スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悪気はない 

 きっかけはレーザーポインタだった。



 職場で使い、使い終わって所定の場所に戻そうとした私に、事務職の女性が声をかけてきた。
「電池ぬいた?」

スポンサーサイト
[ 2011/02/03 12:25 ] 備忘録 | TB(0) | CM(16)

読書メモ;「人はなぜエセ科学に騙されるのか」 

 とある方が、カール・セーガン博士の「人はなぜエセ科学に騙されるのか」を勧められているのを横で見ていて、興味を持ったので読んでみた。

 原題が「The Demon-Haunted World : Sciense as a Candle in the Dark 」(悪霊に取り憑かれた世界で、科学は闇を照らす蝋燭)。カール・セーガン博士は、1996年12月末に亡くなったそうなので、遺書的なエッセイという位置づけであるらしい。入手したのは平成12年11月1日発行、青木薫氏の邦訳。

 身近に、これからこれを読む人がいる訳なのだが、非常に印象深かった箇所をメモしておきたくなった。

[ 2008/10/09 19:00 ] 備忘録 | TB(0) | CM(15)

練習しないと歌ったりしゃべったりできない 

 今、現在進行形でやっているのが文字情報でのやりとりなのではあるが、我々ニンゲンがリアルでコミュニケーションをとる時、話したり聞いたりで、つまり音声を介して意思疎通をはかっている事が多い。

 それが何故できるかという話を少し前に聞く機会があった。音声を介して意思疎通をはかる能力は、他の個体の出す音声を学習し、自分でも発声して訓練して初めて身につく能力だそうだ。そして、こういった、学習による音声発声……発声学習という行動はヒトのみで見られる行動ではないという。

 といっても、我が家の猫やら犬やら、鳴き声である程度意思疎通がはかれる生き物が全てもっている能力というわけでもない。これらネコやらイヌやら、あるいは知能の高いサルでも生まれつきの発声しか行わず、それらの鳴き声によるコミュニケーションは、ヒトが行っている音声コミュニケーションとは違ったものだという。
[ 2008/10/04 00:00 ] 備忘録 | TB(1) | CM(5)

靖国参拝を見送るらしい 

東京新聞 2007年8月7日より、「安倍首相 15日の靖国参拝見送り 参院選惨敗 政局混乱避ける
「安倍晋三首相は六日、終戦記念日の十五日は靖国神社への参拝を見送る意向を固めた。」「七月の参院選で与党が惨敗し、安倍首相の政権基盤が不安定化していることから、これ以上の政局混乱は避けるべきだと判断したものとみられる。」「安倍首相はこれまで、小泉氏ら首相の靖国参拝を支持。自らは官房長官時代の昨年四月十五日に靖国神社を参拝したが、昨年九月の首相就任後は中韓両国との関係に配慮して、参拝を差し控えてきた。」「ただ、安倍首相は自らの参拝の有無を明らかにしない方針を貫いており、終戦記念日の参拝を見送ったかどうかも明らかにしない見通し。」「首相が、十月十七-二十日の秋季例大祭期間中など、終戦記念日後も引き続き靖国参拝を見送るかどうかも不透明だ。」「小泉前首相は二〇〇一年の自民党総裁選で、終戦記念日の靖国参拝を公約。退任した〇六年を除き、終戦記念日を避けて毎年参拝を続けたが、A級戦犯合祀(ごうし)に強く反発する中韓両国と首脳外交が途絶えるなど関係悪化の主因になっていた。」「安倍首相は(中略今年四月の春季例大祭では、祭壇などに供える真榊(まさかき)料として私費から五万円を支出。七月の「みたままつり」でも、ちょうちん一灯を献灯するため、私費から一万円を支出している。」
だそうですが、
[ 2007/08/08 18:45 ] 備忘録 | TB(2) | CM(27)

ラントス氏やペローシ氏について、メモ 

法華狼さんが06/30付け「マイク・ホンダの肖像」にてご紹介の「かんべえの不規則発言」が面白かった。
6月26日火曜日の米国下院議会・外交委員会で何が討論されていたかのご紹介なのだが、

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/07/01 18:01 ] 備忘録 | TB(1) | CM(4)

本日のニュースをメモ 

また強行採決か。↓
共同通信 2007/06/19 19:05 「教育3法案が参院委で可決 与党、20日成立方針
______________________引用開始
 教員免許更新制などを盛り込んだ政府の教育改革関連3法案が、19日午後の参院文教科学委員会で自民、公明両党の賛成多数で可決された。与党が反対する野党を押し切り採決に踏み切った。(中略)
 法案採決に先立つ質疑で、安倍晋三首相は教育改革の方向性に関し「安心、安全で高い水準の学力や規範意識を身に着けられる学校にしていかなければいけない」と述べ、学校現場の改善に取り組む姿勢を強調した。(中略)
 同文科委では、首相に対する質疑終了後に狩野安委員長(自民)が法案審議の終了を宣言。野党側が「審議は不十分だ」などとして委員長席に詰めより、騒然とする中で採決された。民主党が提出した対案は採決されなかった。
______________________引用終了

高い水準の学力よりもまず、やるとアメリカ人から反発をくらうことをしない判断力とか、人が亡くなったときに「死人に口無し」なんて口走らない自制心が、社会人として必要だと思います。また、規範意識には、仮にも自分たちのボスのやった謝罪をチャラにしないように振る舞うことも含まれるような気がします。
この人達が強行採決で作った法案では、それだけで説得力に欠けるでしょうに。
子供は大人を見て育つものではないか、と。


asahi.com 2007年06月19日12時41分「『国民は平等に情報収集の対象』 久間防衛相が発言
______________________引用開始
 参院外交防衛委員会で19日、自衛隊のイラク派遣に反対する市民運動などの情報を陸上自衛隊の情報保全隊が収集していた問題について、久間防衛相は「国会議員であっても、国民は平等に情報収集の対象になり得る」と述べた。増子輝彦氏(民主)の質問に答えた。

 増子氏は衆院議員時代に「イラク派遣は違憲であり、派遣に反対」と発言したことを、情報保全隊から「反自衛隊活動」と分類された。(後略)
______________________引用終了

…溜息。
どなたか、この勘違いしている人につっこみお願いします。
[ 2007/06/19 20:33 ] 備忘録 | TB(2) | CM(10)

出てしまいました(涙) 

2007/06/11 09:30  共同通信
野生カエルで初確認 高率で感染死のツボカビ

___________引用開始
 両生類を90%以上の高率で死なせるカエルツボカビが国内で確認された問題で、麻布大(神奈川県)と国立環境研究所(茨城県)などのチームは11日までに、神奈川県内で捕獲した野生のウシガエル4匹のツボカビ感染を確認した。国内の野生カエルでは初めて。(中略)
 また千葉、茨城、埼玉、沖縄の各県で捕獲し、業者が一時的に飼育していた野生のカエルとイモリ計38匹からもツボカビ遺伝子を検出。飼育中に感染した可能性はあるが、野外での感染も否定できないという。
___________引用終了

以下に追記。
[ 2007/06/12 17:44 ] 備忘録 | TB(4) | CM(2)

沖縄で発見された人骨が、三万七千年前の「新人」骨 

へぇー!っと思ったので、メモ。

琉球新報(6/9 9:50)より、「山下町洞人は「新人」 日本国内で最古
『1968年に那覇市の山下町第一洞穴で人骨が発見された「山下町洞人」は国内最古のホモ・サピエンス(新人)であることが県立博物館、東京大学、国立科学博物館の共同研究で8日までに確認された。当時見つかった脚の骨の一部は放射性炭素年代で3万2千年前、実際の年代に換算した暦年代で3万7千年前のものと測定され、国内で見つかっている最古の人骨とされている。これまでは港川人(1万7千―1万8千年前)が国内最古のホモ・サピエンスとされていたが、今回の研究で、さらに古い時代に沖縄に船で海を渡ってきたホモ・サピエンスが存在していたことが浮かび上がった。(中略)
 山下町洞人の骨に付着した鍾乳石を取り除いたり、マイクロCTを使うなどして形状や厚みなどを詳細に調べ、ホモ・サピエンスである縄文人の骨と比較した。
 その結果「山下町洞人の骨の形態や頑丈さなどは縄文人の変異の範囲で、縄文人と同じホモ・サピエンスと考えて矛盾はない」との結論を出した。(後略)』

沖縄タイムズ2007年6月9日(土)朝刊1面 より「国内最古の『新人』1968年発見の山下町洞人
『一九六八年に那覇市山下町で発見された三万七千年前の幼児の右足の骨(山下町洞人)が、日本最古の「新人」(ホモ・サピエンス)であることが県立博物館、東京大学、国立科学博物館の共同研究により確認された。従来の研究では、新人と推測されていたものの、ネアンデルタール人など旧人の特徴を併せ持つことから断定はされていなかった。(中略)
 物質に含まれる炭素の分子構造の変化で年代を推定する「放射性炭素年代測定」により、これまで国内で発見された最古の人骨とされていた。だが、標本の少なさもあり、新人か旧人の分類は未確定だった。
 研究では骨の厚みを正確に測るため、顕微鏡をのぞきながら、こびりついた石を竹ぐしなどで丁寧に落とした。骨を輪切り状に撮影できるCTスキャンの映像を、発見された地域や活動年代が比較的近い新人の縄文人の骨と比べた。「骨の形態や頑丈さを調査した。縄文人の身長や体格などから、考えられる範囲内だった」(藤田専門員)ことにより、現生人類と同じ、新人だと確定した。
 二百五十万年―一万年前の旧石器時代の人骨は、県内では同洞人、七〇年に具志頭村(当時)で発見された港川人など四例が確認されている。
 四、五万年前から新人は、アジアを起点に舟でインドネシアを経由してオーストラリアまで移動していたと考えられている。『この時期に沖縄に到来した新人は、中国大陸から舟を使用し、海を渡ってきた可能性もある。オーストラリアの新人に次ぐ、世界最古の外洋航海だ』(後略)」
[ 2007/06/09 23:59 ] 備忘録 | TB(0) | CM(0)

民主党の「無かった」派 

「しんぶん赤旗」2007年5月26日(土)より、民主・松原議員 「『南京大虐殺』『慰安婦』を否定」

ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/05/26 08:45 ] 備忘録 | TB(3) | CM(6)

国民投票法案について、メモ 

国民投票法案が衆議院可決されてしまった事をきっかけに、活動を注目している(?)某方が「憲法学者」の肩書きを持っていることをふと思い出し、つい怖いもの見たさで、その方が国民投票法案についてどのような意見を述べているのか知りたくなり、検索してみました。

[ 2007/04/17 00:00 ] 備忘録 | TB(3) | CM(6)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。