スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

獅子牙騎士団入団への道 

…タイトルはイメージです。
ちなみに、騎士と書いた後に括弧して「ナイト」と書かないといけないのがお約束らしいのだが、「獅子牙騎士団」をどう英訳したらいいか解らなかった。ミラージュ騎士団ならミラージュナイツの筈なんだけどなぁ。


与太はともかく。

 このエントリは(っつか、ブログそのものがそうなんだけど(^^;)はちらしの裏。この件については、今後、自分でエントリを上げることはまず無いだろうと思っていたけど、どうにも気になる点が出てしまったので、人目に触れるところにメモっておきたくなった。だから、解る人にだけわかるであろう訳の解らない文章なので、それでも読もうという物好きな方はそのつもりで(ひどい前置きじゃ)
言及リンクのお知らせにトラックバックをお送りしてしまう方々には申し訳ありません。
 また、私が今回気になった点は、とある方(一応複数の筈)の提示しているらしい論点ではありますが、もし、その論点を提示した心当たりのある方がコメントにお越しになっても、多分、私はその方と意思疎通可能な言葉を使いこなせないだろうと予想します。これは私の資質や能力が足りないからに他ならないので、あらかじめお断りしておきます。


スポンサーサイト
[ 2008/06/15 12:42 ] 他所様のブログ関連 | TB(4) | CM(23)

「絵ロ具。」のアメンバー限定記事『現実は陰謀論よりバカで残酷』を紹介 

 「 絵ロ具。」のアメンバー限定記事、「現実は陰謀論よりバカで残酷」および「 正直者なのでわざと嫌われる(笑」において、前者には陰謀論やニセ科学を批判する立場において留意しておくといいのではないかと評価した意見、後者には私を含む個人に対する批判(記事公開時点で20人であったはずのDoX氏のアメンバーのうち2名、および非アメンバーの個人も含む可能性がある)があったため、当該記事および箇所について公開を提案した。

 後者については該当箇所を公開していただいたのだが、前者についてはDoX氏による要約であり限定公開時の含意が消失しているように見受けられたので、「公開して多くの方に問うにたる内容と考えてらっしゃらないことは、残念」とお伝えしたところ、 返信コメントで、

前の記事の「残念」と思われる部分をご自由にお持ちください。「現実は陰謀論よりバカで残酷」を限定にしたのはコメントくれた人のURLを紹介して笑いものにしちゃったところだけだから(笑)そこが残念な部分だったら残念ですが

とご了承いただいたので、限定にした理由の箇所を除いて自ブログにてご紹介させていただく事とする。

 なお、本業多忙のため、ご了承いただいたにもかかわらず持ち帰らせていただくのが遅くなった事に関し、謝罪させていただきたいと思う。
申し訳ありませんでした。



[ 2008/05/18 13:29 ] 他所様のブログ関連 | TB(5) | CM(57)

なぞの覚え書き 

(ほんの少し語を追加、参考にしている記事を一つ追加)


 また、なぞのエントリを書いている。
解る人にだけ解ってもらえればいいと思っている、個人的な覚え書きです。

 大変優れたエントリを公開してくださった方がいらっしゃったので、リンクを貼らせていただきたくなったのが、なぞの覚え書きを書いておきたくなった動機。
 そして、経緯が推移するにつれ、違和感が大きくなる一方なのも、このエントリを上げておく動機の一つ。



[ 2008/05/08 19:00 ] 他所様のブログ関連 | TB(4) | CM(48)

既視感の「女の子」 

 とあるあたり(後述)を経由して見つけたこのエントリ。
発狂小町」さんの「実は乗り気じゃなかったのかな・・」、サブタイトルに「驚くしかない, 一方通行」。
 私もたまに怖いモノ見たさで覗いている読売新聞の「発言小町」にあったネタだそうだが、2008年3月27日 18:58付でこのようなトピックが立ったのだそうだ。
[ 2008/04/29 15:20 ] 他所様のブログ関連 | TB(7) | CM(37)

RE;謎の独り言 

(追記、及び、若干の書き直しがあります、最終2008/4/13)。

以下のエントリーに深く『共感』し、同意を表明します

・「かめ?」の『謎の独り言
・「デザイン夜話」の『「共感」という「ものがたり」
・「HERIKUTSUなる日々」の『「論理的でありたい」人と「共感性を重んじる」人の「議論」。
・「遠方からの手紙」の『 問題を分けられない人たち
・「Non-Fiction」の『科学とニセ科学

1/16追加
・「くりずの雑感」の『自分の考えに都合の良い話であれば真偽は問わない人々
・「HERIKUTSUなる日々」の『「議論の批判」と「個人の批判」。
・「HERIKUTSUなる日々」の『敵は誰か?:または「ムラが嫌いでネットに来た私」と「ネットにムラをつくりつづける人々」。
・「nagonaguの日記」の『影との戦い
・「遠方からの手紙」の『 すべての行為は 「政治的」 である
・「くりずの雑感」の『つぶやき

4/13追加
・「かめ?」の『「言語」を用いた表現行為について



上記「かめ?」のブログ主、gegengaさんの当該エントリのコメント返しにあった「自分が経験したことを投影して過剰反応しない」を、自戒として胸に刻みつつ、わたしは物事について論理的に納得した上で共感したい、共感のための共感はしたくないと考えます。また、同エントリに、関連ブログのやりとりを「不毛な論争やバッシングが延々と続いているので、気分が悪くなると同時に怖くなった」とコメントされた方がいらっしゃいまして、そう感じるんだと少し驚いたのですが、わたしはそういう情景をApemanさんのブログにおけるやりとりで見慣れておりまして、、、やりとりを追って見ているのがしんどくなっている事はありますが、そういうものであるとの認識でおります。批判のありように関しても同様です。


…どうにも気持ちの悪い状況が続くので、断片的に自見解はあちこちにコメントしてきたけど、どの意見に『共感』するか明確にしておきたいと考えました。でも、(「遠方からの手紙」さんの)『 問題がこじれるのはしばしば周囲の人間のせいだったりする』が大変もっともだと考えたので、これは独り言です。SIVAさんのまとめが非常にスマートでクールだったので、、、手抜きしたという側面もあります、ごめんなさい。

なお、このエントリーは独り言ですので、たまたま目にして、なんの事か解らない方もいらっしゃるかと思いますが、心当たりのない方は気にしないでください。



ここから私信
>「坊主はお経、政治は妥協か」の南郷力丸さま
gegengaさんちのコメント;「31. Posted by 南郷力丸 2008年01月13日 23:10」の内容を、ここで引用させていただいてよろしいでしょうか?

[ 2008/01/14 13:53 ] 他所様のブログ関連 | TB(12) | CM(54)

ネタでもきつい… 

 「ヘイトコメントを哂え!」と名付けられた、現時点で8人の方が共同で運営してらっしゃるブログがある。こちらの開設後の比較的早い時期に存在に気づいて、エントリーには大いに注目してきた。このブログを運営している方達は、いずれも知識の豊富さや着眼の鋭さ等が素晴らしい、深く尊敬しているブロガーさん達だ。

ユーザータグ:  『男は熊』
[ 2007/04/25 19:35 ] 他所様のブログ関連 | TB(5) | CM(36)

値踏みする視線 

この所、お気に入りの立ち寄り先ブログ周辺で話題の人物がいる。
当該人物は、自ら本名(とご自身で自称するモノ)をネット上に公開してらっしゃるのだが、私は個人的に、本人が了承しているモノであっても、公人の固有名詞として浸透していない本名を自分の記事に書くのは抵抗があるので、ここでは件の人物をA氏とする。

A氏は、反米嫌日戦線「狼」さんのブログに若者の暴動に関するコメントをし、そこでgegengaさんとやりとりがあって、gegengaさんの記事にコメントをつけ、そのコメントに考えるところのあったらしいgegengaさんがコメントのレスを一本のエントリに仕上げていた。
[ 2006/12/13 08:16 ] 他所様のブログ関連 | TB(3) | CM(40)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。