FC2ブログ










国民投票○×法案が「23日衆院通過」目指されてしまってます 

(追記しました)
週明け以来、現実の方で駆けずり回っておりましたので、今日もお気楽ネタで発散したかったのになぁ。
こんなきな臭い話をみてしまいました。

国民投票法案:8日に審議再開 23日衆院通過目指す
毎日新聞 2007年3月7日 3時00分

________________________以下引用
 自民、公明両党は6日、憲法改正の手続きを定める国民投票法案について、昨年末の臨時国会以来となる衆院憲法調査特別委員会を8日に開き、審議を再開することを決めた。野党が応じない場合も中山太郎委員長が職権で開会を決める。中山氏と与党理事らが確認した。与党は憲法記念日の5月3日までに成立させるため、特別委で15日に公聴会を開いたうえで22日に採決し、23日の衆院通過を目指す。
(後略)
________________________引用以上


国民投票法案、月内に衆院通過の方針 与党、単独採決も
asahi.com 2007年03月07日06時08分

________________________以下引用
 自民、公明両党は、憲法改正の手続きを定める国民投票法案について与党単独で修正して今国会に提出し、単独採決も視野に入れて今月中の衆院通過をめざす方針を固めた。民主党との共同修正案の提出を模索していたが、民主党が応じない方針に転じたため、与党単独での提出もやむを得ないと判断した。ただ、参院審議は民主党との対決姿勢が鮮明になったことで波乱含みの展開となりそうで、今国会で成立するかどうかは未知数だ。

 安倍首相は、参院選で憲法改正を争点にすると明言。憲法記念日の5月3日までの同法案の成立をめざすと表明した。首相の意向も踏まえ、衆院憲法調査特別委員会の中山太郎委員長(自民)は6日、自民党の保岡興治・同委筆頭理事らと協議。民主党の合意を得られなくても、8日に委員会を開き、15日の公聴会開催を決める方針を確認した。

(中略)

 与党は、15日の公聴会後に修正案を提出する方針。早ければ23日にも衆院を通過させ、5月3日までに成立させたい考えだ。ただ、参院は法案を審議する特別委員会が設置されたばかりで、一定の審議時間が必要となる。衆院が与党単独採決となった場合、野党が参院での審議入りに反発するのも必至だ。統一地方選や大型連休をはさむため、5月3日までの成立は容易ではない。

 参院自民党の片山虎之助幹事長は6日の記者会見で「日程的にはかなり窮屈。5月3日までに成立と衆院が言うのは理解できない」と語った。参院採決がずれ込めば、参院選を控えて最終盤で与野党対決が極まり、国会が緊迫する可能性も出てくる。

(後略)
________________________引用以上


えーっと。
この場合の「それやめてくんない?」の意志をお届けするルートって、どれ使えばいいんでしたっけ?

タイトルの意味は、こちらを参照のこと。

追記;
とりあえず、「それやめてくんない?」の意志をお届けするルートとして、兵庫県高等学校教職員組合さんの「憲法改悪は許さない!メールフォーム」はこちらから。
スポンサーサイト



[ 2007/03/07 17:26 ] 四方山話 | TB(4) | CM(2)












無料カウンター