FC2ブログ










猫じゃらし来る 

 例のアレは、出荷が遅れるんではないかという危惧を囁かれていただが、無事に27日に出荷されたようだ。で、その到着予定日は金曜。平日着の出荷では、仕事の都合上、到着当日に私に受け取れるはずもなく、手にするのは日曜日にずれ込むかと危惧したが、土曜日午前には既に手元に来たのでラッキーだった。

 やってくれば当然お約束(なのか?)の記念撮影。
スポンサーサイト



ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2010/05/30 18:24 ] 猫便り | TB(0) | CM(3)

だってストレスが悪いのさ… 

 ストレスが溜まると物欲が昂進することって無いだろうか?

 そんなタイミングに、アレ面白そうだよね、と、わいわいがやがや盛り上がり。
その内、買おうかどうしようか迷っている人が背中を押して欲しがったり。そんな人が目の前にいると、背中に勢いよく蹴りを入れるのが私の仕様。しかし、作用には反作用がある。

 10日未明、Apple Storeにアクセスしてみるとなぜか工事中だった。
10日朝、ふと再度Apple Storeにアクセスしてみると、工事が終わっていた。そして、寝ぼけたまま、思わず、カートに何かを入れてしまって、きっちり発注手続きまで(寝ぼけたまま)とってしまった人、約一名。
やってもーた(^^;;;;;;;

 ちなみに、手の者の情報によると、10日昼頃すでにApple Store以外の販売店はどこも予約割当分が一杯で終了となり、Apple Storeでは回線が混んで販売手続きができない状況であるという。


 おまけ。

ヨダレが垂れてるぞ。

 開いた口がふさがらなくて、涎が垂れたわけではないと思う、多分…。
ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2010/05/10 12:43 ] 小ネタ | TB(0) | CM(6)

『当サイトの「ガンプラー」感染と復旧のご報告』 

 と、bogusnewsさんの真似をしてみたくなった今日この頃。
もちろん嘘です(きぱ)。あの真似はできんっつか、どうやったらあれはできるのだろう(^^;

 それはともかく。
ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2010/03/19 18:45 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

Macで表計算 

 生まれて初めて触ったパソコンがMacだったわけではないのだが、いつの間にやらMacユーザーになっていた。そして、今となっては、マイクロソフトの独占寡占状態に加担はしないぞと、妙なこだわりをもっているので、マイクロソフトから出ているソフトも避ける傾向をもつにいたってしまった。

 しかし、世間はWindowsマシン使用者絶対多数。添付ファイルで送られてきたメールにテキストで書いてくれればいい程度の文章が書かれたファイルの拡張子が.docだったり.docxだったり、画像一枚を添付ファイルで送ってくるのにPowerPointのファイルだったりというのは、よくあることである。

 私は以前から、プレゼンソフトはKeynoteを使っているので、これのPowerPoint互換性を使えば、パワポファイルは読める。こちらから添付ファイルで送る場合はjpegかpdfに書きだして送れば無問題。ちなみにこのKeynote、Appleらしいこだわりなのか、表示やアニメーションがとても綺麗なプレゼンソフトで実際のプレゼン時に見栄えがよくて気に入っているのだが、お絵かき機能が正直実にしょぼい。バージョンが進んでかなり使いやすくなって、プレゼン作成に要する時間が少なくなって助かっているが、お絵かきの必要がある場合は、思わずAppleWorksを引っ張り出している始末だ。AppleWorksは、既にAppleから見捨てられているようなので、今後どうしようと密かに心配している(^^;

 一方、.docの拡張子付の添付ファイルは、かねてから使っているワープロのNisus Writerが対応できる。あっちもこっちも、なんだか、隅っこを選んで歩いているようなアプリの選択に、思わず我ながら感心しそうになるが、勘違いだろう。

 さて、問題は.xlsの拡張子付のファイルが送られてきた時。というか、それ以前に、表計算ソフトの需要は私自身にある。OS9時代は、MS Excelを単体で購入して使っていたのだが、OSXに移行した時点で再度の購入を迷い、MS製品の高額さと持病のMS嫌いで、MS Officeを即決で買うのを躊躇っていた。MS OfficeのパッケージにしてもMS Excel単体にしても使わない多機能がてんこ盛りで重いし、その分、高いのだ。迷っていた私の目に、Apple Storeに列挙されていた、あるアプリが目についた。

ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2010/02/20 18:20 ] お仕事 | TB(0) | CM(2)

猟豹・美洲山獅・美洲豹・豹・虎・豹・雪豹 

 随分と前、私が初めてパソコンなるものを触った当時、その頃は出身大学に出入りしていた頃だが、ラボにあった共用のパソコンを使ってデータの整理をしたり計算をしたりしていた。ラボにある共用のパソコンで追いつかない複雑なことをしている人たちは、Telnetとか呼ばれていたアプリ(正確には、確かNCSA telnetだったような…)を使って、中央電算センターのうにっくす様にアクセスして何かしていた。そういう人には後光が差しているように見えたものだが(頼りたい時には特に)、ある時、そういう技をもっていた友人達若干名が、何か法律が変わったとかいう話をしながら「今までやっていたことが違法行為になった、気をつけなくちゃ」なんてヒソヒソやっているのを耳にした時には、コイツら一体何をやっとるんだ?と思ったものだった。

ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2009/08/26 18:13 ] お仕事 | TB(0) | CM(4)

2008年7月11日は、酸っぱい葡萄の日 

 職場の茶飲み部屋をふらふらと歩いていると、田中さん(仮称)が、前置き無しに声をかけてきた。
「今日、発売でしょ。」
常日頃、さんざんいぢめられているので、何を言いたいのかが解ってしまう。やや機嫌悪く、返事する。
 「先行発売の表参道では、行列してるって話ですねー」

「どうするの?」
 「私、WILLCOMなんで関係ありませんっ」

「全然関係なし?」
 「App Storeがオープンすれば、iPod touchユーザーだってアプリを追加できるからいいんですっ」

「電話の方、人気あるらしいね。」
 「AppleとSoft Bankの組み合わせなんて、ぜーったい、何かトラぶりますよ。」(注; どこかの受け売りである)

「買うヒト多いんでしょ。」
 「カメラ機能が大したことないらしいですよ。」(注; iPhoneカメラに機能を追加するアプリがあるそうな

「便利なんだってねぇ。」
 「ああいうものは便利だから使うってモンじゃありませんよ。」

「だったら、どうして使うの?」
 「面白いからです。」

「虚しいねぇ。」
 「フンっ!!!」

…いじめられた。
(以上、さっき実際にやったやりとりを再現してお送りしました)

という、大変に悔しい状況なので、負け惜しみで、iPod touchとWILLCOMユーザーならこれができるんだからっ!
というネタを一つ。

ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2008/07/11 18:00 ] 小ネタ | TB(2) | CM(13)

実は、豹になってからCGIが動いてなかった 

 どうやら、当ブログにはMacがらみのキーワード検索で辿り着いてこられるお客様が結構いらっしゃるようで、その場合のよくある検索フレーズが「mac  調子悪い」なんかだと、思わずいきなり仲間意識が湧いてしまう(笑)。
そして、最近よくお見えになるキーワードが「mac os x 10.5 キヤノン」だったりするので、お互い苦労するよねと、内心つぶやいてしまう。

 …なんて書き出しのエントリを上げると、さらに、その検索フレーズに引っかかってしまうような気がするが。
そんな、Macがらみの検索フレーズでも、すごく気になるキーワードの組み合わせが「mac web共有 forbidden」。
これで引っかかるエントリは、2007/03/10付の、失敗談付き作業記録記事だろう。稚拙な事をやっているのだが、ちゃんとした解説のついたWWWページにリンクも貼ったし、私がなぜ引っかかったのかも書いておいたから、辿り着いた人達には、それなりに役立てていただけたんじゃないか、と思う。

 しかし、その約1年後、2008/03/17に上げたエントリに書いたように、先代MacBookのあまりの調子の悪さに切れて、豹憑きOS 10.5がインストールされたMacBookに買い換えて以来、実は困っていた。

LocalでCGIが動かない…(^^;
403 forbiddenで。


そして、こんなフレーズ検索経由のお客様も、その頃からか明らかに目につきだした。
「mac osx10.5 cgi web共有 forbidden」、あるいは、os10.5なりleopardを含んだ、この種のキーワードの組み合わせ。

…そこはかとなく心苦しい(^^;
どうしよう…


ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2008/06/30 20:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

多分、うちのMacのせいではない・・・・・筈 

 本日、ネットにMacBookをつないでいると異変が起こった。
配達できなかったよ系のエラーメッセージが大量にメールボックスに入ってくるのだ。

 私は、勤務先のメールアドレスと私用のアドレスとは、メールソフトそのものを別のを使って、使い分けているのだが、その勤務先アドレスの方。勤務先アドレスは、仕事の都合上、とあるデータベースで公開しているので、元々ある程度は普通のスパムや、英語の「薬いらんか」系やら「OEMのMS OFFICEいらんか」系その他のスパムが入ってきたのだが、今回のは今までのとパターンが違う。
 勤務先アドレスに使っているメールソフトは15分ごとに自動メールチェックの設定で、その他、ゴミメール処理をさっさとするために気がついたときには手動でメールチェックをするのが私の習慣なんだけど、その度に30-50ものそういったメールがどかどか入ってくるとなると、不審に思う。

ま、まさか、Macにそういうウイルスでもでたのか?(^^;
マカフィー・セキュリティニュースは購読しているんだけど、OSXのウイルスの警告が出てたのを見落としたのだろうか。


ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2008/04/06 19:38 ] 小ネタ | TB(0) | CM(7)

キャノンはひどい 

 といっても、「偽装請負が」といった志の高い話ではなく、超低空飛行が墜落した上に地面に激突してめり込んでいるような、志の低い話。



ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2008/03/30 00:00 ] お仕事 | TB(0) | CM(8)

豹が来た 

 新製品というモノに対するスタンスって人それぞれで、ささっと導入する人と、周りが導入した後に使用情報を集めて検討して導入する人とに大別されるだろうか。私はというと両方有り。人より先に飛びついて周りで流行り出した頃には厭きているパターンもあるけど、流行りはじめている事に気づかず(笑)周りがみんな持ってから導入パターンも良くある。

 一方、私物パソコンの持ち方も人それぞれだろうけど、私は一旦導入すると、なかなか乗り換えない。だってデータの移行とか面倒だし。結果として、調子悪くてもそのまま使っていることが多い。そういえば、このブログでも「調子悪い」とぼやているエントリが、12inch G4 PowerBook編MacBook編がそれぞれ一個ずつあるようだ(PBは、それで買い換えているのだけど…笑)。だから、大抵、一台買うとかなり長期使うのが通例なんだが。。。

 さすがに、ハードディスクの回転音がやたら大きくなって(会議にMacBook連れて行くと周囲の耳目を集める(^^;)、稼働中の発熱が最近すごくて(熱暴走で落ちるのがしばしば(^^;)、スリープにして持ち歩いているうちに勝手に動いて電池残量がゼロになっていたり(もちろん、その間のPCがとても温かい(^^;)、システム終了を選択してから5分経っても10分経っても電源が落ちないことがしばしば(いらついて思わず電源ボタン長押し(^^;)、特にぶつけたわけでもないのにキーボード面の縁が裂けたように欠けていたり(持ち運び時にぶつけたとしても、こんな所が欠ける筈はという位置(^^;)となってくると、さすがにヤバイかもという気にもなってくる。
修理に出すとしても、これだけの不調をクリアして、ついでにOSを10.5にするとした場合のコストって、、、と検討したくもなるというモノではないだろうか。



ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2008/03/17 17:35 ] 小ネタ | TB(1) | CM(11)












無料カウンター