FC2ブログ










大理国王家や少林寺に伝わる技 

 金庸原作武侠ドラマ 「天龍八部」、全40話(張紀中プロデューサーによる2003年版)を見た後に起こった事態には、困ってしまった。

 この後、とりあえず金庸さん原作の他作品を見ておこうと、その時点では日本ではダイジェスト版として5枚組DVDで発売されていた「連城訣」を見た。『中国版「巌窟王」と称される傑作武侠アクション』とされる作品だった。


[ 2009/10/22 19:47 ] 小ネタ | TB(0) | CM(4)

天龍八部;結果よければ全て良しのポジティブシンキング…なのか? 

 息抜き(^^;
 金庸原作武侠ドラマ「天龍八部」全40話(張紀中プロデューサーによる2003年版)を視聴完了したのは、2008年12月28日未明のことだったのだが、諸般の事情で関連エントリをあげ損ねていたのだ。
以下、当然のようにネタバレ。


[ 2009/01/12 16:30 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

武侠ドラマ第七話目の法則仮説 

 前にも書いたとおり、私は和製武侠ものの井上裕美子さんの作品は早くから読んでいた(実は長安異神伝の1巻目発売後2巻目発売前から)、田中芳樹さんの中国ものもオリジナル作品は大抵(翻訳物の長編は気がつくと大量に出ていたので手を出しかねている)読んでいたし、皇なつきさんの漫画も好きだし、、、という傾向はあったので、射英雄伝を全巻鑑賞終了してしまうと「次どうしようかな」という気分になってしまった。…もちろん、どこかの人にまんまと嵌められたような気が、しきりとしているが。

 順当に考えるなら、射英雄伝の続編にあたるらしい『神侠侶』だろう。中国でも評判が高いらしい。
…が。

 情報収集、、、といっても、ネタバレを読みたくはないので難しいのだが、「音楽とプログラミングと武侠ものがメイン」を謳うブログNon-Fiction (Remix Version)』さん(<ー妙に今更感の漂う表現(^^;)のレビューはごくあっさりとしたものだし、熱が入ってない。あるいは、武侠ドラマレビューといえばの「主映想館」さんでは、そもそも『神侠侶』は鑑賞予定にも入らず素無視されているような? 爺が登場しないのだろうか?
ここは、「主映想館」さんの星評価の高いものという選択肢もあるが、金庸氏原作作品を見たい気分は強い。

 それで、ついAmazonに迷い込んでいるうちに、金庸氏原作の武侠ドラマDVD「天龍八部」が目に付くようになった。これまでに見ている、笑傲江湖や射英雄伝と同じプロデューサーらしい(碧血剣とも、かな)。射のに制作されたらしい。台湾で最高視聴率を叩き出したらしい。なんでManboさんうちゃさんからはノーマークかな?と首をかしげていたのだが、ふと気がつくと、なんだか勢い余ってしまったようだ(^^;

[ 2008/11/24 16:00 ] 小ネタ | TB(1) | CM(4)












無料カウンター
FC2 Management