FC2ブログ










ある緊急アピール情報のご紹介 

 昨晩、north-poleさんのはてなブックマーク経由で、ある情報を「緊急アピール」している人達を知った。その「緊急アピール」内容を見て、余りの衝撃に、私もその情報に言及して多少の知名度上昇に寄与したくなった次第である。

 その「緊急アピール」とは。






[ 2010/06/26 08:01 ] ニセ科学系トンデモ | TB(2) | CM(26)

都知事が自衛官に首相軽視を唆してはいまいか 

 なんだか、ここ数日、メディアがしんとーしんとーと喧しい。
みんなの党の代表の渡辺喜美氏に「立ち枯れ日本」、北野武氏に「たちあがれ日本、杖なしで」柿木氏に「新党でがらし」と評され、『日本のサラリーマンの定年は65歳。「老人党」とやゆされる自民党でさえ、比例代表選の名簿登載者を73歳までとしている』のに加入議員5人の平均年齢は69.6歳と、朝鮮新報4月12日付記事でも評された新党『たちあがれ日本』は、実はもう少し平均年齢が上がるところだったらしい。

支援者の石原慎太郎東京都知事(77)は発起人になった。

 平沼氏は今年に入り、石原氏と新党結成に向けた動きを本格化。昨年の衆院選で落選した中山成彬元国土交通相や、歴史認識問題で更迭された田母神俊雄元航空幕僚長に参院選への立候補を打診。自民党の鴻池祥肇元官房副長官も「保守政党をつくりたい」と参加する意向を示した。
(中略)
 平沼氏が国会で会派を組む無所属の小泉龍司、城内実両衆院議員も、地元後援会との調整を理由に参加を見送った。新党関係者は「与謝野氏がいなければ、2人は来ていたはずだ」と断言する。

 みかねた石原氏は一時、新党への参加も検討した。築地市場移転問題で、都議会民主党が都の10年度予算案から移転用地購入費を削除する修正案を提出する構えを見せる中、石原氏は3月17日、東京都内の与謝野氏の個人事務所を訪ねた。関係者は「修正案が可決されたら知事は辞職し、参院に転出する決意だった」と明かす。結局、民主党が修正案を見送り、都予算は3月末に成立したため、「平沼・石原新党」はまぼろしに終わった。(後略)


 へたれの都議会民主党が修正案可決をあきらめたばっかりに、都知事辞任の機会を逃していたとは(悔)。

 10日の発足会見では、
ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2010/04/12 08:50 ] 四方山話 | TB(0) | CM(4)

女性差別撤廃条約の選択議定書等の批准を求める要請署名と、署名&請願関連 

 Stiffmuscleさんからお知らせいただいているが、11月11日の行政刷新会議の事業仕分け作業で、医療用漢方製剤を健康保険から除外する方向につながりかねない案(*)が出たそうで、日本東洋医学会他からの健康保険からの除外反対署名が呼びかけられている。1回目の締切が11月30日。

 そして、もう一つ、署名呼びかけが回ってきていた。
女性差別撤廃条約の選択議定書といえば、「日本の家庭崩壊の危機は、人権など西洋的な考え方を教えて日本の伝統教育がないからだ」とか、「女系天皇を認めない皇室典範は、女性差別撤廃選択議定書に違反していると」国連に通報されるといった謎の反対論が盛り上がる、例の選択議定書であるが、日本はこれに限らず、人権関連の条約の選択議定書を批准していないという。
 現在の法務大臣である千葉景子氏は、就任会見でそれらの批准を進めている考えを示したが、その後の動きは……。どうなったっけ?

 ということで、実現に向けての賛同署名が呼びかけられている。「反差別国際運動(IMADR)日本」からの「国内人権機関設置と各選択議定書批准の実現への広範な共同行動の呼びかけ」はこちらに。共同要請書の文面は以下の通り。
[ 2009/11/26 20:41 ] ジェンダー関連? | TB(0) | CM(2)

主に自爆史観派議員のみなさまの2009年衆議院選挙結果 

 Stiffmuscleさんが「"THE FACTS"組の2009衆院選挙結果」のエントリのトラックバックを送って下さったので、そういえば、なぜか自爆史観派とかぶりがちな女性差別撤廃条約選択議定書反対議員はどうなったのかなと確認してみた。以下、個人用のメモ故、間違い等あるかもしれないので、参照される際はご了承の程を。また、敬称は略させていただいている。

 選挙区当落備考
赤池誠章山梨1区落選"THE FACTS" 組
稲田朋美福井1区当選"THE FACTS" 組
稲葉大和新潟3区落選
戸井田徹兵庫11区落選日本の前途と歴史教育を考える議員の会 南京問題小委員会 委員長
"THE FACTS" 組
中山泰秀大阪4区落選日本の前途と歴史教育を考える議員の会
西川京子福岡10区落選日本の前途と歴史教育を考える議員の会 事務局長
松浪健四郎大阪第19区落選 
馬渡龍治愛知3区落選 
南野千恵子氏と西田昌二氏は参議院議員、賛成の猪口邦子氏は出馬せず。この辺りは自民党の方々なので、落選が多いのは道理。

 そういえば、"THE FACTS" 組ではない自爆史観の方もいらしたと記憶しているのだが、その人達はどうなったろうと思ったので、チェックしてみた。以下は、かぶるところもあるかと思うが、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会メンバー一覧 - ホドロフスキの記録帳」(平成19年時点会員)に名が上がっていて、当選したみなさまである。
[ 2009/08/31 12:34 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(0)

放送倫理・番組向上機構の放送倫理検証委員会がNHK番組「問われる戦時性暴力」改編問題における意見公表 

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が、NHKの女性法廷に関する番組改編への政治圧力に関する意見をそろそろ公表するらしいとの報道が出ていたのは知っていたが、それが28日に出た。いち早く報道したのがMSN産経と共同(47ニュース経由)。

 共同の2009/04/28 16:29付「NHK改編問題、自主自律に疑念 BPOが指摘」では、「公共放送の自主・自律を危うくし、視聴者に疑念を抱かせた」「強い違和感がある」「(改編は)幹部が、番組の質よりも安全を優先することを選んだ」との見解があったとし、『国会対策部門と放送・制作部門の明確な任務分担などを求めた』とまとめている。

 MSN産経 2009.4.28 16:57では、

 (略)「番組制作の幹部が放送前に政治家らと面談し、前後して改編された一連の行為は、NHKの自主自律を危うくし、重大な疑念を抱かせる」とする意見を発表した。

 ただ、川端委員長は会見で「自主自律をゆがめる改編を外部の圧力で行ったと認定したわけではない」とした。
(中略)
 同番組の放送前日、NHK放送総局長らが安倍晋三内閣官房副長官(当時)を訪ね、その前後に修正が繰り返された。こうした経緯について委員会は「何人もの政治家からこの番組のことを話題にされ、有力政治家から公平、公正にと念を押される中で、番組の質より安全を優先することを選んだ」と指摘した。



 …ほんとーに、こんな風にまとめられる意見が公表されたのか?
と、思わず疑うようになった今日この頃。この二つの報道を確認した時点で、意見書本体を探しに行った。

 便利な時代になったもので、すぐに行き着いた。

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会はこちらで、「NHK教育テレビ『ETV2001シリーズ戦争をどう裁くか』第2回「問われる戦時性暴力」に関する意見を通知・公表」はこちら。意見書はここのリンク先にPDFでアップされていた。

 意見書を一読して、なんか報告書とか意見書とかというより、妙に読みやすい、柔らかい目の文章という印象を受けた。まぁ、これは内容に関係ないけど、29ページばかりあるが、読みやすくて面白い。目次の見出しを引用してみると、
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2009/04/29 12:00 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(10)

自爆史観の面目躍如たる出来事が二件 

  「日本が侵略国家だったとはぬれぎぬだ」等を主張する論文で、アパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文に応募し、渡辺昇一・審査委員長や花岡信昭氏を含む審査員による、(推定)厳正な審査の結果、最優秀賞を受賞したことが31日に明らかになり、その日の21:20頃には、浜田靖一防衛大臣により更迭が公表された田母神俊雄航空幕僚長(当時)といえば。

 不発弾による深刻な人道被害が問題となっているクラスター爆弾の禁止を目指した「クラスター爆弾禁止リマ会議」会期中に、日本国民が被害を受けようが、国土が占領されないためにクラスター爆弾を海岸線に設置して敵の上陸を防ぐべきという発言をし、

 空自の准曹士先任制度スタートの挨拶で「東京裁判やいわゆる南京大虐殺にも触れながら戦後教育の危うさや自虐史観を指摘」し、

 名古屋高裁から、航空自衛隊のイラク空輸活動を違憲とした判決が出た際には、「そんなの関係ねえ」と発言した人物ではあり、

 林博史先生の「日本の現代史と戦争責任についてのホームページ」、「南京から― 虐殺の現場にて」の一節、

 有名な『防衛白書』一九九一年版は、「国を守る」ことについて「守るべきもの」は「国民であり、国土であると同時に、多様な価値観を有する国民にそれを実現するため、最大限の自由を与え得る国家体制であると考えるべきではなかろうか」とたいへんな内容をさらりと書いている。(略)『防衛白書』の発想は、有事立法の研究や自衛隊の戦争・作戦計画の中にも貫かれている。(略)自衛隊の頭の中には、国民を戦力としてどのように利用するのか、国民の財産(土地建物等)をどのように利用するのか、その利用に応じない“非国民”を処罰してやろう、という発想はあっても、国民の生命や生活をどのように守るのか、特に戦力にならない弱い人々(老人や婦女子など)をどのようにして保護するのか、というような発想はおよそ皆無である。

(強調は引用者による)
という記述を、ひたすら想起させる言動をとる人物ではあったが。


 この度のはさすがに、アホかと思っていたものの。
別に驚くことでもないが(という表現もどうかと思えるが)、元々そういう人物だったらしい。

ユーザータグ:  沖縄「集団自決」
[ 2008/11/04 17:25 ] 自爆史観 | TB(9) | CM(10)

現憲政下の閣僚在職期間歴代二位の短期記録 

 歴史に名を残したことだけは間違いないと思われるが、大変残念なことに、歴代最短記録更新はならなかったようである。

 「私が火の玉になる」と仰せの方は、火だるまになったようだ。
(以下の強調等は引用者の勢いによる)

中山成彬国土交通相は28日午前、首相官邸で麻生太郎首相に会い、一連の問題発言の責任を取り、辞表を提出し受理された。在任はわずか5日(後略)

(時事ドットコム2008/09/28-13:24付『中山国交相が辞任=国会混乱を理由、官房長官が当面兼務-首相「誠に残念」』(魚拓無し)より)


 就任五日での閣僚辞任は、現行憲法下では一九八八年、リクルート社からの政治献金問題で辞任した竹下内閣の長谷川峻法相の四日に次ぐ短さ。

[ 2008/09/28 15:33 ] 四方山話 | TB(3) | CM(4)

中山成彬国交相が自爆史観派なのは知っていたが 

 「かめ?」のgegengaさんのエントリを読んでビックリ。私も、時事ドットコムから拾ってきました。
ちょっと、立て込んでおりまして、コメントのレスが遅くなっていてすみません。けど、これはお持ち帰りしたい。

時事ドットコム2008/09/27-17:51より、
「大臣にしがみつかない」=日教組は「日本のガン」-中山国交相(以下、強調等は引用者による)
 宮崎市内で記者団に語ったところによると中山氏は宮崎一区の選出、辞任を求める声が自民党内でも出ていることに対し、

国会審議に影響があれば、(ポストに)きゅうきゅうとしているわけではないが、教育改革、地方の高速道路(の整備)とかをやりたいなという思いがある。しがみつくつもりはないが、(今後の)推移を見守りたい


 野党や世論の反応については、

わたしの失言というか、舌足らずというか、言葉狩りに合わないように気を付けんといかん

舌足らずと言うにはたくさんしゃべっているとツッコミがあったはずだが、言葉狩り?
…参考、北海道新聞 09/27 07:51付『単一民族発言で「不快な思いさせた」 国交相、ウタリ協に謝罪

(略)道ウタリ協会(札幌)の加藤忠理事長と堂本暁子千葉県知事は二十六日、国交省で中山国交相に抗議した。(中略)中山国交相は加藤理事長との会談で「舌足らずの発言で不快な思いをさせ、おわびしたい」と陳謝した。(中略)堂本知事は小泉一成(かずなり)成田市長らと訪れ「今後の成田空港の整備・運用にも大きな影響を及ぼす」との抗議文を手渡すと、中山国交相が謝ったという。
 一方、日本教職員組合(日教組)の高橋睦子副委員長も国交省を訪れ「日教組が強い所は学力が低い」と発言した国交相の辞任などを求めたが「時間がない」などの理由で面会を断られた。(後略)


 時事ドットコムに戻って、「日教組が強いところは学力が低い」との発言について

撤回はしない。わたしは日本の教育のガンは日教組だと思っているぶっ壊すために火の玉になる

…参考;asahi.com 2008年9月27日3時1分付『「日教組強いと学力低い」中山説、調べてみれば相関なし』から一部、

しかし、データをたどってみると、成績トップの秋田の日教組の小中学校組織率が5割超で全国平均(34.1%)を大きく超えるなど、全体的な相関関係はうかがえない。現場の先生も「短絡的」とあきれ顔だ。


 時事ドットコムに戻って、自身が支部長を務める自民党宮崎県第一選挙区支部が公共工事の談合で摘発された企業から献金を受けていたことについては

談合にかかわった会社はたくさんあっていちいちチェックしていない。うっかりしていた。返還の手続きに入りたい

…言葉狩りも何も、、、「いちいちチェックしていない」では、狩るまでもない。
 共同通信 2008/09/27 11:54 『談合事件の2社から献金 中山国交相の自民支部に

 中山成彬国土交通相が支部長を務める自民党宮崎県第1選挙区支部が、国交省など発注の橋梁工事談合事件で公正取引委員会の排除勧告を受けた2社から、談合容疑が表面化した後の2005年から06年までに計72万円の献金を受けていたことが、27日までに分かった。



…凄い人を任命したもんですなぁ、麻生さん。
[ 2008/09/27 19:35 ] 四方山話 | TB(1) | CM(18)

首相に先んじた国土交通相の失言を保存 

 25日付のエントリで評判を拾ったり蒸し返したりしていたというのに、何も早速やらかすことはないと思う。韓国紙が呼ぶところの麻生内閣二大「「妄言師」の一角、自爆期待の星、中山成彬国土交通相がいきなりやってしまった模様。

 25日に、共同通信社など報道各社とのインタビューで(共同通信の報道による表現)、あるいは、産経新聞などのインタビューに応じ(MSN産経による表現)

 成田空港建設への反対闘争について

ごね得というか、戦後教育が悪かったと思う


 あるいは、

(反対住民らは)公のため自分を犠牲にする精神がなかった。自分さえよければいいという風潮の中で、空港が拡張できなかったのは大変残念。(空港整備が進む)中国がうらやましい


 道路特定財源の無駄遣いに対して

国交省より社会保険庁のほうがひどかった。社保庁も組合はひどい。仕事しないで選挙運動ばかりしている


 そこから、大分県教委の教員採用汚職事件にと話題が脱線して、

県の教育委員会の体たらくは日教組(が原因)。日教組の子供は成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い


 結果の公表が議論となっている全国学力テストについて、

私が学力テストを提唱したのは、日教組の強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから。現にそうだ。だから、学力テストを実施する役目は終わった


 で、さらに、観光行政に関する問いで、外国人観光客の誘致策に関連しては

日本は『単一民族』といいますか、世界とのあれがないものですから、内向きになりがち


と答えた模様(呆)。


…んで、数時間後に発言を撤回したそーです。
この妄言っぷり、撤回すりゃいいってものじゃないでしょうに。
MSN産経2008.9.26 12:50付で、『「言い過ぎた」「辞任の考えはない」 国交相の謝罪一問一答』が出ていたので、そこの2ページ目から;
[ 2008/09/26 18:00 ] 四方山話 | TB(5) | CM(10)

評判を拾ったり、蒸し返したり 

 麻生新内閣について、個人的には注目度が低かったのでスルーしようと思っていたが、韓国紙と中国紙で評判をみたので、一応お持ち帰り保存。

 評判は、、、少なくとも韓国からは上々の反対(下々?)。
面白いことをしているのが朝鮮新報。

日本語版の記事の一つ、2008/09/25 08:59:12付のタイトルが『麻生新内閣:問題発言の常連、親韓派ら多様な顔ぶれ(上)』なのだが。本文と掲載写真で見るに、どう見ても同じ記事の韓国語版タイトルは『'정치인 2세' 내각』。自動翻訳さんによると「'政治家 2世' 内閣」なのだそうな。

 本文出だし前半を日本語版から引用。

 「(植民地時代の)創氏改名は、朝鮮の人たちが『名字をくれ』と言ったのがそもそもの始まり」(2003年5月)という問題発言をしたことがある麻生太郎新首相の内閣の顔触れを見ると、自民党内で「問題発言の常連」とされる二人が主要閣僚に任命された。

この「問題発言の常連」は、原文だともっと辛辣なニュアンスであるようだ。次の段落には小見出しがついている。その小見出しは、日本語版だと「問題発言の常連2人」なんだが…。
 韓国語版の小見出しをつけて、日本語版から一部引用。
[ 2008/09/25 18:00 ] 四方山話 | TB(2) | CM(0)












無料カウンター
FC2 Management