつまが合わない点をあげつらって、嘘つき呼ばわりする人がいるのが気になっている。
証言といったって、60年あまり前の記憶だ。
嘘つき呼ばわりしている人達は、自分に起こった60年前の出来事を、文章として正確に再現できるのだろうか?と、素朴な疑問に駆られる。ネット上で見かける意見だから、そういう意見の持ち主の年齢を推し量るのは大変難しいにしても、60年前に物心ついている年代には見えないのだが。

では、ネットでの発言者に限らず、身近なところで60年前に物心をついてそうな人物の日常を観察していると。…身近なところとなると、代表例は自分の親って事に私の場合はなるが。
60年前の出来事を語らせるまでもなく、私自身が物心ついて以来の話にしても、同じ出来事を経てきているというのに(視点が違うだけではなく)どうしてこんなに記憶している事柄や焦点に違いがあるのか、と私は思うのだけど。もちろん、60年から前の、親たちが子供時代の記憶だって、思い出話が語られる度に微妙な不整合があるし、年々誇張されているんだな。

また、自分自身を振り返っても、子供時代の話を幼なじみにしても、前と違ってる!なんてツッコミが来ることもあるし、数年前の話だって友達の話にちょっと誇張があるぞってちょっとちょっととつっこんだりするわけだ。
日常じゃなく、自分に降りかかった衝撃の出来事なら正確に記憶できるだろうと思うのかもしれないが、それってむしろ逆な面もある。
動転してるときの観察力なんて、はっきり言ってアテになるわけはないって事、気づかないのだろうか。

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/02 23:59 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(19)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。