FC2ブログ










冬籠もり中にもテロ 

 あまり世間での出来事に敏感ではないのでうっかりしがちなのだが、盆だの正月だのを世間様がやっていると、いつものお店に買い物に行くとお休みで困った経験が、独り暮らし当初は結構あった。とはいえ、あまり学習能力が高くなくても、この時期にいつものお店が休みなのに、行ってから気づく、、、という経験を毎年毎年繰り返していたので、さすがにここ数年はお利口になって(笑)、世間の大部分が休止状態であっても開いているお店の場所は覚え、休業期間中前には食料を多い目に冷凍冷蔵庫に溜め込む事も覚えたようだ。

 ついでに、お休み期間中は食事が不規則になるついでに、普段は控え目にしている(注;本当です)甘いものを食べて、しっかり食べる系の食事の方を控え目にしたりもする習慣があったりもする。しかも、自宅滞在時間が長くなるので、長時間煮る系の調理にも手を出しやすいので、この前、缶入りを一通り食べて味をしめた例のアレを、自家製で作ってみたくなった。

 だがその前に。

朝ご飯
ベーグルは去年(笑)焼いて、ハムとベーコンも去年燻製にして、冷蔵庫にストックしておいたもの。手前のタンドリーチキンも去年漬けていた、年越しタンドリーチキン。


 そして、ぜんざいを作るため、大晦日の夜に豆を水に浸積しはじめ、元日の午前中から、炊き始めたのだった。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2010/01/03 00:00 ] 小ネタ | TB(3) | CM(6)

イーストだって天然 

 以前、スコーン作りにはまったついでに、ベーキングパウダーではなくイーストで発酵させるスコーンに興味をもち、高橋雅子氏の「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」というレシピ本を購入して、発酵スコーンを作った話をエントリにしていた

 私はパンも自分で作っていたので、やがて、同じ著者の「少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 」という本も気になるようになって、買ってしまっていた。「ゆっくり発酵」というパンの作り方に興味をもったからだ。そしてさらに(なんて釣られやすい私(^^;)、Amazonで見ているうちに、あまりにも熱烈なレビューに興味をもち同じく高橋氏の「ゆっくり発酵ベーグル(少しのイーストでつくるパン2)」も買ってしまった。
…我ながら、一体何を考えてるんだと思わないでもない。

 これが、初めて焼いた「ゆっくり発酵」ベーグルのふかふかタイプ。

自慢だが(爆)、大変美味しくできた


 これらの本で使われているイーストは、いわゆる「イースト」。yeastといえば、単に「酵母」の事だろうといいたいところだが、こういった文脈ではパン用に培養されて販売されている飼い慣らされた酵母をさすという話だ。

[ 2009/04/09 20:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

発酵スコーン研究会、8月の研究報告 

 エントリタイトルはイメージです(また、やってる(^^;)

 常に、より旨いスコーン、あるいは多様な旨さのスコーンを味わうことを目標に、、、してたらしく、目新しいレシピを見かけると試したくなるのは、食い意地テロリストの定めというものかもしれない(いつの間にそんな話になったんだ(^^;;;;)
…ちなみに、今回はとりたてて「反日食い意地テロリスト」と名乗るほどでもないということで、「反日」抜き。といっても、和食の話じゃないけど。


 さて、今回試してみたのは、CookPadで気になっていた、ローズミントさんのレシピ;『30分で作る☆イングリッシュ・スコーン』。このレシピは、バターを全然使わずに、生クリームを使う。
 …それってもしかしてカロリーダウン♪?
という訳で、まずは、公開されているレシピ通りに製作。



ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/09/08 21:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

発酵スコーンのレシピを検討 

 先日、発酵スコーンのエントリをあげて以来、案の定、「発酵スコーン」で検索して辿り着いてくるお客様が増えた。しかし、感想だけのエントリだったから、あまり実用的ではなかったろうなと、こっそり心配ではある。

 あのエントリーは、『ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ』のレシピに沿って作ってみたスコーンを焼いてみて、これまでのよりバターの多さに怯え(笑)、レシピを研究しようと思ったところで、終了だったが。
 何度か試してみて、自分的に納得のいく程度に美味しくできるようになったので、今回、エントリにてご紹介しようかな、と。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/07/18 18:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(4)

発酵スコーンが美味しい 

 去年の9月頃以来、ちょくちょくスコーンを焼いているが、どうしたことかドライフルーツやチョコチップが入ったパターンのスコーンを作ろうという気にはならない。バターを発酵バターに置き換えたり、小麦粉を全粒粉かセモリナに置き換えたり、卵入りのレシピを試したり、程度。



セモリナ粉入り。黄色く仕上がる。


 それでも、スコーンという食べ物がすっかり気に入っている、そんなある日。とある通販を利用した某ショップが送ってきたあるメールを見ていて、気になるセンテンスが目に止まった。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/06/29 20:30 ] 小ネタ | TB(0) | CM(8)












無料カウンター
FC2 Management